MENU

【2024年最新】学生におすすめなクレジットカードTOP20!リアルな口コミで満足度が高いのはコレ!

※この記事にはPR広告が含まれています

クレジットカードは満18歳を超えると作れるため、初めてクレジットカードを持つ人向けに学生特典が充実したクレジットカードも発行されています。

とはいえクレジットカード全体では1000枚以上の種類があると言われており、学生特典が付帯しているカードを探すのはもちろんのこと、自分に合うクレジットカードを探すのは一苦労です。

そこで、10代~20代のトラノコ会員が実際に使っているクレジットカードは何か匿名アンケート調査を実施。
その中で満足度が高かったクレジットカードを厳選し、トラノコ会員が選んだ学生におすすめするクレジットカードTOP20をランキング形式として紹介していきます。

また、学生が保有しているクレジットカードの現状や、カードを作る際のポイントについても解説していきまので、ぜひ参考にしてみてください。

※10~20代のトラノコ会員がメインカードとして利用していて、「とても良い」または「良い」と回答した結果を「おすすめ」と定義しています。匿名かつ無作為なアンケートによる第三者評価を元に集計した結果であり、当メディアで特定の商品を斡旋するものではありません。

目次

トラノコ会員が学生におすすめするクレジットカード5選

学生におすすめなクレジットカードを厳選して20選紹介していく前に、学生メリットとなる特典を用意しているクレジットカードを5つピックアップしました。

  • JCB CARD W
  • 三井住友カード(NL)
  • 学生専用ライフカード
  • エポスカード
  • JCB CARD W plus L

それぞれの特徴は以下のようになっています。

スクロールできます
カード名特徴学生限定特典年会費ポイント還元率国際ブランド保険家族カードETCカード電子決済マイルキャンペーン発行までの期間入会条件公式サイト

JCB CARD
W
学生のうちに申し込みすることで
ずっとお得に使えるカード
●申込対象年齢(18歳〜39歳まで)学生限定の入会特典があることも永年無料1%〜5.5%●海外旅行傷害保険:
最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:
年間100万円まで
年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
QUICPay
ANA
JAL
スカイ
最大22,000円相当分がもらえるキャンペーン最短5分●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生
詳細を見る
三井住友カード(NL)
三井住友カード
(NL)
学生限定の特典が非常に豊富●対象のサブスク利用で最大10%還元
●対象の携帯料金支払いで最大2%
●LINE Payチャージ&ペイで最大3%還元
●分割払い手数料全額ポイント還元
永年無料0.5%〜7%(※)
●海外旅行傷害保険:
最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
年会費:永年無料●年会費:初年度無料、利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
ANA最大5,000円相当プレゼント最短10秒
※即時発行できない場合があります。
●満18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

学生専用
ライフカード
海外旅行に行くなら非常にお得な学生カード●海外利用総額の3%分をキャッシュバック・海外旅行傷害保険が自動付帯永年無料0.5%〜1.5%

●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)●年会費:1,100円(税込)初年度無料、2年目以降利用があれば無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
ANA最大10,000円相当がもらえるキャンペーン最短2営業日●満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方詳細を見る

エポスカード
100種類以上のカードデザインから選べて
特典と管理が魅力的なカード
●卒業後はエポスゴールドカードが持てる可能性がある永年無料0.5%〜1%●海外旅行傷害保険:最高500万円(利用付帯)●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
楽天ペイ
ANA
JAL
最大2,000円相当がもらえるキャンペーン即日発行●満18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

JCB CARD
W plus L
学生のうちに申し込みすることでずっとお得に使える
カードで女性ならではの特典も受けられる
●申込対象年齢(18歳〜39歳まで)学生限定の入会特典があることも永年無料1%〜5.5%●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
QUICPay
ANA
JAL
スカイ
最大22,000円相当分がもらえるキャンペーン最短5分●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生
詳細を見る

JCB CARD W

JCB CARD Wの基本情報 

カード名JCB CARD W
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
学生のうちに申し込みすることでずっとお得に使えるカード
学生限定特典●申込対象年齢(18歳〜39歳まで)学生限定の入会特典があることも
年会費永年無料
ポイント
還元率
1%〜5.5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
QUICPay
マイルANA
JAL
スカイ
キャンペーン最大22,000円相当分がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短5分
入会条件●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生。
公式サイト詳細を見る

JCB CARD Wの推奨ポイント

JCB CARD Wの学生向け推奨するポイントは、学生のうちに申し込みすることでずっとお得に使えるカードという点です。

JCB CARD Wは、18歳〜39歳までの方限定で申し込みができるJCBオリジナルシリーズのカードです。

若年層限定で申し込みができるため、ポイント還元率や付帯保険がより充実しています。

年齢が限定されているものの、1度入会しておけば40歳以降も使えるため対象年齢時に入会しておくことで年会費永年無料で保有することができます。

JCB CARD Wのメリット・デメリット

JCB CARD Wのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・JCBカードの中でもポイント還元率が高い

・年齢制限を満たせば年会費永年無料で持てる

・保険や優待特典も豊富に付帯している

【デメリット】

・選べる国際ブランドはJCBのみ

・学生限定の付帯特典はなし

JCB CARD Wは、基本還元率が1%と高く、優待還元も豊富なためポイント特典がメリットに感じられやすいカードです。

JCB CARD Wの優待還元は、以下のような店舗で特典が受けられます。

  • セブン-イレブン:2%
  • Amazon:2%
  • 一休.com:2%
  • スターバックス:5.5%

上記のような優待店をはじめ、JCBオリジナルシリーズパートナーの店舗約180件の優待サービスが設けられています。(2023年11月時点)

また、海外旅行傷害保険やショッピングガード保険も無料付帯しているため、初めて持つカードでも万が一のトラブルにも対応しやすいと言えるのではないでしょうか。

学生限定特典はないものの、入会時のキャンペーンで学生などの若者向けのキャンペーンが実施されていることもあるので、よりお得に入会することができるでしょう。

JCB CARD Wのキャンペーン情報

スクロールできます
 キャンペーンキャンペーン期間 キャンペーン内容 条件
JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン2023年10月1日(日)〜12月4日(月)期間中のAmazonでカード利用金額に応じて20%のキャッシュバック最大10,000円がもらえる入会月翌々月15日までのカード利用
JCBオリジナルシリーズスマホ決済で20%キャッシュバック2023年10月1日(日)〜12月4日(月)Apple Pay・Google Payでのカード利用合計金額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)入会月翌々月15日までのMy JCBアプリログイン及びApple Pay・GooglePay利用
キャシングサービス枠の設定で最大5,000円プレゼント2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)カード入会時にキャッシングサービスを希望し設定された方に抽選で200名に5,000円プレゼント入会時にキャッシング枠の設定
家族カードキャンペーン2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)キャンペーン期間中に家族カードと同時に申し込みで家族1名つき2,000円、最大4,000円キャッシュバックキャンペーン期間中に家族カードの申し込み

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)の基本情報 

カード名三井住友カード(NL)
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
学生限定の特典が非常に豊富
学生限定特典●対象のサブスク利用で最大10%還元
●対象の携帯料金支払いで最大2%
●LINE Payチャージ&ペイで最大3%還元
●分割払い手数料全額ポイント還元
年会費永年無料
ポイント
還元率
0.5%〜5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:初年度無料、利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
マイルANA
キャンペーン最大5,000円相当プレゼント
発行までの
期間
最短30秒
入会条件●満18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

三井住友カード(NL)の推奨ポイント

三井住友カード(NL)の学生向け推奨ポイントは、学生限定の特典が非常に豊富という点です。

三井住友カード(NL)の学生特典は、一般会員よりも多くのシーンでポイント還元率が上がることです。

  • サブスクサービス(Amazon/U-NEXT/Hulu等)の利用で最大10%還元
  • 携帯料金(au/docomo/SoftBank/UQmobile/Y!mobile等)の利用で最大2%還元
  • LINE Payとの連携&支払いで最大3%還元

また、学生であれば分割時にかかる手数料も全額ポイント還元されるため、非常にお得です。

年会費も永年無料で、学生ならではの恩恵が受けられる特典満載です。

三井住友カード(NL)のメリット・デメリット

三井住友カード(NL)のメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・コンビニなどの優待店でのタッチ決済で5%還元が受けられる

・学生限定のポイントアップ特典が豊富

・ナンバーレスで安全性・利便性抜群

【デメリット】

・基本還元率は0.5%と低め

・ETCカードは使わなければ費用がかかる

三井住友カード(NL)は、学生限定特典を除いても、ポイント還元率や利便性の面でメリットの多いカードです。

基本還元率は0.5%と低いものの、セブン-イレブンやローソン、マクドナルドなど学生が多く利用する店舗でタッチ決済(コンタクトレス)を利用すると、いつでも5%還元が受けられます。

また、国内で初めて発行された券面にクレジットカード番号がないナンバーレスカードで、セキュリティ面も高く、かざして決済できるタッチ決済はとても便利です。

一般の方からも人気を集めているカードで、加えて学生限定特典はとても魅力的と言えるのではないでしょうか。

三井住友カード(NL)のキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼント2023年7月1日(土)〜カード利用額に応じて10%を乗じた金額相当のVポイントを最大5,000円相当進呈新規入会及び入会月+2ヶ月後末までにカード利用
マイ・ペイすリボ登録&利用プラン2022年11月1日(火)〜新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録し6万円以上利用でVポイント3,000P進呈・新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録・入会月+3ヶ月後末日までに6万円以上利用・プレゼント付与時期に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録していること

学生専用ライフカード

学生専用ライフカードの基本情報 

カード名学生専用ライフカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
海外旅行に行くなら非常にお得な学生カード
学生限定特典●海外利用総額の3%分をキャッシュバック・海外旅行傷害保険が自動付帯
年会費永年無料
ポイント
還元率
0.5%〜1.5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)
家族カードなし
ETCカード●年会費:1,100円(税込)初年度無料、
2年目以降利用があれば
●無料発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
マイルANA
キャンペーン最大10,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短2営業日
入会条件●満18歳以上満25歳以下で、
●大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
公式サイト詳細を見る

学生専用ライフカードの推奨ポイント

学生専用ライフカードを学生に推奨する理由としては、海外旅行に行くなら非常にお得な学生カードということです。

18歳〜25歳までの学生限定で申し込みできるライフカードで年会費無料で保有することができます。

学生限定特典としては、海外でのショッピング利用分に対して3%還元分をキャッシュバックしてもらうことができる特典があります。

また、海外旅行傷害保険も保有しているだけで適用される自動付帯で利用することができるため、海外旅行に行くときに非常に便利なカードと言えるでしょう。

学生専用ライフカードのメリット・デメリット

学生専用ライフカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・海外旅行時にショッピングで利用した金額の3%をキャッシュバックできる

・年会費無料で持つことができ、海外旅行傷害保険が自動付帯している

・誕生月のポイント還元率は1.5%

【デメリット】

・基本還元率は0.5%と低め

・卒業後のライフカードへの切替では海外旅行時のキャッシュバックや保険は受けられない

海外での3%キャッシュバックや保険は、学生限定の特典なので大きなメリットと言えるでしょう。

また、ライフカードのメリットとして、誕生日の月は1ヶ月間ポイント還元率が1.5%にアップすることも挙げられます。

基本還元率は0.5%と低めではあるものの、1ヶ月間1.5%と高還元が受けられるため、上手に活用することでよりお得に利用することができるでしょう。

学生専用ライフカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会プログラム10,000円キャッシュバック通年【特典1】新規入会後、翌月末までに「LIFE-Web Deskアプリ」初回ログインで2,000円分キャッシュバック【特典2】新規入会後、3ヶ月末までに3万円以上利用で8,000円分キャッシュバックカード新規入会及び入会後3ヶ月後末日までにカード利用
条件達成で最大5,000円キャッシュバック通年【特典1】Apple Pay/Google Payの利用で3,000円キャッシュバック
【特典2】対象のサブスク(ABEMA、DAZN、FOD、hulu、LINE MUSIC)の利用で2,000円キャッシュバック
入会から4ヶ月から6ヶ月後の対象期間中に【特典1】は3,000円以上、【特典2】は2,000円以上利用。

エポスカード

エポスカードの基本情報 

カード名エポスカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
100種類以上のカードデザインから選べて特典と管理が魅力的なカード
生限定特典●卒業後はエポスゴールドカードが持てる可能性がある
年会費永年無料
ポイント
還元率
0.5%~1%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高500万円(利用付帯)
家族カードなし
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
楽天ペイ
マイルANA
JAL
キャンペーン最大2,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
即日発行
入会条件●満18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

