MENU

マイルの還元率が最強なクレジットカードおすすめ10選!選び方やマイル使用方法を専門家が解説

この記事にはPR広告が含まれています

「マイルが貯まるクレジットカードを利用したいけど、効率的に貯まるものはある?」

クレジットカードには、ポイントだけでなくマイルが貯まるものがありますが、還元率についてはさまざまです。

マイル還元率で最強のクレジットカードを探すなら、航空系クレジットカードの特典が充実している傾向にあります。

そこで、専門家がおすすめのマイルの還元率が高いクレジットカードを10枚ピックアップし、それぞれの特徴やボーナスをまとめました。

さらに、還元率以外にクレジットカードを選ぶ際のポイントも紹介しているので、マイルが貯まる1枚を探している方はあわせて参考にしてください。

監修者の紹介
公認会計士税理士:重松輝彦。
中央青山監査法人、あずさ監査法人という4大監査法人で経験を積み、平成24年8月に重松輝彦公認会計士事務所を設立。お金に関する専門用語を分かりやすく解説し、節税サポートなども得意とする。

※専門家が独自の観点で調査し選定したクレジットカードを「おすすめ」と定義しています。匿名かつ無作為なアンケートによる第三者評価を元に集計した結果であり、当メディアで特定の商品を斡旋するものではありません

目次

マイルの還元率が最強なクレジットカード10選

まずは、マイルが貯まるクレジットカードの中から、虎の巻が独自調査し還元率の高い10枚をまとめました。

どのクレジットカードもマイルの還元率が0.5%を超えており、中には1%の還元率を提供しているカードもあります。

それぞれのクレジットカードについて、特徴を以下にまとめました。

スクロールできます
カード名還元率入会
ボーナス
搭乗
ボーナス
年会費国際
ブランド
旅行傷害保険公式サイト
JALカード 普通カード
JALカード
普通カード
0.5%1,000マイル
※入会搭乗ボーナス
10%2,200円(税込)
入会後1年間無料
Visa
Mastercard
JCB
海外:最高1,000万円
国内:最高1,000万円
詳細を見る
JAL CLUB-A ゴールドカード
JALカード CLUB-A
ゴールドカード
1%5,000マイル
※入会搭乗ボーナス
25%17,600円(税込)Visa
Mastercard
JCB
American Express
海外:最高5,000万円〜1億円
国内:最高5,000万円
詳細を見る
JALカード navi
JALカード navi
(学生専用)
1%2,000マイル10%無料
(在学期間中)
Visa
Mastercard
JCB
海外:最高1,000万円
国内:最高1,000万円
詳細を見る
ANA JCB 一般カード
ANA JCB
一般カード
0.5%1,000マイル10%2,200円(税込)
初年度年会費無料
JCB海外:最高1,000万円
国内:-
詳細を見る
ANA JCBワイドゴールドカード
ANA JCB
ワイドゴールドカード
1%2,000マイル25%15,400円(税込)JCB海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
詳細を見る
ANAカード〈学生用〉
ANAカード
〈学生用〉
0.5%1,000マイル10%在学期間中は無料Visa
Mastercard
JCB
海外:最高1,000万円
国内:最高1,000万円
詳細を見る
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード
ANA アメリカン
エキスプレス ® ・カード
1%1,000マイル10%7,700円(税込)American Express海外:最高3,000万円
国内:最高2,000万円
詳細を見る
Marriott Bonvoy ® アメリカン・エキスプレス ® ・プレミアム・カード
Marriott Bonvoy ®
アメリカン・エキスプレス ®
プレミアム・カード
1%49,500円(税込)American Express海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
詳細を見る
Marriott Bonvoy® アメリカン・ エキスプレス®・カード
Marriott Bonvoy ®
アメリカン・エキスプレス ®
カード
0.66%23,100円(税込)American Express海外:最高3,000万円
国内:最高2,000万円
詳細を見る
ソラチカカード
ソラチカカード
0.5%1,000マイル10%2,200円(税込)
初年度年会費無料
JCB海外:最高1,000万円
国内:最高1,000万円
詳細を見る

