MENU

【2024年3月最新】即日発行できる人気のクレジットカード20選!審査が早いカードはコレ!

※この記事にはPR広告が含まれています

最近では即日発行が可能なクレジットカードが増えてきました。
その背景には、ナンバーレスカード(デジタルカード)の普及があります。

同じ即日発行可能なクレジットカードでも発行完了までの時間に差があり、最も早いのは三井住友カード(NL)最短10秒でカード番号の発行が出来ます。
※即時発行できない場合があります。

もちろん、他にも即日発行に対応した人気のクレジットカードは多数存在します。

例えばポイント還元が高いものだと、

などがあります。
ポイント還元率の高さでは、三井住友カード(NL)も該当します。

もしカード番号の発行だけではなく、クレジットカードを発行して当日受け取りしたいのであれば、エポスカードを推奨します。

ここで挙げたのは一例ですし、「どのクレジットカードが即日発行可能なの?」「どのクレジットカードがお得なの?」といった点で、カード選びで迷ってしまいますよね。
そこで、数あるクレジットカードの中から第三者アンケート調査で満足度の高い即日発行可能なクレジットカード20選を紹介していきます。

また、クレジットカードを即日発行で手に入れるコツや選ぶポイント、審査を通りやすくするコツ、更には審査の甘い(審査なし)の即日発行可能なクレジットカードがあるか等について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

即日発行したい方向けのクレジットカード3選

数あるクレジットカードの中から、トラノコ会員に実施したアンケートで満足度の高く、クレジットカードの審査結果が当日中に来たという実際の体験談をもとに、20種類をピックアップしました。

「年会費無料が無料」「最大ポイント還元率が5%以上」「最短で10分以内」という特徴を押さえたカードを3つ厳選しましたので、まずは特に満足度の高いクレジットカードの情報を知りたいという方は、こちら参考にしてください。

スクロールできます
カード名年会費即日発行即日発行にかかる時間ポイント還元率国際ブランド保険家族カードETCカード電子決済マイルキャンペーン入会条件公式サイト

JCB CARD
W
永年無料デジタルカード最短5分1%〜10.5%●海外旅行傷害保険:
最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:
年間100万円まで
年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
QUICPay
ANA
JAL
スカイ
最大22,000円相当分がもらえるキャンペーン●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生
詳細を見る
三井住友カード(NL)
三井住友カード
(NL)
永年無料デジタルカード最短10秒
※即時発行できない場合があります。
0.5%〜7%(※)
●海外旅行傷害保険:
最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
年会費:永年無料●年会費:初年度無料。
利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
ANA最大5,000円相当プレゼント●満18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

PayPayカード
永年無料デジタルカード最短5分1%〜5%

年会費:永年無料●年会費550円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay 
楽天ペイ
最大10,000円相当がもらえるキャンペーン●日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方
●本人または配偶者に安定した継続収入のある方・本人認証可能な携帯認証のある方
詳細を見る

それぞれのクレジットカードについて見ていきましょう。

①JCB CARD W

はじめに紹介するのは、最短5分で発行可能なJCBカードの中でも若年層限定のJCB CARD Wです。

JCB CARD Wの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

JCB CARD Wの基本情報 

カード名JCB CARD W
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
1%〜10.5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
QUICPay
マイルANA
JAL
スカイ
キャンペーン最大23,000円相当分がもらえるキャンペーン
入会条件●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生。
公式サイト詳細を見る

JCB CARD Wの特徴

JCB CARD Wは、18歳〜39歳までの方限定で申し込みすることができるJCBカードです。

年会費が永年無料で持てるカードなので、費用が気になる方でも安心して保有することができます

JCB CARD Wは、即日発行にも対応しており、最短5分でデジタルカードの発行が可能です。

JCBカードでは、「モバイル即時入会サービス(モバ即)」で入会すると、My JCBアプリからカード到着前にネットショップやApple Pay/Google Payで決済することができます。

最短5分で発行したい場合には、午前9時から午後8時までの受付が必要になりますので、注意しましょう。

JCB CARD Wのメリット・デメリット 

JCB CARD Wの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・基本還元率が高く優待還元も豊富なカード