エポスカードの推奨ポイント

エポスカードの学生向け推奨ポイントは、100種類以上のカードデザインから選べて特典と管理がしやすい魅力的なカードという点です。

まず、エポスカードは、非常に多くのカードデザインが設けられているのが特徴と言えます。

キャラクターやアニメ、アイドルグループなどとのコラボしたデザインなど100種類以上のカードデザインから選ぶことができて、とても魅力的です。

また、エポスカードアプリでは、利用時のお知らせメールや目安額の設定などができるため、不正利用や使いすぎの防止も管理しやすく、安心して使うことができます。

学生の場合、初めて持つ方も多いクレジットカードなので年会費無料で見た目もこだわることができ、安心して使えることはとても魅力的と言えるでしょう。

エポスカードのメリット・デメリット

エポスカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・カード会社中でも選べるデザイン数がNo. 1

・持っているだけでも受けられる優待特典が豊富

・年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯

【デメリット】

・基本還元率は0.5%と低め

・選べる国際ブランドはVisaのみ

エポスカードは、豊富なデザインもメリットの1つとして挙げられ、それ以外にも豊富な優待特典が受けられるカードでもあります。

エポスカードが提携している優待店は、全国で10,000店以上ありお店によって設けられている割引や還元などの優待特典を受けることができます。

保有しているだけでも優待特典が受けられ、また、海外旅行傷害保険も付帯しているため、年会費無料でお得に持つことができるクレジットカードと言えます。

エポスカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会で2,000円分のポイントまたはクーポン進呈通年新規入会で2,000円分のポイント(郵送受取)または2,000円分のクーポン(マルイ受取)進呈新規入会

JCB CARD W plus L 

JCB CARD W plus L の基本情報 

カード名JCB CARD W plus L
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
学生のうちに申し込みすることでずっとお得に使えるカードで女性ならではの特典も受けられる
学生限定特典●申込対象年齢(18歳〜39歳まで)学生限定の入会特典があることも
年会費永年無料
ポイント
還元率
1%〜5.5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
家族カード年会費無料
ETCカード●年会費:無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
QUICPay
マイルANA
JAL
スカイ
キャンペーン最大18,000円相当分がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短5分
入会条件●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生。
公式サイト詳細を見る

JCB CARD W plus Lの推奨ポイント

学生にとってJCB CARD W plus Lの魅力的なポイントとしては、学生のうちに申し込みすることでずっとお得に使えるカードで女性ならではの特典も受けられるという点です。

JCB CARD W plus Lは、学生の中でも特に女性向けメリットが豊富なカードで、JCB CARD Wと同様18歳〜39歳までの方限定で申し込みできます。

既に紹介した通り、ポイント還元率や付帯している特典が非常にお得で、加えて女性向けのデザインや特典が付帯しているため、クレジットカードを作りたい女子学生にとっては候補の1つになるのではないでしょうか。

JCB CARD W plus Lのメリット・デメリット

JCB CARD W plus Lのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・JCBカードの中でもポイント還元率が高い

・年齢制限を満たせば年会費永年無料で持てる

・保険や優待特典、女性限定特典が付帯している

【デメリット】

・選べる国際ブランドはJCBのみ

・学生限定の付帯特典はなし

JCB CARD W plus Lは、JCBの中でもポイント還元率が高く、Amazonやセブン-イレブンで2%、スターバックスで5.5%と優待還元も豊富です。

また、女性向けの定期コスメが月額550円(税込)で利用できたり、「LINDAリーグ」協賛店での割引などの優待特典が受けられたりと女性ならではの特典もあります。

学生限定の特典はないものの、お得に入会できるキャンペーンが実施されていることもあるなど、若者限定のカードなので早めの入会すると特典を多く受けられます。

JCB CARD W plus Lのキャンペーン情報

スクロールできます
 キャンペーンキャンペーン期間 キャンペーン内容 条件
JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン2023年10月1日(日)〜12月4日(月)期間中のAmazonでカード利用金額に応じて20%のキャッシュバック最大10,000円がもらえる入会月翌々月15日までのカード利用
JCBオリジナルシリーズスマホ決済で20%キャッシュバック2023年10月1日(日)〜12月4日(月)Apple Pay・Google Payでのカード利用合計金額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)入会月翌々月15日までのMy JCBアプリログイン及びApple Pay・GooglePay利用
キャシングサービス枠の設定で最大5,000円プレゼント2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)カード入会時にキャッシングサービスを希望し設定された方に抽選で200名に5,000円プレゼント入会時にキャッシング枠の設定
家族カードキャンペーン2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)キャンペーン期間中に家族カードと同時に申し込みで家族1名つき2,000円、最大4,000円キャッシュバックキャンペーン期間中に家族カードの申し込み

学生がクレジットカード選びで注目するポイント

トラノコ会員が学生におすすめするクレジットカードのランキングを紹介していく前に、どのようなポイントで自分に合うカードを選んでいくべきなのか。

学生がクレジットカード選びで注目するポイントについて紹介していきます。

学生がクレジットカード選びで注目するポイントは以下の8つです。

・年会費が無料か
・学生に優待があるか
・ポイント還元率が高いか
・限度額がいくらなのか
・ライフスタイルに合っているか
・即日発行できるか
・セキュリティーが安心か
・キャッシュレス決済アプリと組み合わせられるか

それぞれのポイントについてどのように着目するか見ていきましょう。

年会費が無料か

クレジットカードには、年会費があるものと年会費が無料のものと分かれます。

学生がクレジットカードを持つ場合、初めは年会費無料のカードの方が負担にならずに無難と言えるでしょう

一概には言えないものの、学生がクレジットカードを持つ場合に利用する額としては、比較的少ない傾向があります。

年会費無料のクレジットカードは付帯特典が限定されるケースが多いものの、年会費以上のメリットが得られるかは分かりませんし、無駄に年会費を支払うことになり損をしてしまう可能性もあるでしょう。

また近年では、年会費無料のカードでもポイント還元率や優待特典、保険など特典が充実しているカードもたくさんあります

初めは年会費無料のカードを使いながら、カード利用が増えてきたタイミングで年会費有料も検討していく方法が、金銭的な負担を軽減することに繋がります。

学生に優待があるか

クレジットカードは、それぞれ付帯している特典が異なり、学生限定で付帯しているクレジットカードもたくさんあります

学生限定で付帯しているカード特典は、とても魅力的な内容が多く、学生限定特典がないカードに比べてお得に感じられることも少なくありません。

どのカードにするか迷っている学生の方は、学生の優待特典があるカードを選ぶのも一つの選択肢と言えるでしょう。

ポイント還元率が高いか

クレジットカードを選ぶポイントにおいて、ポイント還元率はとても重要です。
トラノコ会員へのアンケートでは、カード選びで重視する点1位がポイント還元率となっており、既にクレジットカードを使っている人たちが重視している事からも、意識しておいた方が良いでしょう。

ポイント還元率は、どこで使ってもポイントを貯めることができる基本還元率と、カード会社と提携した店舗で優待が受けられる優待還元率があります。

基本還元率は、0.5%〜1.2%で設定されていることが多く、より高いカードほど人気を集めています。

また、優待還元率では、2%〜10%とカードによって大きく異なるため、ご自身が利用するような店舗での優待が受けられるカードを選ぶのが望ましいでしょう。

限度額がいくらなのか

クレジットカードには、利用することができる額が申込者によって異なります。

利用できる額を限度額と言いますが、学生の限度額は10万円が一般的です。
※クレジットカード発行には審査があり、限度額には個人差があります

カード会社によっても異なるものの、学生の場合10万円〜30万円で限度額が設定されていることがほとんどなので、より多く利用したい方は限度額もポイントになるでしょう。

ライフスタイルに合っているか

ご自身のライフスタイルに合っているかを踏まえて選ぶこともポイントの一つとして挙げられます。

選ぶカードによって、ポイント還元率が魅力的なカードとあれば、優待特典が魅力的なカード、保険が魅力的なカードとそれぞれです。

そのため、ご自身がどんなライフスタイルに合わせてクレジットカードを利用するのかによって最適なカードが決まってくるでしょう。

例えば、よく利用するお店での優待特典が受けたい場合は、ポイント還元や割引特典が受けられるカードを選ぶのが最適です。

また、学生のうちに旅行にたくさん行くという方は、保険が充実しているカードを選ぶことで最適な選択に繋がるはずです。

しっかりとライフスタイルに合ったカードを選んでいけるよう特典内容を理解して選んでいきましょう。

即日発行できるか

クレジットカードが必要なシーンにおいて、急ぎで発行したいという方も少なくありません。

その場合、カードが即日発行できるのかを調べておくことも選ぶポイントと言えます。

クレジットカードの即日発行は、店頭で発行することができるカードか、デジタルカードのどちらかによって発行が可能です。

最短5分で発行できるカードもあるため、急ぎで欲しい方は、即日発行のカードを選んでいきましょう。

関連記事:即日発行が可能なクレジットカード20選

セキュリティが安心か

クレジットカードは、非常に便利なキャッシュレス決済である反面、不正利用による悪用の恐れもあります

そのため、セキュリティが安心かも重要なポイントの一つです。

近年では、クレジットカードの券面に番号が記載されていないナンバーレスのカードが増えてきており、セキュリティ面も向上しています。

また、アプリなどのサービスで、カード利用時にメールでお知らせしてくれるサービスを行なっているカード会社もあり、不正利用があった場合でもすぐに気付くことができます。

カードを使う上で安全であるほど、安心して使うことができるため、セキュリティ面も考慮して選ぶのが良いでしょう。

キャッシュレス決済アプリと組み合わせられるか

クレジットカードによっては、キャッシュレス決済アプリと組み合わせて使うことができるカードもあります

決済アプリと連携できることで、よりお得に便利に使うことができカードを持ち歩かなくても、スマホ一つで買い物ができるなど、利便性がさらに向上します

PayPayや楽天ペイ、d払いやau PAYなど普段から利用している決済アプリがあれば、まずはそちらと連携できるカードを調べてみるのもいいかもしれません。

電子マネーが登録できるか

電子マネーにクレジットカードを登録することができるかも利用する上で選ぶポイントの1つになるでしょう。

Apple PayやGoogle Payへの連携をすることで、スマホ一つで決済することができるためとても便利に使うことができます。

カードによってさまざまではあるものの連携できるか否かはカードによって異なるため注意が必要です。

また、QUICPayやiD、WAONや Suicaなどの連携やオートチャージ機能などはあると非常に便利なので、普段から利用している電子マネーとの連携ができるか否かは確認しておくようにしましょう。

【2024年最新】学生におすすめなクレジットカードランキングTOP20

この記事では、10代~20代のトラノコ会員が実際に利用しているクレジットカードの実態調査を実施。
回答があった60種類のうち満足度が高かったカード20種類を「トラノコ会員が学生におすすめするクレジットカード」として、ランキング形式でTOP20を紹介していきます。

初めにそれぞれのカードの比較表をまとめましたので、手っ取り早く確認したい方は参考にしてみてください。

スクロールできます
カード名特徴学生限定特典年会費ポイント還元率国際ブランド保険家族カードETCカード電子決済マイルキャンペーン発行までの期間入会条件公式サイト

JCB CARD
W
学生のうちに申し込みすることでずっとお得に使えるカード●申込対象年齢(18歳〜39歳まで)学生限定の入会特典があることも永年無料1%〜5.5%●海外旅行傷害保険:
最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:
年間100万円まで
年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
QUICPay
ANA
JAL
スカイ
最大22,000円相当分がもらえるキャンペーン最短5分●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生
詳細を見る
三井住友カード(NL)
三井住友カード
(NL)
学生限定の特典が非常に豊富●対象のサブスク利用で最大10%還元
●対象の携帯料金支払いで最大2%
●LINE Payチャージ&ペイで最大3%還元
●分割払い手数料全額ポイント還元
永年無料0.5%〜7%(※)
●海外旅行傷害保険:
最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
年会費:永年無料●年会費:初年度無料、利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
ANA最大5,000円相当プレゼント最短10秒
※即時発行できない場合があります。
●満18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

学生専用
ライフカード
海外旅行に行くなら非常にお得な学生カード●海外利用総額の3%分をキャッシュバック・海外旅行傷害保険が自動付帯永年無料0.5%〜1.5%

●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)●年会費:1,100円(税込)初年度無料、2年目以降利用があれば無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
ANA最大10,000円相当がもらえるキャンペーン最短2営業日●満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方詳細を見る

エポスカード
100種類以上のカードデザインから選べて
特典と管理が魅力的なカード
●卒業後はエポスゴールドカードが持てる可能性がある永年無料0.5%〜1%●海外旅行傷害保険:最高500万円(利用付帯)●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
楽天ペイ
ANA
JAL
最大2,000円相当がもらえるキャンペーン即日発行●満18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