マイル還元率を比較するのはもちろん、国際ブランドや年会費、ボーナスで貯まるマイルなども把握しておくことが重要です。

ここからは、それぞれのクレジットカードの特徴について説明していきます。

①.JALカード 普通カード

JALカード 普通カード

JALカード 普通カードの基本情報

年会費2,200円(税込)
入会後1年間無料
申込条件18歳以上
本人に安定継続収入のある方(高校生を除く)
ポイント
還元率
0.5%
国際
ブランド
JCB
Visa
Mastercard
入会
ボーナス
1,000マイル
※入会搭乗ボーナス
搭乗
ボーナス
10%
旅行傷害保険海外:最高1,000万円
国内:最高1,000万円
支払方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い

JALカード 普通カードのマイル情報

JALカード 普通カードは利用金額200円ごとに1マイルが貯まるクレジットカードです。

他にもマイルに関して以下の特徴が挙げられます。

・ショッピングマイル・プレミアム入会時は100円=1マイルの交換レート
・入会搭乗ボーナス:1,000マイル
・初回搭乗ボーナス:1,000マイル
・毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
・搭乗ボーナス(常時):10%

年会費が2,200円(税込)で初年度は無料なため、コストを抑えながら利用できます。

また、利用金額が直接マイルに還元されるカードなため、移行手数料もかかりません。

そのため、年会費も抑えながらマイルを貯めたい場合に選択肢の1つとなるでしょう。

専門家のおすすめポイント
JAL派の人でマイル還元率が最強のクレジットカード探しをしている方には、まず最初におすすめしたい1枚です。
年会費は初年度無料で、マイル還元より年会費が高くなるというリスクを抑えられます。2年目以降も2,200円とリーズナブルです。

②.JALカード CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-A ゴールドカード

JALカード CLUB-Aゴールドカードの基本情報

年会費17,600円(税込)
申込条件20歳以上
本人に安定継続収入のある方(学生を除く)
還元率1%
国際
ブランド
JCB
Visa
Mastercard
American Express
入会
ボーナス
5,000マイル
※入会搭乗ボーナス
搭乗
ボーナス
25%
旅行傷害保険海外:最高5,000万円〜1億円
国内:最高5,000万円
支払方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い

JALカード CLUB-Aゴールドカードのマイル情報

CLUB-Aカードに提携カード会社のゴールドサービスを付帯したクレジットカードです。

さまざまな国際ブランドから選べる点が特徴で、マイルに関しては以下の特徴が挙げられます。

・100円=1マイルの交換レート
※年会費4,950円のショッピングマイルプレミアムに自動付帯
・入会搭乗ボーナス:5,000マイル
・毎年初回搭乗ボーナス:2,000マイル
・搭乗ボーナス(常時):25%

入会搭乗ボーナスと毎年初回搭乗ボーナスを併用することができませんが、合計で7,000マイルを獲得することができます。

また、通常は年会費4,950円のショッピングマイルプレミアムが特典として自動付帯されているため、ショッピングで貯まるマイルがJALカードの2倍となっています。

専門家のおすすめポイント
旅行の頻度が多く、よりマイル還元を充実させたい方には最強のクレジットカードとして推薦します。

③.JALカード navi(学生専用)

JALカード navi

JALカード navi(学生専用)の基本情報

年会費無料(在学期間中)
申込条件高校生を除く18歳以上30歳未満の学生
(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)
還元率1%
国際
ブランド
JCB
Visa
Mastercard
入会
ボーナス
2,000マイル
搭乗
ボーナス
10%
旅行傷害保険海外:最高1,000万円
国内:最高1,000万円
支払方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い