・年会費無料で海外の旅行傷害保険やショッピング保険が付帯

・追加カードも含めて年会費が無料で持てる

【デメリット】

・年齢制限がある

・選べる国際ブランドはJCBのみ

JCB CARD Wは、基本還元率が1%と高く優待還元も充実しているため、ポイント特典をメリットに感じられる方が多いでしょう。

代表的な優待店でいえば、Amazonでは2%還元、スターバックスのギフトカードチャージで最大10.5%還元など高還元でポイントを貯めることができます。※最大還元率はJCB PREMO利用時の還元率です。

他の優待店も計173件の優待還元が設けられているため、さまざまなお店やサービスの優待還元が受けられます。(2024年3月時点)

また、年会費が永年無料で持つことができ、加えて海外旅行傷害保険やショッピング保険も付帯しているため、万が一のトラブル時に補償が受けられることもあるでしょう。

本カードだけではなく、家族カードやETCカードも無料で発行することができるのは、利用者にとってメリットに感じられるのではないでしょうか。

注意点としては、年齢制限があることや発行できる国際ブランドはJCBのみであることに注意が必要です。

JCB CARD Wのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
期間中のAmazonでカード利用金額に応じて20%のキャッシュバック最大10,000円がもらえる入会月翌々月15日までのカード利用
JCBオリジナルシリーズスマホ決済で20%キャッシュバック2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
Apple Pay・Google Payでのカード利用合計金額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)入会月翌々月15日までのMy JCBアプリログイン及びApple Pay・GooglePay利用
キャシングサービス枠の設定で最大5,000円プレゼント2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)カード入会時にキャッシングサービスを希望し設定された方に抽選で200名に5,000円プレゼント入会時にキャッシング枠の設定
家族カードキャンペーン2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)キャンペーン期間中に家族カードと同時に申し込みで家族1名つき2,000円、最大4,000円キャッシュバックキャンペーン期間中に家族カードの申し込み
【18歳~24歳限定】新生活応援キャンペーン2024年2月1日(木)~2024年4月30日(火)新規入会及びMy JCBアプリログインでもれなくAmazonギフトカード(Eメールタイプ)1,000円分進呈。対象年齢の方で新規入会及びMy JCBアプリログイン

②三井住友カード(NL)

2つ目に紹介するのは、業界初!最短10秒でカード番号の発行が可能※な、完全ナンバーレスデザインやタッチ決済でのポイント特典が充実している三井住友カード(NL)です。
※即時発行できない場合があります。

三井住友カード(NL)の基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

三井住友カード(NL)の基本情報 

カード名三井住友カード(NL)
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行対応デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短10秒
※即時発行できない場合があります。
ポイント
還元率
0.5%〜7%(※)
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:初年度無料、利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
マイルANA
キャンペーン最大6,000円相当プレゼント
入会条件●満18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

三井住友カード(NL)の特徴

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料で保有することができる完全ナンバーレスのクレジットカードです。

Visaのタッチ決済やMastercard®タッチ決済の非接触決済が可能で、よりスムーズな決済はもちろん、ナンバーレスと非接触決済によりカード番号の盗難を防ぎセキュリティ面も考慮されたカードと言えます。

三井住友カード(NL)は、申し込みから最短10秒でデジタルカードが発行されるためネットショッピングやスマホ決済をすぐ利用することができます。
ちなみに、この10秒という時間は三井住友カード株式会社のオフィシャル情報です。
※即時発行できない場合があります。

平日だけではなく土日でも即日発行ができるため、急ぎでクレジットカードを使いたい方でも対応できるクレジットカードです。

三井住友カード(NL)のメリット・デメリット

三井住友カード(NL)の主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・対象店舖で最大7%還元が受けられる(※)

・完全ナンバーレスでセキュリティが高く安心

・海外旅行傷害保険か選べる保険が無料付帯

【デメリット】

・基本還元率が0.5%と低め

・ショッピング保険の付帯はなし

三井住友カード(NL)は、対象の店舗でのスマホのタッチ決済でポイント最大7%の高還元(※)でポイントが貯まりやすいメリットがあります。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ポプラ
  • マクドナルド
  • 対象のすかいらーくグループ飲食店
    その他

上記の対象店舗で、三井住友カード(NL)のタッチ決済では5%、Apple PayやGoogle Payでのスマホのタッチ決済で最大7%のポイント還元(※)が受けられます。