JCB CARD
W plus L
学生のうちに申し込みすることで
ずっとお得に使えるカードで女性ならではの特典も受けられる
●申込対象年齢(18歳〜39歳まで)学生限定の入会特典があることも永年無料1%〜5.5%●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
QUICPay
ANA
JAL
スカイ
最大22,000円相当分がもらえるキャンペーン最短5分●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生
詳細を見る

イオンカードセレクト
18歳以上であれば高校生でも卒業年の1月からも申込が可能●年会費無料で持つことができる永年無料0.5%〜1.33%

●ショッピングセーフティ保険:年間50万円まで年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
WAON
Apple Pay
楽天ペイ
JAL最大11,000円相当がもらえるキャンペーン最短5分●18歳以上の方。(高校生の方は、卒業年度の1月1日以降であれば可)詳細を見る

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード
実質年会費無料で持つことができ、
QUICPayが非常にお得に使える
1,100円(税込)初年度無料、2年目以降1度でも利用すれば無料0.5%〜2%年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
QUICPay
Apple Pay
Google Pay
iD
ANA
JAL
最大11,000円相当がもらえるキャンペーン最短5分●18歳以上の連絡可能な方詳細を見る

dカード
年会費無料で優待店が非常に豊富なため
使うほどポイントが貯まる
永年無料1%〜4.5%


●dカード携帯補償:購入後1年間最大1万円
●ショッピング保険:年間100万円まで
年会費:永年無料●年会費:550円(税込)初年度無料、2年目以降利用があれば
●無料発行手数料:無料
iD
Apple Pay
JAL最大4,000円相当がもらえるキャンペーン最短5分●満18歳以上の個人(高校生は除く)詳細を見る

三菱UFJカード
年会費無料で持つことができる年会費無条件で無料1,375円(税込)
※学生は在学中は無料
0.5%〜19%(※)
※最大19%ポイント還元には上限など各種条件がございます。



●海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで(利用付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
年会費:440円(税込)
※利用があれば次年度無料
●年会費:無料
●発行手数料:1,100円(税込)
iD
Apple Pay
JAL最大12,000円相当がもらえるキャンペーン最短2営業日〜1週間程度●18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)詳細を見る

PayPayカード
PayPayがより便利にお得に使える永年無料1%〜5
%


年会費:永年無料●年会費550円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay 
楽天ペイ
最大10,000円相当がもらえるキャンペーン最短5分●日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方
●本人または配偶者に安定した継続収入のある方
●本人認証可能な携帯認証のある方
詳細を見る

リクルートカード
基本還元率が高く、学生も利用が多いホットペッパーやホットペッパービューティー、じゃらんがよりお得に使える永年無料1.2%〜4.2%

●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:1,100円(税込)※JCBは無料
ApplePay
GooglePay
楽天ペイ
JAL最大12,200円相当がもらえるキャンペーン1〜2週間程度●日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方
●本人または配偶者に安定した継続収入のある方
詳細を見る

三菱UFJカード
VIASOカード
自動でキャッシュバックが受けられる利便性と海外旅行時に使える保険が付帯永年無料0.5%〜1%●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
年会費:永年無料●年会費:無料
●発行手数料:1,100円(税込)
Apple Pay
GooglePay
楽天ペイ
最大10,000円相当がもらえるキャンペーン3日〜7日程度●18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)詳細を見る

JALカード navi
年会費無料で持つことができ、ボーナスマイルやフライトマイル、保険も付帯したカード●在学中は年会費無料・在学中はマイルの有効期限なし
●減額マイルキャンペーン
●ショッピングマイル2倍
●国内外旅行傷害保険付帯
永年無料1%〜2%

●海外旅行傷害保険:最高1,000万円(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1,000万円(自動付帯)ショッピング保険:
●年間100万円まで
●年会費:無料
●発行手数料:1,100円(税込)
楽天Edy WAONJAL最大4,500マイルがもらえるキャンペーン約2週間●高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)の方で、日本に生活基盤があり日本国内でのお支払いが可能な方。詳細を見る

ANAカード〈学生用〉
在学中は年会費無料で持つことができ、ANAのボーナスマイルやフライトマイルがもらえるお得なカード●年会費無料
●国内外旅行傷害保険付帯
●各種優待特典付帯
永年無料5%〜2%

●海外旅行傷害保険:最高1,000万円(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1,000万円(自動付帯)ショッピング保険:
●年間100万円まで
●年会費:550円(税込)初年度無料、2年目以降利用があれば無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay iD 
楽天ペイ
ANA最大1,000マイル及び最大3,000円分がもらえるキャンペーン約2〜3週間程度●18歳以上の学生(大学・短大・専門学校・工業高専4、5年生・大学院生)で日本国内でお支払い可能な方詳細を見る

楽天カードアカデミー
楽天カードよりも楽天市場などの優待サービスが受けられる●楽天学割が自動付帯永年無料1%〜3%
●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)●年会費:550円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
楽天ペイ
ANA
JAL
最大5,555円相当がもらえるキャンペーン1週間程度●18歳以上28歳以下の学生(高校生不可)詳細を見る

ビュー・スイカカード
JR東日本圏内で通学をしている人は定期代もポイント還元が受けられる524円(税込)0.5%〜5%

●海外旅行傷害保険:最高500万円まで(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1,000万円まで(利用付帯)
年会費:524円(税込)●年会費:524円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay
楽天ペイ
最大6,000円相当がもらえるキャンペーン最短1週間●日本国内に在住で電話連絡の取れる18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

セゾンカード インターナショナル
学生のうちから無期限でポイントを貯め続けることができる永久不滅ポイントが魅力なカード永年無料0.5%〜年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google
Pay
QUICPay
iD
ANA
JAL
現在利用可能なキャンペーンはりません最短5分●18歳以上の連絡が可能な方でセゾンと提携する金融機関の決済口座を保有している方。詳細を見る

JCBカード S
国内唯一の国際ブランドで、将来的にステータス性の高いカードへのインビテーションが届く可能性がある永年無料0.5%〜10%●海外旅行傷害保険:最高3,000万円まで(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高3,000万円まで(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
●JCBスマートフォン保険:年間最高30,000円まで

年会費:永年無料
●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
GooglePay
QUICPay
ANA
JAL
スカイ
最大24,000円相当がもらえるキャンペーン最短即日●18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●または高校生を除く18歳以上で学生の方。
詳細を見る

JP BANK VISAカード Alente
入会後、3ヶ月間はポイント3倍で貯めることができ、全国で利用できる優待割引が受けられる●入会後3ヶ月間はポイント3倍
●各種優待割引あり
初年度無料、2年目以降1,375円(税込)
※ただし年に1度でも利用すれば無料
0.5%〜1.5%
●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)初年度無料、2年目以降年会費:440円(税込)
※ただし、年1回の利用で無料
●年会費:永年無料
発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay 
楽天ペイ 
iD
WAON
ANA現在利用可能なキャンペーンはりません2〜3週間程度●満18歳以上から29歳までの方(高校生を除く)詳細を見る

au PAYカード
auのキャリア回線ユーザーであればお得に入会ができる1,375円(税込)年間1回でも利用があれば年会費無料1%
●海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで(利用付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
年会費:440円
※本カードが年会費無料の場合は家族カードも無料
●年会費:永年無料発行手数料:1,100円(税込)
●発行手数料は相当額を初回通行料から差し引き
Apple Pay
GooglePay
QUICPay
最大10,000円相当がもらえるキャンペーン最短4日●個人で利用しているau IDを保有している方
●満18歳以上の方(高校生を除く)
●本人または配偶者に定期収入のある方
詳細を見る

1位.JCB CARD W

JCB CARD Wの基本情報 

カード名JCB CARD W
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
学生のうちに申し込みすることでずっとお得に使えるカード
学生限定特典●申込対象年齢(18歳〜39歳まで)学生限定の入会特典があることも
年会費永年無料
ポイント
還元率
1%〜5.5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
QUICPay
マイルANA
JAL
スカイ
キャンペーン最大22,000円相当分がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短5分
入会条件●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生。
公式サイト詳細を見る

JCB CARD Wの推奨ポイント

JCB CARD Wの学生向け推奨するポイントは、学生のうちに申し込みすることでずっとお得に使えるカードという点です。

JCB CARD Wは、18歳〜39歳までの方限定で申し込みができるJCBオリジナルシリーズのカードです。

若年層限定で申し込みができるため、ポイント還元率や付帯保険がより充実しています。

年齢が限定されているものの、1度入会しておけば40歳以降も使えるため対象年齢時に入会しておくことで年会費永年無料で保有することができます。

JCB CARD Wのメリット・デメリット

JCB CARD Wのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・JCBカードの中でもポイント還元率が高い

・年齢制限を満たせば年会費永年無料で持てる

・保険や優待特典も豊富に付帯している

【デメリット】

・選べる国際ブランドはJCBのみ

・学生限定の付帯特典はなし

JCB CARD Wは、基本還元率が1%と高く、優待還元も豊富なためポイント特典がメリットに感じられやすいカードです。

JCB CARD Wの優待還元は、以下のような店舗で特典が受けられます。

  • セブン-イレブン:2%
  • Amazon:2%
  • 一休.com:2%
  • スターバックス:5.5%

上記のような優待店をはじめ、JCBオリジナルシリーズパートナーの店舗約180件の優待サービスが設けられています。(2023年11月時点)

また、海外旅行傷害保険やショッピングガード保険も無料付帯しているため、初めて持つカードでも万が一のトラブルにも対応しやすいと言えるのではないでしょうか。

学生限定特典はないものの、入会時のキャンペーンで学生などの若者向けのキャンペーンが実施されていることもあるので、よりお得に入会することができるでしょう。

JCB CARD Wのキャンペーン情報

スクロールできます
 キャンペーンキャンペーン期間 キャンペーン内容 条件
JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン2023年10月1日(日)〜12月4日(月)期間中のAmazonでカード利用金額に応じて20%のキャッシュバック最大10,000円がもらえる入会月翌々月15日までのカード利用
JCBオリジナルシリーズスマホ決済で20%キャッシュバック2023年10月1日(日)〜12月4日(月)Apple Pay・Google Payでのカード利用合計金額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)入会月翌々月15日までのMy JCBアプリログイン及びApple Pay・GooglePay利用
キャシングサービス枠の設定で最大5,000円プレゼント2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)カード入会時にキャッシングサービスを希望し設定された方に抽選で200名に5,000円プレゼント入会時にキャッシング枠の設定
家族カードキャンペーン2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)キャンペーン期間中に家族カードと同時に申し込みで家族1名つき2,000円、最大4,000円キャッシュバックキャンペーン期間中に家族カードの申し込み

2位.三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)の基本情報 

カード名三井住友カード(NL)
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
学生限定の特典が非常に豊富
学生限定特典●対象のサブスク利用で最大10%還元
●対象の携帯料金支払いで最大2%
●LINE Payチャージ&ペイで最大3%還元
●分割払い手数料全額ポイント還元
年会費永年無料
ポイント
還元率
0.5%〜5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:初年度無料、利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
マイルANA
キャンペーン最大5,000円相当プレゼント
発行までの
期間
最短30秒
入会条件●満18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

三井住友カード(NL)の推奨ポイント

三井住友カード(NL)の学生向け推奨ポイントは、学生限定の特典が非常に豊富という点です。

三井住友カード(NL)の学生特典は、一般会員よりも多くのシーンでポイント還元率が上がることです。

  • サブスクサービス(Amazon/U-NEXT/Hulu等)の利用で最大10%還元
  • 携帯料金(au/docomo/SoftBank/UQmobile/Y!mobile等)の利用で最大2%還元
  • LINE Payとの連携&支払いで最大3%還元

また、学生であれば分割時にかかる手数料も全額ポイント還元されるため、非常にお得です。

年会費も永年無料で、学生ならではの恩恵が受けられる特典満載です。

三井住友カード(NL)のメリット・デメリット

三井住友カード(NL)のメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・コンビニなどの優待店でのタッチ決済で5%還元が受けられる

・学生限定のポイントアップ特典が豊富

・ナンバーレスで安全性・利便性抜群

【デメリット】

・基本還元率は0.5%と低め

・ETCカードは使わなければ費用がかかる

三井住友カード(NL)は、学生限定特典を除いても、ポイント還元率や利便性の面でメリットの多いカードです。

基本還元率は0.5%と低いものの、セブン-イレブンやローソン、マクドナルドなど学生が多く利用する店舗でタッチ決済(コンタクトレス)を利用すると、いつでも5%還元が受けられます。

また、国内で初めて発行された券面にクレジットカード番号がないナンバーレスカードで、セキュリティ面も高く、かざして決済できるタッチ決済はとても便利です。

一般の方からも人気を集めているカードで、加えて学生限定特典はとても魅力的と言えるのではないでしょうか。

三井住友カード(NL)のキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼント2023年7月1日(土)〜カード利用額に応じて10%を乗じた金額相当のVポイントを最大5,000円相当進呈新規入会及び入会月+2ヶ月後末までにカード利用
マイ・ペイすリボ登録&利用プラン2022年11月1日(火)〜新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録し6万円以上利用でVポイント3,000P進呈・新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録・入会月+3ヶ月後末日までに6万円以上利用・プレゼント付与時期に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録していること