JALカード navi(学生専用)のマイル情報

JALカード navi(学生専用)は、18歳以上30歳未満の学生が発行可能なクレジットカードです。

在学期間中の年会費が無料であり、マイルに関して以下の特徴があります。

・100円=1マイルの交換レート
・入会ボーナス:2,000マイル
・初回搭乗ボーナス:1,000マイル
・毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
・搭乗ボーナス(常時):10%
・在学期間中はマイルの有効期限が無期限

マイルの還元率は1%でJALカードの「ショッピングマイルプレミアム」と同等のレートで貯まる点が特徴です。

また、在学期間中はマイルの有効期限がないため、失効を気にせず貯められます。

専門家のおすすめポイント
JAL派の学生であれば、マイル還元で最強のクレジットカードとなるでしょう。マイル還元の高さはもちろんのこと、有効期限がないことと、年会費無料である点は魅力的です。

④.ANA JCB 一般カード

ANA JCB 一般カード

ANA JCB 一般カードの基本情報

年会費2,200円(税込)
初年度年会費無料
申込条件18歳以上(学生不可)
本人に安定継続収入のある方
還元率0.5%
国際
ブランド
JCB
入会
ボーナス
1,000マイル
搭乗
ボーナス
10%
旅行傷害保険海外:最高1,000万円
国内:-
支払方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い

ANA JCB 一般カードのマイル情報

ANA JCB 一般カードはANAマイル貯めることに特化したJCBカードです。

マイルの還元率やボーナスについては、以下の通りです。

・Oki Dokiポイントマイル移行レート:1ポイント=5〜10マイル(コースにより異なる)
※1,000円ごとの利用で1Oki Dokiポイント
・入会・継続ボーナス:1,000マイル
・搭乗ボーナスマイル:10%
・マイル移行手数料:5,500円(年間/税込)
・Edyチャージ200円ごと:1マイル

また、ANAカードマイルプラス提携店では、利用金額100円ごとに1マイルが貯まります。

さらに、Oki Dokiポイントの有効期限は36ヵ月であり、ポイントの失効を気にせず利用できる点も魅力です。

⑤.ANA JCBワイドゴールドカード

ANA JCBワイドゴールドカード

ANA JCBワイドゴールドカードの基本情報

年会費15,400円(税込)
申込条件20歳以上(学生不可)
本人に安定継続収入のある方
還元率1%
国際
ブランド
JCB
入会
ボーナス
2,000マイル
搭乗
ボーナス
25%
旅行傷害保険海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
支払方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い

ANA JCBワイドゴールドカードのマイル情報

ANA JCBワイドゴールドカードはANAマイル貯めることに特化したJCBカードです。

マイルの還元率やボーナスについては、以下の通りです。

・Oki Dokiポイントマイル移行レート:1ポイント=10マイル
※1,000円ごとの利用で10マイル
・入会・継続ボーナス:2,000マイル
・搭乗ボーナスマイル:25%
・Edyチャージ:200円で1マイル

また、マイル移行手数料は無料なため、コストをかけずにOki Dokiポイントをマイルへ交換できます。

さらに、Oki Dokiポイントの有効期限は36ヵ月であり、ポイントの失効を気にせず利用できる点も魅力です。

搭乗ボーナスマイルが25%なため、ANAの航空券を購入する頻度が多い場合にはマイルを効率的に貯められます。

⑥.ANAカード〈学生用〉

ANAカード〈学生用〉

ANAカード〈学生用〉の基本情報

年会費在学期間中は無料
申込条件18歳以上
学生の方(高校生を除く)
ポイント
還元率
0.5%
国際
ブランド
JCB
Visa
Mastercard
入会
ボーナス
1,000マイル
搭乗
ボーナス
10%
旅行傷害保険海外:最高1,000万円
国内:最高1,000万円
支払方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い

ANAカード〈学生用〉のマイル情報

ANAカード〈学生用〉は学生限定で利用可能なANAマイルが貯まるクレジットカードです。

マイルの還元率やボーナスについては、以下の通りです。

・入会・継続ボーナス:1,000マイル
・搭乗ボーナスマイル:10%
・「スマートU25」利用のフライト時は獲得マイルが2倍
・卒業時、学生カードから一般カードへの切り替えで2,000マイルをプレゼント
・マイル移行手数料:5,500円(年間/税込)が在学期間中は無料に
・Edyチャージ200円ごと:1マイル

入会ボーナスや継続ボーナスだけでなく、卒業時に一般カードへの切り替えで2,000マイルがもらえる点が特徴です。

ざまざまなマイル特典が付帯されているため、学生時代に貯めたマイルを卒業旅行のフライトで利用できます。

⑦.ANA アメリカン・エキスプレス ® ・カード

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ANA アメリカン・エキスプレス ® ・カードの基本情報

年会費7,700円(税込)
申込条件20歳以上
本人に安定継続収入のある方
還元率1%
国際
ブランド
American Express
入会
ボーナス
1,000マイル
搭乗
ボーナス
10%
旅行傷害保険海外:最高3,000万円
国内:最高2,000万円
支払方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い

ANA アメリカン・エキスプレス ® ・カードのマイル情報

ANA アメリカン・エキスプレス ® ・カードは100円ごとの利用で1ポイントが貯まるクレジットカードです。

マイルの交換レートやボーナスについては以下の特徴が挙げられます。

・1,000ポイント=1,000マイルへ交換可能
※ポイント移行コース(税込6,600円/年)へ入会した場合
・入会・継続ボーナス:1,000マイル
・搭乗ボーナスマイル:10%
・ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカードご利用はポイント1.5倍
・ポイントの有効期限が36ヶ月

ANA航空券を購入した際には距離に応じてマイルが貯まるほか、貯まるポイントも1.5倍となる点が特徴です。

ポイント移行コースへ入会しない場合は、2,000ポイント=1,000マイルのレートで交換できます。

ただし、ポイント移行コースは年会費が6,600円(税込)なため、注意が必要です。

そのため、マイルへ移行する時にポイント移行コースへ加入すると年会費が抑えられます。

⑧.Marriott Bonvoy ® アメリカン・エキスプレス ® ・プレミアム・カード

Marriott Bonvoy ® アメリカン・エキスプレス ® ・プレミアム・カード

Marriott Bonvoy ® アメリカン・エキスプレス ® ・プレミアム・カードの基本情報

年会費49,500円(税込)
申込条件20歳以上
本人に安定継続収入のある方
還元率1%
国際
ブランド
American Express
入会
ボーナス
搭乗
ボーナス
旅行傷害保険海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
支払方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い

Marriott Bonvoy ® アメリカン・エキスプレス ® ・プレミアム・カードのマイル情報

Marriott Bonvoy ® アメリカン・エキスプレス ® ・プレミアム・カードは、100円の利用ごとに実質1%のマイルが貯まるクレジットカードです。

通常の利用ではMarriott Bonvoyポイントが貯まりますが、マイルに関しては以下の特徴が挙げられます。

・利用金額100円ごとに2Marriott Bonvoyポイントが貯まる
・3ポイントを1マイルへ交換可能
・60,000ポイントを移行するごとに、ボーナスとして5,000マイルを進呈
・入会後3ヶ月以内に、30万円以上利用で30,000Marriott Bonvoyポイントを進呈

搭乗ボーナスはないものの、入会特典を活用することで30,000Marriott Bonvoy(10,000マイル相当)を獲得できます。

また、60,000ポイントを移行するたびに5,000マイルがボーナスとして進呈される点が特徴です。

⑨.Marriott Bonvoy ® アメリカン・エキスプレス ® ・カード

Marriott Bonvoy® アメリカン・ エキスプレス®・カード

Marriott Bonvoy ® アメリカン・エキスプレス ® ・カードの基本情報

年会費23,100円(税込)
申込条件20歳以上
本人に安定継続収入のある方
還元率0.66%
国際
ブランド
American Express
入会
ボーナス
搭乗
ボーナス
旅行傷害保険海外:最高3,000万円
国内:最高2,000万円
支払方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い