3位.学生専用ライフカード

学生専用ライフカードの基本情報 

カード名学生専用ライフカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
海外旅行に行くなら非常にお得な学生カード
学生限定特典●海外利用総額の3%分をキャッシュバック・海外旅行傷害保険が自動付帯
年会費永年無料
ポイント
還元率
0.5%〜1.5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)
家族カードなし
ETCカード●年会費:1,100円(税込)初年度無料、
2年目以降利用があれば
●無料発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
マイルANA
キャンペーン最大10,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短2営業日
入会条件●満18歳以上満25歳以下で、
●大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
公式サイト詳細を見る

学生専用ライフカードの推奨ポイント

学生専用ライフカードを学生に推奨する理由としては、海外旅行に行くなら非常にお得な学生カードということです。

18歳〜25歳までの学生限定で申し込みできるライフカードで年会費無料で保有することができます。

学生限定特典としては、海外でのショッピング利用分に対して3%還元分をキャッシュバックしてもらうことができる特典があります。

また、海外旅行傷害保険も保有しているだけで適用される自動付帯で利用することができるため、海外旅行に行くときに非常に便利なカードと言えるでしょう。

学生専用ライフカードのメリット・デメリット

学生専用ライフカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・海外旅行時にショッピングで利用した金額の3%をキャッシュバックできる

・年会費無料で持つことができ、海外旅行傷害保険が自動付帯している

・誕生月のポイント還元率は1.5%

【デメリット】

・基本還元率は0.5%と低め

・卒業後のライフカードへの切替では海外旅行時のキャッシュバックや保険は受けられない

海外での3%キャッシュバックや保険は、学生限定の特典なので大きなメリットと言えるでしょう。

また、ライフカードのメリットとして、誕生日の月は1ヶ月間ポイント還元率が1.5%にアップすることも挙げられます。

基本還元率は0.5%と低めではあるものの、1ヶ月間1.5%と高還元が受けられるため、上手に活用することでよりお得に利用することができるでしょう。

学生専用ライフカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会プログラム10,000円キャッシュバック通年【特典1】新規入会後、翌月末までに「LIFE-Web Deskアプリ」初回ログインで2,000円分キャッシュバック【特典2】新規入会後、3ヶ月末までに3万円以上利用で8,000円分キャッシュバックカード新規入会及び入会後3ヶ月後末日までにカード利用
条件達成で最大5,000円キャッシュバック通年【特典1】Apple Pay/Google Payの利用で3,000円キャッシュバック
【特典2】対象のサブスク(ABEMA、DAZN、FOD、hulu、LINE MUSIC)の利用で2,000円キャッシュバック
入会から4ヶ月から6ヶ月後の対象期間中に【特典1】は3,000円以上、【特典2】は2,000円以上利用。

4位.エポスカード

エポスカードの基本情報 

カード名エポスカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
100種類以上のカードデザインから選べて特典と管理が魅力的なカード
学生限定特典●卒業後はエポスゴールドカードが持てる可能性がある
年会費永年無料
ポイント
還元率
0.5%~1%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高500万円(利用付帯)
家族カードなし
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
楽天ペイ
マイルANA
JAL
キャンペーン最大2,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
即日発行
入会条件●満18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

エポスカードの推奨ポイント

エポスカードの学生向け推奨ポイントは、100種類以上のカードデザインから選べて特典と管理がしやすい魅力的なカードという点です。

まず、エポスカードは、非常に多くのカードデザインが設けられているのが特徴と言えます。

キャラクターやアニメ、アイドルグループなどとのコラボしたデザインなど100種類以上のカードデザインから選ぶことができて、とても魅力的です。

また、エポスカードアプリでは、利用時のお知らせメールや目安額の設定などができるため、不正利用や使いすぎの防止も管理しやすく、安心して使うことができます。

学生の場合、初めて持つ方も多いクレジットカードなので年会費無料で見た目もこだわることができ、安心して使えることはとても魅力的と言えるでしょう。

エポスカードのメリット・デメリット

エポスカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・カード会社中でも選べるデザイン数がNo. 1

・持っているだけでも受けられる優待特典が豊富

・年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯

【デメリット】

・基本還元率は0.5%と低め

・選べる国際ブランドはVisaのみ

エポスカードは、豊富なデザインもメリットの1つとして挙げられ、それ以外にも豊富な優待特典が受けられるカードでもあります。

エポスカードが提携している優待店は、全国で10,000店以上ありお店によって設けられている割引や還元などの優待特典を受けることができます。

保有しているだけでも優待特典が受けられ、また、海外旅行傷害保険も付帯しているため、年会費無料でお得に持つことができるクレジットカードと言えます。

エポスカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会で2,000円分のポイントまたはクーポン進呈通年新規入会で2,000円分のポイント(郵送受取)または2,000円分のクーポン(マルイ受取)進呈新規入会

5位.JCB CARD W plus L 

JCB CARD W plus L の基本情報 

カード名JCB CARD W plus L
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
学生のうちに申し込みすることでずっとお得に使えるカードで女性ならではの特典も受けられる
学生限定特典●申込対象年齢(18歳〜39歳まで)学生限定の入会特典があることも
年会費永年無料
ポイント
還元率
1%〜5.5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
家族カード年会費無料
ETCカード●年会費:無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
QUICPay
マイルANA
JAL
スカイ
キャンペーン最大18,000円相当分がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短5分
入会条件●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生。
公式サイト詳細を見る

JCB CARD W plus Lの推奨ポイント

学生にとってJCB CARD W plus Lの魅力的なポイントとしては、学生のうちに申し込みすることでずっとお得に使えるカードで女性ならではの特典も受けられるという点です。

JCB CARD W plus Lは、学生の中でも特に女性向けメリットが豊富なカードで、JCB CARD Wと同様18歳〜39歳までの方限定で申し込みできます。

既に紹介した通り、ポイント還元率や付帯している特典が非常にお得で、加えて女性向けのデザインや特典が付帯しているため、クレジットカードを作りたい女子学生にとっては候補の1つになるのではないでしょうか。

JCB CARD W plus Lのメリット・デメリット

JCB CARD W plus Lのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・JCBカードの中でもポイント還元率が高い

・年齢制限を満たせば年会費永年無料で持てる

・保険や優待特典、女性限定特典が付帯している

【デメリット】

・選べる国際ブランドはJCBのみ

・学生限定の付帯特典はなし

JCB CARD W plus Lは、JCBの中でもポイント還元率が高く、Amazonやセブン-イレブンで2%、スターバックスで5.5%と優待還元も豊富です。

また、女性向けの定期コスメが月額550円(税込)で利用できたり、「LINDAリーグ」協賛店での割引などの優待特典が受けられたりと女性ならではの特典もあります。

学生限定の特典はないものの、お得に入会できるキャンペーンが実施されていることもあるなど、若者限定のカードなので早めの入会すると特典を多く受けられます。

JCB CARD W plus Lのキャンペーン情報

スクロールできます
 キャンペーンキャンペーン期間 キャンペーン内容 条件
JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン2023年10月1日(日)〜12月4日(月)期間中のAmazonでカード利用金額に応じて20%のキャッシュバック最大10,000円がもらえる入会月翌々月15日までのカード利用
JCBオリジナルシリーズスマホ決済で20%キャッシュバック2023年10月1日(日)〜12月4日(月)Apple Pay・Google Payでのカード利用合計金額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)入会月翌々月15日までのMy JCBアプリログイン及びApple Pay・GooglePay利用
キャシングサービス枠の設定で最大5,000円プレゼント2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)カード入会時にキャッシングサービスを希望し設定された方に抽選で200名に5,000円プレゼント入会時にキャッシング枠の設定
家族カードキャンペーン2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)キャンペーン期間中に家族カードと同時に申し込みで家族1名つき2,000円、最大4,000円キャッシュバックキャンペーン期間中に家族カードの申し込み

6位.イオンカードセレクト

イオンカードセレクトの基本情報 

カード名イオンカードセレクト
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
18歳以上であれば高校生でも卒業年の1月からも申込が可能
学生限定特典●学生(若年層)限定のキャンペーンあり
年会費永年無料
ポイント
還元率
0.5%〜1.33%
国際ブランド
保険●ショッピングセーフティ保険:年間50万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済WAON
Apple Pay
楽天ペイ
マイル JAL
キャンペーン最大11,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短5分
入会条件●18歳以上の方。(高校生の方は、卒業年度の1月1日以降であれば可)
公式サイト詳細を見る

イオンカードセレクトの推奨ポイント

イオンカードセレクトは、18歳以上であれば高校生でも卒業年の1月から申込が可能で、早くクレジットカードを持ちたいという人からすると、候補の1つと言えます。

イオンカードセレクトは、クレジットカード・電子マネーWAON・イオン銀行の3つの機能が集約したカードで、年会費無料で持つことができます。

1枚のカードで3役と便利に使うことができ、高校生でも卒業年の1月1日以降であれば、18歳になっている方限定でカード発行が可能です。

いち早くクレジットカードを持ちたい方向けのカードで、特典もイオンシネマなどがいつでも割引になるためイオンでのお得な特典が満載ですので、普段からイオンを利用している学生に特典が充実しています。

イオンカードセレクトのメリット・デメリット

イオンカードセレクトのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・イオングループでの優待還元・割引やイオンシネマがいつでも優待価格で利用できる

・WAONへのオートチャージでポイントが貯まる

・条件を満たせば年会費無料でゴールドカードを持てる可能性がある

【デメリット】

・基本還元率は0.5%

・イオン以外での特典が少ない

イオンカードセレクトでは、イオングループで1%以上の還元が受けられたり、毎月割引やキャンペーン時のお得な割引、イオンシネマでの割引など、とにかくイオンでの利用がお得なカードです。

中でもイオンカードセレクトは、WAONへのオートチャージでポイントが貯まる唯一のカードなので、よりお得に使うことができるでしょう。

また、カードの利用実績が多い方であれば、年会費無料で持てるイオンゴールドカードへのインビテーションが届くこともあるため、よりお得に利用することができます。

デメリットとすれば、イオン以外でのポイント還元率は、0.5%と低めにはなるため注意が必要です。

イオンカードセレクトのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
【WEB限定】新規入会・利用イオンウォレット登録で最大11,000WAON POINT進呈2023年11月1日(水)〜2024年1月8日(月)【特典①】新規入会でもれなく1,000WAON POINT進呈
【特典②】カード10万円以上利用及びイオンウォレット登録で最大10,000WAON POINT進呈
WEBからの新規入会及びイオンウォレットに登録後カードと紐付けして利用

7位.セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの基本情報 

カード名セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
実質年会費無料で持つことができ、QUICPayが非常にお得に使える
学生限定特典
年会費1,100円(税込)初年度無料、2年目以降1度でも利用すれば無料
ポイント
還元率
0.5%〜2%
国際ブランド
保険
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済QUICPay
Apple Pay
Google Pay
iD
マイルANA
JAL
キャンペーン最大11,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短5分
入会条件●18歳以上の連絡可能な方
公式サイト詳細を見る

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの推奨ポイント

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは、実質年会費無料で持つことができ、QUICPayが非常にお得に使えるという特徴があります。

QUICPayは、後払い式の電子マネーでQUICPay機能付きの各種カードやスマホと連携することで使えます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードでは、QUICPayと連携して使うことで2%還元が受けられるため高還元でポイントが貯まります。

よりお得にポイントを貯めていきたい学生の方は候補の1つにしてみてはいかがでしょうか。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードのメリット・デメリット

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・QUICPayの利用で2%還元が受けられる

・アメックスブランドが実質年会費無料で持てる

・永久不滅ポイントが貯まるのでポイントの失効がない

【デメリット】

・基本還元率は0.5%

・学生限定特典はない

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードはQUICPayでの利用で2%還元が受けられることがメリットと言えるでしょう。

それ以外にもアメックスブランドが年会費無料で持つことができたり、貯まるポイントが永久不滅ポイントなので無期限で貯めることができたりすることはメリットと言えます。

一方で、基本還元率は0.5%と低いことや学生限定特典はないことに注意が必要です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
最大8,000円相当(1,600P)プレゼント通年公式サイトより申し込みで50,000円(税込)以上利用すると1,000ポイント進呈。
同期間に1回以上キャッシングを利用すると300ポイント進呈。
同期間に家族カード発行で300ポイント進呈。
入会月から翌々月末までに50,000円以上のカード利用及びキャッシング利用・家族カード発行
公共料金・電気料金・スマホ決済の利用で最大3,000円分のキャッシュバック2023年10月2日(月)~2023年12月31日(日)「セゾンPortalアプリにログインの上、キャンペーンエントリー後、公共料金・電気料金・スマホ決済の利用で最大3,000円分のキャッシュバック
新規入会後、アプリインストール・ログインの上エントリーして条件クリア

8位.dカード

dカードの基本情報 

カード名dカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
年会費無料で優待店が非常に豊富なため使うほどポイントが貯まる
学生限定特典
年会費永年無料
ポイント
還元率
1%〜4.5%
国際ブランド
保険●dカード携帯補償:購入後1年間最大1万円
●ショッピング保険:年間100万円まで
家族カード永年無料
ETCカード●年会費:550円(税込)初年度無料、2年目以降利用があれば
無料
●発行手数料:無料
電子決済iD
Apple Pay
マイルJAL
キャンペーン最大4,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短5分
入会条件●満18歳以上の個人(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

dカードの推奨ポイント

dカードは、年会費無料でありながら優待店が非常に豊富なため優待店で普段から買い物する方ほどお得という特徴があります。

dカードは、docomoユーザーはもちろんお得に使えますが、優待店も豊富で以下のような店舗で優待還元が受けられます。

  • タワーレコード:100円ごとに2%
  • ビックエコー:100円ごとに3%
  • ノジマ:100円ごとに1%+3%割引
  • ENEOS:200円ごとに1.5%
  • SORATO:100円ごとに2%
  • オリックスレンタカー:100円ごとに4%
  • JAL:100円ごとに2%
  • マツモトキヨシ:100円ごとに3%
  • ココカラファイン:100円ごとに3%

全国にある店舗やサービス全54店で優待サービスを受けることができます。(2023年11月時点)

学生の方でも利用するような店舗も多数あるので、普段から利用しているお店があれば、よりお得に買い物できるカードと言えそうです。

dカードのメリット・デメリット

dカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・基本還元率も高く優待店も多い

・ポイントが使いやすい

・スマホ補償が受けられる

【デメリット】

・ドコモ料金にはポイント還元されない

・学生限定特典はない

dカードは、基本還元率も1%と高く紹介したように優待店も多数設けられているため、ポイント特典が充実していることがメリットに感じられやすいカードと言えます。

そして、貯めやすいdポイントは、dポイント加盟店でそのまま1P→1円として使うこともできるため、使いやすいこともメリットと言えるでしょう。

また、dカードにはdカード携帯補償も付帯しているため、期間内の携帯の故障時には1万円限度ではあるものの、補償も受けることができます。

一方で、dカードはdocomoの携帯料金支払いにはポイントが付かないなどのデメリットもありますので、注意が必要です。

dカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
入会&利用&Webエントリーで最大2,000dポイント通年dカード利用金額の10%還元、またはd払いの利用金額の20%還元で最大2,000P進呈。入会日から翌々月末までにカードまたはアプリ利用
こえたらリボ設定及びショッピング利用で最大2,000dポイント2023年4月1日(土)~【特典①】こえたらリボの毎月の指定支払額を3万円以下で設定で1,000P
【特典②】①をクリアし入会の翌々月末日までにショッピング5万円以上利用で1,000P
キャンペーンエントリー後、入会翌々月末日までに利用

9位.三菱UFJカード

三菱UFJカードの基本情報   

カード名三菱UFJカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
学生なら無条件で年会費無料で持つことができる
学生限定特典●年会費無条件で無料
年会費1,375円(税込)
※学生は在学中は無料
ポイント
還元率
0.5%〜19%(※)
※最大19%ポイント還元には上限など各種条件がございます。
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで(利用付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
家族カード年会費:440円(税込)
※利用があれば次年度無料
ETCカード●年会費:無料
●発行手数料:1,100円(税込)
電子決済Apple Pay
QUICPay
マイルJAL
キャンペーン最大12,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短2営業日〜1週間程度
入会条件●18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
公式サイト詳細を見る

三菱UFJカードの推奨ポイント

三菱UFJカードが学生に推奨できるポイントとしては、無条件で年会費無料で持てること、ポイントが貯まりやすいことが挙げられます。

三菱UFJカードは、カードの利用がなければ通常1,375円(税込)の年会費がかかるものの、学生の場合無条件で無料です。

年会費がかからずに、三菱UFJカードの特徴でもあるポイント特典が受けられるため、学生のうちから買い物などでお得にポイントを貯めることができるでしょう。

三菱UFJカードは、Apple PayやQUICPayなどの各種スマホ決済も利用できるため、スムーズな決済とポイント還元が選ばれるポイントです。

三菱UFJカードのメリット・デメリット

三菱UFJカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・学生であれば無条件で年会費無料で持てる

・優待店での利用で最大19%還元が受けられる

・年会費無料で海外旅行傷害保険やショッピング保険が付帯

【デメリット】

・基本還元率は0.5%と低め

・ETCカードの発行には手数料がかかる 

三菱UFJカードは優待店で高還元が受けられるためポイント特典が充実していることがメリットに感じられやすいカードです。

三菱UFJカードの優待店は、以下のようなお店でApple PayやQUICPayなどの支払いをすることで5.5%還元が受けられます。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ピザハット
  • コカ・コーラ
  • 松屋/松のや/マイカリー食堂

さらに、2024年2月1日(木)〜7月31日(水)までの利用であれば最大19%還元が受けられるキャンペーンも実施されています。※最大19%ポイント還元には上限など各種条件がございます。

特約店での決済利用で前述した5.5%還元に加えて以下の条件をクリアすることで最大19%還元が可能です。

  • 支払い口座を三菱UFJ銀行に指定:+4%
  • 月々の利用金額が3万円以上:+0.5%
  • 月々の利用金額が5万円以上:+0.5%
  • ☆月々の利用金額が10万円以上:+0.5%
  • ☆MUFGアプリログイン:+0.5%
  • ☆「楽Pay」の登録or「分割払い」1万円以上利用:+5%
  • ☆スマホでの支払い(Apple Pay/Google Pay/QUICPay等):+0.5%
  • ☆携帯または電気の料金支払い:+0.5%
  • ☆マークの条件を4つ以上クリア:+1.5%

非常に高還元でポイントが貯まるため学生の方でも利用しやすい対象店での利用が多い方向きのカードです。

また、すでにお伝えしたように学生であれば年会費無料で持つことができ、さらに、海外旅行傷害保険やショッピング保険も無料付帯していることも三菱UFJカードのメリット言えそうです。

注意点としては、基本還元率は0.5%と低めであることやETCカードの発行には手数料が1,100円(税込)かかることに注意が必要です。

三菱UFJカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会特典最大10,000円相当プレゼント通年入会後カード利用10万円以上で最大10,000円相当(2,000P)進呈専用アプリへログイン後入会から2ヶ月後末日までにカード利用
家族カード追加あんどキャンペーン登録でもれなく2,000円プレゼント2023年10月2日(月)〜2024年3月31日(日)新規入会時に家族カード申し込みし、WEBサービスの登録及びキャンペーンの登録で現金2,000円進呈。対象期間中に入会及び登録

10位.PayPayカード

PayPayカードの基本情報 

カード名PayPayカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
PayPayがより便利にお得に使える
学生限定特典
年会費永年無料
ポイント
還元率
1%〜5%
国際ブランド
保険
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費550円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay 
楽天ペイ
マイル
キャンペーン最大10,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
1週間程度
入会条件●日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方
●本人または配偶者に安定した継続収入のある方
●本人認証可能な携帯認証のある方
公式サイト詳細を見る

PayPayカードの推奨ポイント


PayPayカードの特徴は、PayPayがより便利にお得に使えるということです。

PayPayカードは、スマホ決済アプリ「PayPay」と唯一連携しクレジットチャージができるクレジットカードです。

スマホ決済アプリの中でも、利用者の多いPayPayなので実際に学生の方でも利用されている方は多いのではないでしょうか。

現金チャージで利用していた方は、PayPayカードを利用することでクレジットカードやPayPayあと払いが利用できるようになります。

PayPayあと払い登録サービスを利用すると、最大1.5%還元が受けられるため、よりお得にPayPayを利用することができるでしょう。

また、PayPayと連携することでアプリから利用履歴などの情報も閲覧できるため、より便利に使うことができます。

PayPayカードのメリット・デメリット

PayPayカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・PayPayに唯一クレジットカードができる

・基本還元率が1%と高い

・PayPayやYahoo!での利用が非常にお得

【デメリット】

・学生限定特典はない

・PayPayやYahoo!を利用しない人には不向き

PayPayカードは、基本還元率も1%還元と高く、Yahoo!ショッピングでは5%とさらに高還元を貯めることができるため、とても魅力的です。

また、PayPayとの連携できる唯一のカードなので、普段からPayPayや Yahoo!ショッピングを利用している方に利便性の高いカードと言えます。

一方で、特典内容としては、学生限定特典はなく主にPayPayや Yahoo!での特典が中心になるため、利用しない人には不向きと言えるかもしれません。

PayPayカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
最大5,000円相当PayPayポイントがもらえる通年入会で2,000円相当のPayPayポイント、カード3回利用で3,000円相当のPayPayポイント進呈入会及び申込月を含む2ヶ月目の末日までにカード利用

11位.リクルートカード

リクルートカードの基本情報 

カード名リクルートカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
基本還元率が高く、学生も利用が多いホットペッパーやホットペッパービューティー、じゃらんがよりお得に使える
学生限定特典
年会費永年無料
ポイント
還元率
1.2%〜4.2%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:1,100円(税込)
※JCBは無料
電子決済Apple Pay
GooglePay
楽天ペイ
マイルJAL
キャンペーン最大12,200円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
1〜2週間程度
入会条件●日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方
●本人または配偶者に安定した継続収入のある方
公式サイト詳細を見る

リクルートカードの推奨ポイント

リクルートカードの特徴は、基本還元率が高く、学生も利用が多いホットペッパーやホットペッパービューティー、じゃらんがよりお得に使えるということです。

リクルートカードは、クレジットカードの中でも基本還元率が1.2%と高く、リクルートグループでのサービスで4.2%還元が受けられます。

  • じゃらん:3.2%
  • ホットペッパービューティ:3.2%
  • ポンパレモール:4.2%

上記のようにリクルートグループではいつでも高還元でポイントが貯まり、ホットペッパーの予約でボーナスポイントがもらえるなどとてもお得です。

リクルート関連サービスの利用頻度が多く、かつポイント還元率が高いカードが欲しい方向けのカードと言えます。

リクルートカードのメリット・デメリット

リクルートカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・基本還元率1.2%と業界トップクラスでグループ内のサービスでは4.2%還元

・年会費無料でも国内外の旅行傷害保険やショッピング保険が付帯

・Pontaポイントやdポイントなどに交換できて使いやすい

【デメリット】

・学生限定特典はない

・優待特典は少ない

リクルートカードは、基本還元率が業界トップクラスで優待還元も受けられることが大きなメリットと言えます。

他にも、年会費無料ですが国内外の旅行傷害保険が無料付帯していたり、貯まるリクルートポイントはPontaポイントやdポイントに交換できて使いやすかったりするなど、メリットの多いカードと言えるでしょう。

ただし、学生限定特典はありませんので、覚えておきましょう。

リクルートカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
リクルートカード(JCB)新規入会+利用で最大6,000円分ポイントプレゼント通年【特典➀】新規入会で1,000円分のポイント進呈
【特典➁】初回利用で1,000円分のポイント進呈
【特典③】携帯料金の支払いで4,000円分のポイント進呈
リクルートカード(JCB)の発行及び発行から60日以内にカードの利用及び携帯料金の支払い
新規入会に加えさらに最大6,200円分のリクルートポイントプレゼント2023年10月1日(日)~2024年3月31日(日)【特典①】新規入会時に家族カード1枚発行で500P、2枚発行で最大1,000P進呈。
【特典➁】新規入会時にETCカード発行後、利用で200P進呈。
【特典③】新規入会時にキャッシング枠を設定し、ショッピングを合計10,000円(税込)以上利用で抽選で100名にリクルートポイント5,000円分ポイント進呈。
対象期間中に申込及び対象期間中にETCカード、ショッピング利用

12位.三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードの基本情報 

カード名三菱UFJカード VIASOカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
自動でキャッシュバックが受けられる利便性と海外旅行時に使える保険が付帯。
学生限定特典
年会費永年無料
ポイント
還元率
0.5%〜1%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:無料
●発行手数料:1,100円(税込)
電子決済Apple Pay
GooglePay
楽天ペイ
マイル
キャンペーン最大10,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
3日〜7日程度
入会条件●18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
公式サイト詳細を見る