Marriott Bonvoy ® アメリカン・エキスプレス ® ・カードのマイル情報

Marriott Bonvoy ® アメリカン・エキスプレス ® ・カードは、100円の利用ごとに実質0.66%のマイルが貯まるクレジットカードです。

通常の利用ではMarriott Bonvoyポイントが貯まりますが、マイルに関しては以下の特徴が挙げられます。

・利用金額100円ごとに2Marriott Bonvoyポイントが貯まる
・3ポイントを1マイルへ交換可能
・60,000ポイントを移行するごとに、ボーナスとして5,000マイルを進呈
・入会後3ヶ月以内に、30万円以上利用で10,000Marriott Bonvoyポイントを進呈

入会後のボーナスを活用することで、通常のポイントと併せて16,000Marriott Bonvoyポイント(5,333マイル相当)が貯まります。

また、年間150万円以上利用すると継続特典として、Marriott Bonvoy参加ホテルの無料宿泊特典1泊1室分がプレゼントされます。

⑩.ソラチカカード

ソラチカカード

ソラチカカードの基本情報

年会費2,200円(税込)
初年度年会費無料
申込条件18歳以上(学生不可)
本人に安定継続収入のある方
還元率0.5%
国際
ブランド
JCB
入会
ボーナス
1,000マイル
搭乗
ボーナス
10%
旅行傷害保険海外:最高1,000万円
国内:最高1,000万円
支払方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い

ソラチカカードのマイル情報

ソラチカカードは「マイル」「メトロポイント」「Oki Dokiポイント」の3つが貯まるクレジットカードです。

マイルの還元率やボーナスについては、以下の通りです。

・Oki Dokiポイントマイル移行レート:1ポイント=5〜10マイル(コースにより異なる)
※1,000円ごとの利用で1Oki Dokiポイント
・入会・継続ボーナス:1,000マイル
・搭乗ボーナスマイル:10%
・マイル移行手数料:5,500円(年間/税込)

初年度年会費が無料であり、通常の年会費も2,200円となっているため、年間にかかるコストを抑えられます。

さらに、Oki Dokiポイントの有効期限は36ヵ月であり、ポイントの失効を気にせず利用できる点も魅力です。

マイルが貯まるクレジットカードの選び方

マイルが貯まるクレジットカードの選び方の選び方として、以下の6点を比較しましょう。

・還元率が高いか
・どのマイルが貯まりやすいか
・入会・継続でどのくらいマイルが貯まるか
・搭乗や航空券購入のマイル還元率が高いか
・無理のない年会費か
・クレカ付帯特典が充実しているか