三菱UFJカード VIASOカードの推奨なポイント

三菱UFJカード VIASOカードの特徴は、自動でキャッシュバックが受けられる利便性と海外旅行時に使える保険が付帯しているということです。

VIASOカード最大の特徴は、貯まったポイントが自動的に請求から値引きされるキャッシュバック特典のサービスです。

1,000ポイント以上貯まれば、請求がある月の金額から自動で1,000円分値引きされるので、ポイント交換の手間なく便利にポイントを使うことができます。

また、海外旅行傷害保険も無料付帯しているため、在学中に海外旅行に行く際には保険も付帯していて安心のカードと言えるでしょう。

三菱UFJカード VIASOカードのメリット・デメリット

三菱UFJカード VIASOカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・ポイントは自動キャッシュバックで請求から値引きされる

・公共料金やETCの支払いはポイント2倍

・年会費無料でも海外旅行傷害保険やショッピング保険が無料付帯

【デメリット】

・基本還元率は0.5%低め

・学生限定特典はない

VIASOカードは、自動キャッシュバックが受けられるのでポイントが使いやすいことがメリットと言えます。

基本還元率は0.5%と低いものの、公共料金やETCの支払いでは1%還元でポイントが貯まることもメリットと言えるでしょう。

年会費無料で海外旅行傷害保険とショッピング保険も付帯しているため、万が一の時にも安心です。

ただし、学生限定特典はありませんので覚えておきましょう。

三菱UFJカード VIASOカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会特典で最大10,000円分キャッシュバック通年【特典1】会員専用WEBサービスのID登録+15万円以上ショッピング利用で8,000円分をキャッシュバック
【特典2】特典1の条件を満たした方で登録型リボ「楽Pay」に登録で2,000円分をキャッシュバック
入会から3ヶ月後末日までに利用及び登録

13位.JALカード navi

JALカード naviの基本情報 

カード名JALカード navi
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
年会費無料で持つことができ、ボーナスマイルやフライトマイル、保険も付帯したカード
学生限定特典●在学中は年会費無料
●在学中はマイルの有効期限なし
●減額マイルキャンペーン
●ショッピングマイル2倍
年会費無料
ポイント
還元率
1%〜2%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高1,000万円(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1,000万円(自動付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
家族カード
ETCカード●年会費:無料
●発行手数料:1,100円(税込)
電子決済楽天Edy
WAON
マイルJAL
キャンペーン最大4,500マイルがもらえるキャンペーン
発行までの
期間
約2週間
入会条件●高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)の方で、日本に生活基盤があり日本国内でのお支払いが可能な方。
公式サイト詳細を見る

JALカード naviの推奨ポイント

JALカード naviは、年会費無料で持つことができ、ボーナスマイルやフライトマイル、保険も付帯しているクレジットカードです。

学生のうちからJALマイルを貯めたいという方は、学生限定のJALカード naviを保有することで、年会費無料で持つことができます。

JALカードは、基本的には2,200円(税込)〜の年会費が必要ですが、JALカード naviは無料でボーナスマイルも各種もらうことができます。

  • 入会搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 搭乗ボーナス:フライトマイルの10%プラス

上記以外にもJALカード優待店でのポイント還元率も1%以上でマイルを貯めることができるため、非常にお得にJALマイルを貯めることができるでしょう。

JALカード naviのメリット・デメリット

JALカード naviのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・年会費無料でお得にJALマイルを貯めることができる

・国内外の旅行時には自動付帯で旅行傷害保険が付帯しているため安心

・学生限定特典が豊富

【デメリット】

・ETCカードは発行手数料が必要

・卒業後は年会費がかかる

JALカード naviは、学生限定特典が豊富なことがメリットに感じられやすいカードと言えるでしょう。

年会費も無料で各種ボーナスマイルも貯まるなど、とてもお得です。

また、JALカード naviであれば年会費3,300円(税込)の加入が必要なショッピングマイル・プレミアムも無料で加入することができるため、陸でも買い物も1%以上でマイルを貯めることができます。

しかも、国内外の旅行傷害も自動付帯しているため、学生にはメリットの多いカードと言えるでしょう。

ただし、卒業後には年会費がかかってしまうため注意しなければなりません。

JALカード naviのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
最大4,500マイルプレゼント2023年10月3日(火)〜2024年1月15日(月)【特典➀】カード新規入会で2,000マイル進呈。
【特典➁】入会搭乗ボーナスで1,000マイル進呈。
【特典③】入会後2ヶ月後末までに5万円以上利用で500マイル進呈。
【特典④】JALカードnavi(Visa)限定Visaタッチ決済を入会後2ヶ月後末までに5万円以上利用及びタッチ決済1回以上利用で1,000マイル進呈
新規入会及びフライト・カード・タッチ決済利用。

14位.ANAカード〈学生用〉

ANAカード〈学生用〉の基本情報 

カード名ANAカード〈学生用〉
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
在学中は年会費無料で持つことができ、ANAのボーナスマイルやフライトマイルがもらえるお得なカード
学生限定特典●年会費無料
●国内外旅行傷害保険付帯
●各種優待特典付帯
年会費無料
ポイント
還元率
0.5%〜2%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高1,000万円(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1,000万円(自動付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
家族カード
ETCカード●年会費:550円(税込)初年度無料、2年目以降利用があれば
無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
iD 
楽天ペイ
マイルANA
キャンペーン最大1,000マイル及び最大3,000円分がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
約2〜3週間程度
入会条件●18歳以上の学生(大学・短大・専門学校・工業高専4、5年生・大学院生)で日本国内でお支払い可能な方
公式サイト詳細を見る

ANAカード〈学生用〉の推奨ポイント

ANAカード〈学生用〉は名前の通り学生用のクレジットカードで、在学中は年会費無料で持つことができ、ANAのボーナスマイルやフライトマイルがもらえるカードです。

ANAカードは、基本的には2,200円(税込)〜年会費が必要になるもののANAカード〈学生用〉であれば在学中は年会費無料で持つことができます。

また、入会時に1,000マイル、毎年継続時に1,000マイル、卒業後のカード切り替え時に2,000マイルのボーナスマイルももらうことができます。

ANAマイルを貯めたい学生の方であれば、おとくにつかうことができるクレジットカードと言えるでしょう。

ANAカード〈学生用〉のメリット・デメリット

ANAカード〈学生用〉のメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・年会費無料でお得にANAマイルを貯めることができる

・国内外の旅行時には自動付帯で旅行傷害保険が付帯しているため安心

・ANA系列の免税店やANA FESTA、ANAホテルなどでは5%割引が受けられる

【デメリット】

・基本還元率は0.5%

・卒業後は年会費がかかる

ANAカード〈学生用〉のメリットとしては、年会費無料でANAカードを持つことができ、マイル貯まりやすいことがメリットに感じられやすいと言えるでしょう。

ANAカード〈学生用〉もまた、国内外の旅行傷害保険が自動付帯しているカードでもあるため、旅行によく行く学生にも合ったカードです。

また、ANA系列の免税店やホテルなどでの割引特典もあるため、ANAの利用が多い方にメリットが充実しています。

ANAカード〈学生用〉は、卒業後から年会費が必要となるため、切り替え時には注意しましょう。

ANAカード〈学生用〉のキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会で1,000マイル進呈通年新規入会で1,000マイル進呈新規入会
もれなく3,000円キャッシュバック!マイ・ペイすリボ登録&利用プラン(Visa/Mastercardのみ)2022年11月1日(火)〜条件達成で3,000円進呈。(請求書から差し引き)期間中にインターネットからカード申し込みし、「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録しクレジットカードが発行。カード入会月+3ヵ月後末日までに6万円(税込)以上の利用があること。プレゼント付与処理時期まで「マイ・ペイすリボ」の登録が3万円以下であること。

15位.楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミーの基本情報 

カード名楽天カードアカデミー
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
楽天カードよりも楽天市場などの優待サービスが受けられる
学生限定特典●楽天学割が自動付帯
年会費永年無料
ポイント
還元率
1%〜3%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
家族カード
ETCカード●年会費:550円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
楽天ペイ
マイルANA  
JAL
キャンペーン最大5,555円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
1週間程度
入会条件●18歳以上28歳以下の学生(高校生不可)
公式サイト詳細を見る

楽天カードアカデミーの推奨ポイント

楽天カードアカデミーは、楽天カードよりも楽天市場などの優待サービスが受けられます。

楽天カードアカデミーでは、楽天学割の特典が自動付帯されているため、楽天市場の利用がよりお得にできます。

楽天市場で使える送料無料クーポンがもらえたり、毎週水曜日(10:00〜)はポイント3倍以上で貯まったりするなど、学生であればよりお得です。

その他にも、ファッションや動画に使えるクーポンやアンケートでポイントがもらえるなど、学生限定の特典が付帯しています。

学生の方で楽天カードの入会を検討している方は、楽天カードアカデミーの方が特典が充実しています。

楽天カードアカデミーのメリット・デメリット

楽天カードアカデミーのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・楽天カードの特典と学生限定特典が双方受けられる

・ポイント還元率が高い

・海外旅行傷害保険も無料付帯している

【デメリット】

・ETCカードは年会費が必要

・楽天カードよりも選べる国際ブランドは少ない

楽天カードアカデミーは、楽天学割の特典が追加された楽天カードなので、よりお得になりやすいです。

また、本来の楽天カードの特徴でもある基本還元率が1%と高還元であることや、楽天市場での常時3%以上の還元はとても魅力的です。

海外旅行傷害保険も付帯しているため、保険の付帯込みで検討している方は候補にしてみてはいかがでしょうか。

ただし、楽天カードの場合は、ETCカードに年会費550円(税込)がかかるため注意が必要です。

楽天カードアカデミーのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会で最大5,555ポイントがもらえる入会キャンペーン通年【特典➀】新規入会後、「楽天e-navi」でお受け取り手続きで2,000P進呈
【特典➁】カード入会後初回利用で3,555P進呈
新規入会及びカード利用

16位.ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカードの基本情報 

カード名ビュー・スイカカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
JR東日本圏内で通学をしている人は定期代もポイント還元が受けられる
学生限定特典
年会費524円(税込)
ポイント
還元率
0.5%〜5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高500万円まで(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1,000万円まで(利用付帯)
家族カード年会費:524円(税込)
ETCカード●年会費:524円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
楽天ペイ
マイル
キャンペーン最大6,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短1週間
入会条件●日本国内に在住で電話連絡の取れる18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

ビュー・スイカカードの推奨ポイント

ビュー・スイカカードは、JR東日本圏内で通学をしている人は定期代にもポイント還元が受けられるという特徴があります。

ビュー・スイカカードは、クレジットカードと電子マネーSuica、定期券と1枚3役で使える便利なカードです。

また、ビュー・スイカカードでJR東日本圏内の定期券を購入するとポイントが貯まり、モバイルSuicaで購入すれば最大5%と高還元で貯めることができます。

クレジットカードをあまり買い物には使わないという方でも、通学定期代をお得に購入できる点はメリットになるでしょう。

ビュー・スイカカードのメリット・デメリット

ビュー・スイカカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・通学定期代にもポイントを貯めることができる

・JR東日本圏内では最大5%でポイントを貯めることができる

・クレジットカード・電子マネー・定期券3つの機能を集約できる

【デメリット】

・年会費が必ずかかる

・基本還元率は0.5%

ビュー・スイカカードは、買い物にも通学定期代にもポイントが貯められることが大きなメリットと言えます。

基本還元率は0.5%と低いものの、JR東日本の加盟店では、1%還元でポイントを貯めることができオートチャージを使った買い物であればいつでも1.5%還元を受けることができます。

何より1枚のカードで3役の機能があってとても便利なカードなので、JR東日本圏内に在住している学生の方には推奨されるカードと言えるのではないでしょうか。

ただし、ビュー・スイカカードは、年会費が必ず524円(税込)必要になるので注意しましょう。

ビュー・スイカカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
ビュー・スイカカード入会キャンペーン2023年10月1日(日)〜2024年1月31日(水)【特典➀】VISAブランド入会で2,000ポイント
【特典➁】5,000円以上29,999円(税込)以下のショッピング利用で500P進呈。30,000円(税込)以上利用で最大3,000P進呈。
【特典③】10代・20代なら入会でさらに1,000P進呈。
2024年2月29日までにカード発行し、エントリー後2024年3月31日までにカード利用

17位.セゾンカード インターナショナル 

セゾンカード インターナショナルの基本情報 

カード名セゾンカード インターナショナル
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
●学生のうちから無期限でポイントを貯め続けることができる永久不滅ポイントが魅力なカード
学生限定特典
年会費永年無料
ポイント
還元率
0.5%〜
国際ブランド
保険
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
GooglePay
QUICPay
iD
マイルANA
JAL
キャンペーン
発行までの
期間
最大5分
入会条件●18歳以上の連絡が可能な方でセゾンと提携する金融機関の決済口座を保有している方。
公式サイト詳細を見る

セゾンカード インターナショナルの推奨ポイント

セゾンカード インターナショナルは、学生のうちから無期限でポイントを貯め続けることができる永久不滅ポイントがポイントのカードと言えます。

セゾンカード インターナショナルは、年会費無料で持つことができるセゾンカードの定番カードです。

1番の特徴は、永久不滅ポイントでポイントの有効期限がありません

そのため、カードをあまり利用しない方でも長年使い続けることでポイントの失効を気にせず貯め続けることができます。

学生のうちからポイントを貯め続けることで、JALマイルやANAマイルにも交換することができるため、コツコツ貯めたポイントで旅行に行くこともできるでしょう。

セゾンカード インターナショナルのメリット・デメリット

セゾンカード インターナショナルのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・永久不滅ポイントが貯まるのでポイントの失効がない

・最短当日でカード受け取りが可能

・Apple PayやGooglePay、QUICPayやiDなどスマホ決済や電子マネーとの連携がしやすい

【デメリット】

・基本還元率は0.5%

・学生限定特典はない

セゾンカード インターナショナルは、永久不滅ポイントが特徴のカードであるものの、即日発行もできる点もメリットと言えるでしょう。

全国にあるセゾンカードカウンターで申し込みすることで、即日発行できるため急ぎでカードが欲しい方は候補にしてみてください。

また、Apple PayやGooglePayなどのスマホ決済や、QUICPayやiDなど電子マネーとの連携もしやすいため利便性も高いカードと言えるでしょう。

注意点とすれば、基本還元率が0.5%と学生限定特典はありませんので覚えておきましょう。

セゾンカード インターナショナル のキャンペーン情報

セゾンカード インターナショナルのキャンペーンは現在ありません。

18位.JCBカード S

JCBカード Sの基本情報 

カード名JCBカード S
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
国内唯一の国際ブランドで、将来的にステータス性の高いカードへのインビテーションが届く可能性がある
学生限定特典
年会費永年無料
ポイント
還元率
0.5%〜10%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高3,000万円まで(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高3,000万円まで(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
●JCBスマートフォン保険:年間最高30,000円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
QUICPay
マイルANA
JAL
スカイ
キャンペーン最大24,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短即日
入会条件●18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●または高校生を除く18歳以上で学生の方。
公式サイト詳細を見る

JCBカード Sの推奨ポイント

JCBカード Sは、国内唯一の国際ブランドで、将来的にステータス性の高いカードへのインビテーションが届く可能性があり、ステータスカードを持つことが期待できます。

JCBは、日本国内で唯一発行されている国際ブランドで国内では人気の高いカードと言えます。

その中でも、JCBカード Sは、一般クラスの定番カードとして古くから発行されている歴史あるクレジットカードです。

JCBカード Sを利用して、実績を積むことで将来的にはJCBゴールドやワンランク上のJCBゴールド ザ・プレミアなどへのインビテーションにも繋がるカードですので、ステータス性の高いカードが欲しい方は検討してみてはいかがでしょうか。

JCBカード Sのメリット・デメリット

JCBカード Sのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・国内外の旅行傷害保険やショッピング保険が付帯

・優待店ではポイントが高還元で貯まる

・将来的にゴールドカードのインビテーションへの実績になる

・家族カードも含めて年会費が無料

【デメリット】

・選べる国際ブランドはJCBのみ

JCBカード Sは、国内外の旅行傷害保険やショッピング保険が一般カードの中では、手厚い内容で付帯していることが大きなメリットと言えます。

年会費は無料、保険の充実度とセブン-イレブンやAmazon、スターバックスなどでの優待還元も受けられるため、ポイント特典も充実しています。

将来的にゴールドカードを持てる可能性もあるため、JCBブランドのカードが欲しい方は、まずこの一般カードから利用するのが無難かもしれません。

JCBカード Sのキャンペーン情報

スクロールできます
 キャンペーンキャンペーン期間 キャンペーン内容 条件
JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン2023年10月1日(日)〜12月4日(月)期間中のAmazonでカード利用金額に応じて20%のキャッシュバック最大12,000円がもらえる入会月翌々月15日までのカード利用
JCBオリジナルシリーズスマホ決済で20%キャッシュバック2023年10月1日(日)〜12月4日(月)Apple Pay・Google Payでのカード利用合計金額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)入会月翌々月15日までのMy JCBアプリログイン及びApple Pay・GooglePay利用
キャシングサービス枠の設定で最大5,000円プレゼント2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)カード入会時にキャッシングサービスを希望し設定された方に抽選で200名に5,000円プレゼント入会時にキャッシング枠の設定
家族カードキャンペーン2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)キャンペーン期間中に家族カードと同時に申し込みで家族1名つき2,000円、最大4,000円キャッシュバックキャンペーン期間中に家族カードの申し込み

19位.JP BANK VISAカード Alente

JP BANK VISAカード Alenteの基本情報 

カード名JP BANK VISAカード Alente
カード
デザイン

学生向け
推奨ポイント
入会後、3ヶ月間はポイント3倍で貯めることができ、全国で利用できる優待割引が受けられる
学生限定特典●入会後3ヶ月間はポイント3倍
●各種優待割引あり
年会費初年度無料、2年目以降1,375円(税込)
※ただし年に1度でも利用すれば無料
ポイント
還元率
0.5%〜1.5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
家族カード初年度無料、2年目以降年会費:440円(税込)
※ただし、年1回の利用で無料
ETCカード●年会費:無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
楽天ペイ 
iD
WAON
マイルANA
キャンペーン
発行までの
期間
2〜3週間程度
入会条件●満18歳以上から29歳までの方(高校生を除く)
公式サイト詳細を見る

JP BANK VISAカード Alenteの推奨ポイント

JP BANK VISAカード Alenteは、入会後、3ヶ月間はポイント3倍で貯めることができ、全国で利用できる優待還元が受けらます。

JP BANK VISAカード Alenteは、クレジットカードとゆうちょ銀行一体型のカードです。

18歳〜29歳までの方が入会することができ、入会後3ヶ月間はポイント3倍の常時1.5%で還元が受けられます。

また、以下のような店舗・サービスの利用で1.5%の優待還元も受けることができます

  • docomo/au/ソフトバンク
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • イオン
  • ファミリーマート
  • ガスト
  • バーミヤン
  • amazon

お得にポイントが貯まる若者限定のカードなので、まさに学生向けクレジットカードの1つと言えるでしょう。

JP BANK VISAカード Alenteのメリット・デメリット

JP BANK VISAカード Alenteのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・入会後3ヶ月間はいつでも1.5%還元

・全国にある店舗での優待割引が受けられる

・海外旅行傷害保険が無料付帯している

【デメリット】

・基本還元率は0.5%

・選べる国際ブランドはVisaのみ

JP BANK VISAカード Alenteは、入会後や優待還元の1.5%還元などポイント特典がメリットに感じられやすいカードです。

また、年会費無料ですが海外旅行傷害保険も無料付帯しているため、海外旅行に行く際にも利用できるカードです。

ゆうちょ銀行のキャッシュカードとしても使える便利なカードではあるものの、基本還元率は0.5%と低めのため覚えておきましょう。

JP BANK VISAカード Alenteのキャンペーン情報

現在利用可能なキャンペーンはありません。

20位.au PAYカード

au PAYカードの基本情報 

カード名au PAYカード
カード
デザイン
学生向け
推奨ポイント
auのキャリア回線ユーザーであればお得に入会ができる
学生限定特典
年会費1,375円(税込)年間1回でも利用があれば年会費無料
ポイント
還元率
1%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで(利用付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
家族カード年会費:440円
※本カードが年会費無料の場合は家族カードも無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:1,100円(税込)
※発行手数料は相当額を初回通行料から差し引き
電子決済Apple Pay
GooglePay
QUICPay
マイル
キャンペーン最大10,000円相当がもらえるキャンペーン
発行までの
期間
最短4日
入会条件●個人で利用しているau IDを保有している方
●満18歳以上の方(高校生を除く)
●本人または配偶者に定期収入のある方
公式サイト詳細を見る

au PAYカードの推奨ポイント

au PAYカードは、auのキャリア回線ユーザーであればお得に入会ができるという特徴があります。

au PAYカードは、年会費無料で持つことができるクレジットカードで、auやUQ mobile、povoなどのauのキャリア回線ユーザーであれば最大10,000Pontaポイントがもらえるキャンペーンを受けることができます。

au PAYカードの入会キャンペーンは、auのキャリア回線ユーザー限定になるため、現在利用している方はよりお得に入会会することができるでしょう。

au PAY残高チャージを利用することで、入会後3ヶ月間は5%還元でポイントがもらえるため、とてもお得ですよ。

au PAYカードのメリット・デメリット

au PAYカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・基本還元率が高く優待店も豊富

・au PAYとの連携でよりお得に使える

・au回線の携帯や回線料金にもポイントが貯まる

【デメリット】

・本カードもETCカードも利用がなければ費用がかかる

・学生限定特典はない

au PAYカードは、基本還元率が1%と高く以下のような優待店でポイントがより貯まります。

  • かっぱ寿司:2%
  • ファミリーレストランココス:2%
  • ドミノ・ピザ:2%
  • ビックエコー:2%
  • 紀伊國屋書店:2%
  • 出光興産:1.5%

au PAYカードで受けられる優待店は、全国展開している店舗も含め26店の優待サービスが受けられます。(2023年11月時点)

学生の利用も多い飲食的やサービス業など多数、優待還元が受けられるためポイント還元が充実していると言えるでしょう。

また、スマホ決済アプリau PAYとの連携でお得に便利に使うことができるため、普段からauを利用している方には身近なクレジットカードと言えるかもしれません。

au PAYカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会&利用特典最大10,000Pontaポイント2022年12月1日(木)〜【特典➀】カードからau PAY残高へのチャージで最大5%還元(上限4,000P)。チャージ分を支払いで最大5%還元(上限4,000P)計8,000P進呈。
【特典②】auでんきなどの対象公共料金支払いまたはETCカード新規発行&利用で2,000P進呈。
新規入会及び申込月の翌月末までにau回線・UQ mobile回線・povo1.0回線・povo2.0回線を利用の方。
特典①は入会月を含む3ヶ月目の末日までに利用。
特典②は入会月を含む6ヶ月目の末日までに利用。

学生のクレジットカード保有率と利用状況

クレジットカードの必要性については、人それぞれあるものの学生生活の中で、役立つシーンは多々あります。

実際にどれくらいの学生がクレジットカードを保有しているのか、また利用しているのかについて解説していきます。

学生のクレジットカード保有率

学生のクレジットカード保有率は、日本クレジット協会が大学生向けに調査した結果をもとにお伝えしていきます。

引用元:日本クレジット協会令和2年度調査

令和2年度の調査では61.1%の学生がクレジットカードを保有していると、いう結果が出ています。

半数以上の学生が保有していることになり、1年生の保有率は19.4%と低いものの、3年生が最も多く77.7%保有しているようです。

学年が上がるにつれて、買い物や旅行などで使うシーンが増えるため、クレジットカードを作る学生も増える傾向があります。

学生のクレジットカード利用枚数

学生のクレジットカード利用枚数としては、4枚以上持っているという学生もいました。

利用枚数においても、学年が上がることに増えており、1〜2年生では持っていて1枚の割合が多いものの3年生以上になると、2枚以上持っている学生が30%以上いるようです。

1枚保有している学生で、2枚目を持ちたい方でも審査に通れば保有できている学生が多い、ということが分かります。

関連記事:クレジットカード最強の2枚とは?