基本的には還元率の高さがポイントとなりますが、自分の利用シーンによって適切な1枚が異なります。

上記の選び方のうち、何を重視するかを決めることで、自分に合った1枚を選べるでしょう。

還元率が高いか

クレジットカードごとにマイルの還元率が異なるため、比較しておきましょう。

還元率とは「カードの利用金額に対していくらマイルがもらえるのか?」という割合のことです。

例えば、100円ごとに1マイルが貯まる場合の還元率は1%となります。一般的には還元率が0.5%〜1%のカードが多いため、比較する際の参考にしましょう。

ただし、ポイントからマイルへ交換するタイプのクレジットカードの場合は、ポイントの還元率とマイルの移行レートのどちらも考慮する必要があります。

100円ごとに1ポイントが貯まるカードでも、2ポイント=1マイルの交換レートの場合、マイル還元率は0.5%となるため注意が必要です。

どのマイルが貯まりやすいか

マイルは航空会社ごとに異なるため、どのマイルを貯めたいかによって適切なクレジットカードが異なります。

主に、国内の航空会社を利用する場合は「ANA」もしくは「JAL」の2つが選択肢となるでしょう。

基本的には自分が利用する航空会社のマイルを貯めることで、効率的に貯められます。

例えば、普段JALの航空券を購入している方がANAマイルの貯まるカードを利用してしまうと、それぞれのマイルが分散されてしまうため注意が必要です。

入会・継続でどのくらいマイルが貯まるか

マイルが貯まるクレジットカードには「入会ボーナス」「継続ボーナス」が獲得できる場合があるため、比較しておきましょう。

入会ボーナス:カードの入会時にもらえるマイルのこと
継続ボーナス:カードを1年間継続するたびにもらえるマイルのこと

基本的にはどちらのボーナスにも利用条件が設けられていない場合がほとんどです。

そのため、それぞれのボーナスがいくらもらえるのか比較したうえで利用するカードを決めることがポイントです。

搭乗や航空券購入のマイル還元率が高いか

マイルが貯まるクレジットカードには「搭乗ボーナス」が獲得できる場合があるため、比較しておきましょう。

例えば、1度のフライトで1,000マイルが貯まる区間で、搭乗ボーナスが25%のカードで購入すると1,250マイルが貯まります。

そのため、航空券を頻繁に購入する場合は搭乗ボーナスの選択肢の1つとなるでしょう。

無理のない年会費か

還元率やボーナスが充実しているカードは、年会費が高くなる傾向にあります。

マイルを貯めることが目的であっても、会費を払うのが困難になっては本末転倒です。

基本的には一般カードや学生カードでは年会費が低い傾向にあり、ゴールドカードなどのステータスが高いカードは年会費が高くなる傾向にあります。

そのため、自分の収入にあった会費のクレジットカードを選ぶことで、無理なく利用できるでしょう。

クレカ付帯特典が充実しているか

マイルの還元率や年会費以外にも、付帯特典に注目することで自分に合ったカードを検討できます。

例えば、以下の特典も比較してみましょう。

・旅行傷害保険
・店舗やレストラン、ホテルなどでの優待サービス
・空港のラウンジが使い放題になるサービス
・国際線の手荷物宅配サービス
・自宅から空港間のハイヤー送迎サービス
・キャンペーン など

フライトの機会が多い場合には「旅行傷害保険」が付帯されていると、万が一の際に補償が受けられます。

また、海外旅行へ頻繁に行く場合には「国際線の手荷物宅配サービス」を活用すると、自宅から空港までの間に荷物を持つ必要がなくなります。

ほかにも、特定の店舗を頻繁に利用する方は、優待サービスや還元率が優れているカードを選ぶことも選択肢の1つでしょう。

クレジットカードで貯まったマイルの使用方法

クレジットカードで貯まったマイルは、以下の使い道に使用可能です。

・航空券に交換する
・飛行機の座席をグレードアップする
・ANA SKY コイン・e JALポイントに交換する
・他ポイントやギフト券に交換する

マイルは航空券へ交換するのが一般的です。ただし、有効期限が近いマイルが余っている場合には、他の使い道にも検討しましょう。

航空券に交換する

マイルの一般的な使い方として、特典航空券へ交換することが挙げられます。

例えば、ANAやJALの国内線であれば、片道4,000〜5,000マイルから交換可能です。

ただし、シーズン期間やフライトの距離に応じて必要なマイル数が異なるため、航空会社の公式サイトでどのくらいのマイルが必要か確認しておきましょう。

飛行機の座席をグレードアップする

マイルはエコノミーの座席をビジネスクラスにしたり、ビジネスクラスをファーストクラスに変更したりなど、グレードアップが可能です。

航空券を交換するだけのマイルが貯まっていない場合に、座席のグレードアップに活用することで、より快適なフライトを楽しめるでしょう。

ANA SKY コイン・e JALポイントに交換する

マイルは、航空券の支払いや航空会社の商品購入に利用可能なANA SKY コイン・e JALポイントに交換できます。

例えば、e JALポイントの場合は、以下のレートで交換可能です。

1,000マイル=1,000ポイント
10,000マイル=15,000ポイント

一方、ANA SKY コインの場合は、交換するマイルによって細かくレートが異なります。

1~9,999マイル=1~9,999ポイント(1倍)
10,000マイル=13,000ポイント(1.3倍)
20,000マイル=28,000ポイント(1.4倍)
30,000マイル=45,000ポイント(1.5倍)
40,000マイル=64,000ポイント(1.6倍)
50,000マイル~200,000マイル=85,000(1.7倍)~340,000(1.7倍)