学生がクレジットカードを持つきっかけ

学生がクレジットカードを持つきっかけとしては、便利に決済ができることやお得に買い物ができることをきっかけとした回答をしている学生が多いようです。

クレジットカードを持った理由で最も多かったのが、ネットショッピングを利用するためでした。

続いては、現金がなくても買い物することができ、かつポイントや割引も受けられることが理由として挙がっており、大学生になり自身で買い物する機会も増えることでクレジットカードの必要性を感じる方が多いようです。

学生のクレジットカード利用目的

学生のクレジットカード利用目的で最も多いのが、買い物に使うことで、続いて多かったのが海外旅行の際に必要で利用しているようです。

海外旅行に行く際には、現金の場合紙幣の交換が必要となるため、交換の手間を省くためにもクレジットカードを利用する学生が多い傾向です。

普段の買い物をキャッシュレスとして使う目的も多いものの、手持ちの現金を減らす目的としてカードを使うことで海外での安全性を考慮することができるでしょう。

学生のクレジットカード平均支払い額

学生のクレジットカード平均支払い額調査では、月に1万円から3万円で利用している学生の割合が最も多く34.1%の回答でした。

一方で、月に5,000円未満の方や、反対に5万円以上使っている方など、割合としては1割程度の方が回答しており、人それぞれアルバイトなどの状況により異なるようです。

学生向けクレジットカードの作り方

ここからは、学生向けクレジットカードの作り方を紹介していきます。

作る際の手順や必要なものについて紹介していきますので、覚えておきましょう。

学生がクレジットカードを作る際の条件

学生がクレジットカードを作る際の条件としては、高校生ではクレジットカードを保有することが基本的にはできません

そのため作る条件としては、高校生を卒業後の4月1日以降であれば、学生でも一般クラスのカードはほとんど申し込みできるため、覚えておきましょう。

また、学生の場合、アルバイトなどの収入がない方でも作ることができます。

一般的にはクレジットカードの審査に通るためには、収入がなければ通らない傾向ですが、学生や専業主婦の場合は、収入がなくても審査に通れば作成が可能です。

学生がクレジットカードを作る手順

学生がクレジットカードを作る手順としては、以下の通りです。

  1. 申込
  2. 審査
  3. 結果通知
  4. 発行

クレジットカードを作る場合、はじめに申し込みする必要があります。

各カード会社所定の申込フォームに沿って手続きをしていきましょう。

申込後は審査が実施され、早ければ数分程度、遅ければ1週間から2週間程度で審査結果が通知されます。

審査結果は、メールまたは電話などで通知され、審査に通過することでカードが発行される流れです。

申し込みするクレジットカードによって、審査時間やカードの発行期間は異なるため、急ぎ発行したい方は即日発行可能なカードを選ぶのがいいでしょう。

クレジットカードを作るのに必要なもの

クレジットカードを作るのに必要なものとしては、以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 登録する口座
  • 電話番号

クレジットカードには、本人確認が必要になるため本人確認書類が必須です。

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証、パスポートなどカード会社指定の本人確認書類を準備しましょう。

また、クレジットカードの支払いは、口座引き落としのため登録する口座も準備しておくとスムーズに申し込みすることができるでしょう。

クレジットカードを作る前提として、一般的には連絡先の電話番号が必須となっているカード会社がほとんどと言えるので、合わせて覚えておきましょう。

学生がクレジットカードを作るのに必要なもの

学生がクレジットカードを作るのに必要なものとしては、カード会社によって親権者の同意が必要なケースもあります。

親権者の同意は、成人年齢の引き下げによりカード会社によって有無が異なります。

成人年齢が18歳に引き下げられたことにより、親権者の同意が不要になっているカード会社が多い傾向があります。

20歳以下の学生などカード会社によって、必要なケースもあるため、必要書類と合わせて準備する必要があるかもしれませんので覚えておきましょう。

学生がクレジットカードを利用する際に注意すること

学生がクレジットカードを利用する際に知っておきたい注意することを3つ紹介していきます。

利用限度額を把握する

クレジットカードには、利用できる額が契約者によって異なります。

学生の場合は、利用限度額が10万円で設定されることも多いものの、20万円や30万円と枠が多いと使い過ぎる恐れがあるため、できるだけ低く設定しておくことで使い過ぎるリスクを軽減できます

クレジットカードは、後払い決済になるため便利な反面、考えずに使いすぎて失敗してしまう恐れもあるかもしれません。

学生のうちから支払不良などになれば、将来的にクレジットカードや各種ローンなどの申し込みができなくなるため、利用限度額には注意しましょう。

リボ払いの利用に気を付ける 

クレジットカードには、さまざまな支払方法が設けられています。

その1つにリボ払い(リボルビング払い)があります。

リボ払いは、毎月定額で支払いすることができるため、支払いに困った際に支払額を少なくするために利用されることもあるものの、極力利用しないのが望ましいと言えます。

理由としては、実質年率15%程度の金利がかかるからです。

毎月5,000円などの定額払いでカードを使うことがで便利に感じられることもあるものの、その分利息も多く払う必要があります。

例えば、毎月5,000円のリボ払いで月に5,000円以上使い続ければ、支払いが終わることはないので、毎月利息を払い続けることになります。

リボ払いを利用することで、残債が膨れてしまい結果として支払いが遅れるケースもあるため、十分注意しましょう。

支払いは遅延させない

クレジットカードを利用する上で、支払いを遅延させないことは非常に重要です。

先に紹介した利用限度額やリボ払いの注意点は、どちらも最終的には支払いの遅延する恐れがあるため、注意いただきたいポイントとも言えます。

支払いが遅延することで、最悪の場合、俗に言うブラックとなってしまい、将来的にクレジットカードなどの金融商品が利用できなくなります。

支払いの遅延は、必ず個人信用情報機関に記録が残されるため、どの金融機関からも情報を閲覧することが可能です。

クレジットヒストリーとも言われますが、過去の支払履歴に支払いの遅延があれば、審査にとって非常に悪影響を及ぼすため、遅延することは絶対に避けましょう。

学生がクレジットカードを所有に関するよくある質問

クレジットカードについての疑問はたくさんあるのではないでしょうか。

実際に学生がクレジットカードを所有する上でよくある質問をいくつか紹介していきます。

高校生以下でもクレジットカードは作れる?

クレジットカードは何歳から持てるの?高校生はOK?と気になる方のためにズバリお答えすると、クレジットカードは原則として高校生を卒業した満18歳以上の方です。
これは家族カードの場合も同様です。

そのため、ほとんどのクレジットカードでは、高校生でカードを作ることはできません。

ただ、イオンカードのように高校生を卒業する年の1月1日以降の時点で18歳になっている方であれば、作ることができるカードもわずかにあるため、早く申し込みたい方は利用していきましょう。

学生で収入が0円でもクレジットカードは作れる?

学生であれば収入が0円でもクレジットカードを作ることはできます

クレジットカードの申込条件としては、安定継続した収入を条件とするカード会社も少なくないものの、学生や専業主婦の方であれば、収入がなくてもカードを作ることは可能です。

むしろカード会社としては、初めてクレジットカードを持つことも多い学生や、普段から食費などの生活費の支払いが多い専業主婦の方は、積極的に会員として受け入れられやすい傾向があるので収入については気にする必要はないでしょう。

その理由として、学生専用カードや女性専用カードなども設けられているため、該当する場合には収入が0円でも審査基準を満たしていればクレジットカードを作成することができます。

保護者の同意なしでクレジットカードは作れる?

18歳や19歳などの学生の方がクレジットカードを作る場合には、保護者の同意が必要なケースがあります。

一般的に言えば、成人年齢が18歳に引き下げられたことにより、クレジットカードの作成も保護者の同意なしで作成できるようになりました。

しかし、カード会社によっては学生であれば、保護者の同意を必要としているケースもあるため、申し込みするカードによって異なることを理解しておきましょう。

学生審査は厳しい?何が審査で見られる?

学生は収入があってもアルバイトでの稼ぎの方がほとんどなので、「学生の審査は厳しいのでは?」と感じられる方もいるかもしれません。

しかし、学生だからと言って審査が厳しいということはありません。

カード会社にもよりますが、むしろ学生であれば将来的に使い続けてもらえる可能性があるため、積極的に受け入れしているカード会社も少なくありません。

ただし、学生であれば誰でも通ると言うわけではなく、普段からの携帯料金や他のクレジットカードの支払いが遅れることなく支払われていることがとても重要です。

クレジットヒストリーが問題なく、他のクレジットカードを多重で申し込みしていたり、残債が多すぎたりしなければ審査に通る可能性は高いので、覚えておきましょう。

クレジットカードと家族カードの違いは?

クレジットカードの追加カードとして、家族カードも発行することができます。

家族カードは、クレジットカードの契約者の家族であれば、発行することができるカードです。

クレジットカードの契約者の配偶者や18歳以上の家族であれば、審査なしで発行することができます

家族カードは、クレジットカードの機能と遜色なく使えるためとても便利で、ポイントも合算して貯めることができるため便利な追加カードと言えます。

クレジットカードとプリペイドカードの違いは?

リペイドカードは、クレジットカードとは支払い方法が異なるカードです。

クレジットカードは後払い方式で、プリペイドカードは、事前にチャージして支払う前払い式のカードです。

プリペイドカードもVisaなどの国際ブランドが付帯しているため、加盟店で使うことができるものの、ガソリンスタンドなどの一部使えない業種もあるため注意しましょう。

クレジットカードとデビットカードの違いは?

デビットカードもまた、クレジットカードとは異なる支払い方法のカードです。

デビットカードは、銀行口座と紐付けて利用することができるカードで、登録している口座からリアルタイムで引き落としされます

デビットカードが付帯している国際ブランドの加盟店で、1万円の買い物をした場合に、口座から1万円引き落としされる決済方法です。

デビットカードによって特典内容は異なるものの、ポイント還元や保険が付帯しているカードもあるため、クレジットカードと同様にお得に使うことができます。

ETCカードも一緒に作れる?

クレジットカードを発行することで、ETCカードも一緒に作ることができます。

ETCカードの機能は、どのカード会社も同じであるもののカード会社によって作る際の費用が異なります。

年会費が無料で作れるETCカードもあれば、年会費が500円程度、発行手数料が1,000円程度かかるケースもあるため、ETCカードを作る場合は無料のカードも調べておくのがいいでしょう。

学生が作れるクレジットカードの枚数は?

学生が作れるクレジットカードの枚数としては、具体的な制限はありません

学生によっては複数枚持っている方もいるため、利用実績などによって保有できる枚数は異なるでしょう。

注意点としては、お得に入会できるクレジットカードもたくさんあるため、入会特典目当てで複数枚の同時申し込みをすると、審査に通らなくなるケースもあります。

申込状況は、カード会社の審査で情報を閲覧することができるため、同時期の多重申込は避けるようにしましょう。

クレジットカードは無料で作れる?

クレジットカードは、無料で作ることができます。

無料で発行することができるクレジットカードは、一般クラスのクレジットカードかインビテーションなどによる条件を満たしたゴールドカードです。

近年、人気のクレジットカードは、年会費永年無料で作れるカードも多いため、無料で保有したい方は年会費がかからないカードを選んでいきましょう。

この記事で紹介しているランキングでも、多数の年会費無料のカードを紹介していますので、参考にしてみてください。

クレジットカードの限度額を超える買い物をしたい場合は?

クレジットカードの限度額を超える買い物をしたい場合は、カード会社へ連絡する必要があります

連絡すれば限度額を超えた買い物ができるわけではないものの、審査の上増枠してもらうことができる可能性もあります。

学生の場合は、10万円〜30万円の限度額が一般的ですので、30万円を超える場合の増枠は難しいものの、まずはカード会社に問い合わせしてみることで解決する可能性はあるでしょう。

奨学金があってもクレジットカードは作れる?

奨学金があってもクレジットカードを作ることは可能です。

奨学金で借りているお金は、クレジットカードの審査では影響はないものの、奨学金の支払いがある場合に延滞することでクレジットカードの審査に悪影響を及ぼします。

そのため、奨学金や携帯料金など支払いが必要なものに対して、延滞することは避けるようにしましょう。

学生卒業後、学生専用クレジットカードは使用できない?

学生専用クレジットカードは、学生限定が使えるカードなので基本的には卒業後使うことができません

学生限定クレジットカードは、在籍中の有効期限が設定されていることが多いものの、有効期限までは使うことができるので、覚えておきましょう。

学生卒業後、学生優待はなくなる?

学生卒業後の学生優待は使うことができません。

学生限定カードに限らず、三井住友カード(NL)のような卒業後に引き続き使えるクレジットカードでも、学生専用の特典は受けられなくなるため注意しましょう。

ステータスカードとは?学生でも作れる?

クレジットカードには、主に以下のような4つのステータスがあります。

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード

一般<ゴールド<プラチナ<ブラックの順にステータスが高くなり、ステータスが高いほど豪華な特典が付帯しています。

当然、その分年会費も高くなりゴールドカードでも学生の申し込みはできないカードもあるため、ステータスカードが欲しい場合には、申込条件から確認していきましょう。

クレジットカードのブラントとは?

クレジットカードには、国際ブランドが必ず付帯しています。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners club
  • 銀聯
  • Discover

世界では主に7つの国際ブランドが発行されており、国内で発行できるカードは、銀聯・Discoverを除く5大ブランドです。

国際ブランドが付帯していることで、世界中のお店でカード決済をすることができるため、クレジットカードの中でも非常に重要な役割を担っています。

まとめ

学生の方にとって、クレジットカードは今まで馴染みのなかったサービスで必要性を感じるか否かは人それぞれかもしれません。

クレジットカードを保有しておくことで、買い物や特典が受けられることは間違いないため、使い方によっては便利に感じられる学生も多いでしょう。

この記事でも、実際にトラノコ会員が利用しているクレジットカードをいくつか紹介してきました。

クレジットカードの特典や知っておきたいポイントを知ってもらうことで、ご自身に合ったクレジットカードが見つかるかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次