マイルで航空券を交換したい場合は多く貯める必要がありますが、ANA SKY コイン・e JALポイントは少額から利用できる点が特徴です。

そのため、有効期限の近いマイルが少しだけ余っている場合に交換することで、余すことなく活用できるでしょう。

他ポイントやギフト券に交換する

マイルを他のポイントサービスやギフト券などに交換することも可能です。

交換できるサービスとしては、以下のものが挙げられます。

・楽天ポイント
・Tポイント
・nanacoポイント
・スターバックスカード
・楽天Edy など

基本的には1マイル=1ポイントで交換できますが、サービスによっては交換レートが低くなってしまうものもあるため注意が必要です。

マイルが貯まるクレジットカードに関するよくある質問

マイルに関するよくある質問として、以下の5点をまとめました。

・そもそもマイルってなに?
・マイルとポイントの違いとは?
・ANAとJAL、どちらのマイルを貯めた方がよい?
・マイルに有効期限はある?
・マイルを効率的に貯める方法は?

マイルに関する疑問がある方は、クレジットカードを比較する前に確認しておきましょう。

そもそもマイルってなに?

マイル(マイレージサービス)とは、航空会社で提供されているポイントサービスのことです。

飛行機に乗った距離(マイル)に応じてポイントが貯まることから「マイル」という名称が付いています。

貯まったマイルは航空券への交換など、航空会社のサービスで利用できることが一般的です。

マイルとポイントの違いとは?

マイルもポイントサービスの1種ではありますが、航空会社が提供しているものを指します。

主に、航空券への交換や座席のアップグレードなど、対象の航空会社で使用します。

一方ポイントサービスは楽天ポイントやdポイントなどさまざまな会社が提供しており、商品の交換や加盟店での支払い・他社のポイントへ移行などの使い道があります。

ANAとJAL、どちらのマイルを貯めた方がよい?

基本的には「どちらの航空会社を利用するか?」で貯めるマイルを決めましょう。

ANAとJALのマイルは細かい特徴の違いはあるものの、還元率に大きな差は見られません。

航空会社によって、どの先にフライトを設定しているかが異なるため、自分の行きたい旅行先があるマイルを利用するとよいでしょう。

マイルに有効期限はある?

ANA・JALともに、36ヶ月が有効期限となります。

ただし、ANAマイルについては、貯める方法によって有効期限が異なる場合があるため注意が必要です。

例えば、キャンペーンで貯めたANAマイルについては、それぞれ個別に有効期限が設定されています。

また、学生カードのような一部のクレジットカードでは、マイルの有効期限が無期限になるものもあるため、確認してみましょう。

マイルを効率的に貯める方法は?

フライトの利用だけでなく、クレジットカードのボーナスや特典も活用することが挙げられます。

例えば、初回搭乗ボーナスや継続ボーナス、通常のお買い物でマイルが貯まるクレジットカードもあるため、活用してみましょう。

年間で航空券を購入する機会が多い場合は搭乗ボーナスが多いカードを、ショッピングを頻繁に利用する場合はポイントからマイルへの交換レートが高いカードを選ぶと効率よく貯められます。

まとめ

マイルの高いクレジットカードを比較する際のポイントとして「還元率が0.5〜1%であること」が挙げられます。

他にも、入会や継続ボーナス、搭乗ボーナスによってもらえるマイルが大きく異なります。

各社で特典の内容は異なるため、何を重視するかによって入会する1枚を決めることが望ましいでしょう。

また、還元率の高さ以外にも、年会費や付帯特典などのさまざまな観点から比較すると自分に合ったカードが見つかる可能性が高くなります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次