カードの機能面としても、完全ナンバーレスや便利な非接触決済は、セキュリティが高く安心して使えることもポイントと言えるのではないでしょうか。

また、海外旅行傷害保険が無料付帯していることもメリットの一つで、使わない方向けに国内で受けられる個人賠償責任保険や入院保険などに変更できることもメリットと言えるでしょう。

他にも、三井住友カードでは、2024年3月1日より抽選でVポイントがその場で当たる特典がリリースされました。

1度の買い物で2,000円以上カード利用すると、抽選で最大1,000円分のVポイントギフトが当たるため利用頻度が高い人ほど当たる可能性があるかもしれません。

注意点としては、基本還元率は0.5%と一般的なことやショッピング保険の付帯がないことに注意が必要です。

※スマホのVisaのタッチ決済、Mastercard®タッチ決済が対象です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

三井住友カード(NL)のキャンペーン情報

スクロールできます
 キャンペーン キャンペーン期間 キャンペーン内容 条件
新規入会&利用で最大6,000円相当プレゼント2024年1月1日(月)〜2024年4月21日(日)【特典➀】新規入会で1,000円相当のVポイント進呈。
【特典➁】カード利用額に応じて10%を乗じた金額相当のVポイントを最大5,000円相当進呈
【特典➀】対象期間中に新規入会※
【特典➁】新規入会及び入会月+2ヶ月後末までにカード利用
※その他三井住友カードが指定するカードを保有している方はキャンペーン対象外。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典➀2024年1月1日(月)〜100円相当のVポイント進呈


キャンペーンエントリー後、SBI証券Vポイントサービスに登録し、2024年1月1日以降に、三井住友カード経由でSBI証券口座口座を新規開設。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典➁2024年1月1日(月)〜➀口座開設月の2ヵ月後10日時点のクレカ積立カード利用金額に対して、最大2,500円相当(クレカ積立利用金額の5%)のVポイント進呈。
➁「つみたて投資ポイントアッププラン」で提供する最大2,500円相当(クレカ積立カード利用金額の最大5%還元)とあわせて、最大5,000円相当のVポイント進呈。
特典➀の条件クリア後、2ヵ月後10日時点でクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典③2024年1月1日(月)〜口座開設月の3ヵ月後10日時点のクレカ積立カード利用金額に対して、最大10,000円相当(クレカ積立カード利用金額の最大20%)のVポイント進呈。特典➀・特典➁の条件クリアし、3ヵ月後10日時点でSBI証券でクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用および太陽取引を行うこと。
1,000円分のVポイントギフトプレゼント2024年3月1日(金)2024年~4月30日(火)三井住友カードの対象カードを保有している方で、Oliveフレキシブルペイ(クレジットカード)もしくは三井住友カード(NL)・三井住友カード ゴールド(NL)・三井住友カード プラチナリファードを新規入会かつ2024年5月31日(金)までにスマホのタッチ決済1,000円以上の利用で1,000円分のVポイント進呈。同左
「すぐチャン」リリース記念キャンペーン2024年3月1日(金)~2024年6月30日(日)2024年3月1日(金)からリリースが開始された
抽選で最大1,000円分のVポイントがもらえる「すぐチャン」の当選本数が通常の2倍および特賞として最大30,000円分のVポイントが当たるキャンペーン
キャンペーン期間中にカード税込み2,000円以上の買い物で抽選可能。
マイ・ペイすリボ登録&利用プラン2022年11月1日(火)〜新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録し6万円以上利用でVポイント3,000P進呈・新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録
・入会月+3ヶ月後末日までに6万円以上利用・プレゼント付与時期に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録していること

③PayPayカード

3つ目に紹介するのは、Yahoo!ショッピングやPayPayでよりお得に使うことができるPayPayカードです。

PayPayカードの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

PayPayカードの基本情報 

カード名PayPayカード
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行対応デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
1%〜5%
国際ブランド
保険
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費550円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay 
楽天ペイ
マイル
キャンペーン最大10,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方
●本人または配偶者に安定した継続収入のある方
●本人認証可能な携帯認証のある方
公式サイト詳細を見る

PayPayカードの特徴 

PayPayカードは、年会費永年無料で保有することができるスマホ決済アプリのPayPayが発行しているクレジットカードです。

PayPayカードは、PayPayへ唯一クレジットカードからチャージできるため、PayPayを利用する上ではとても相性の良いカードであることが特徴です。

PayPayカードの即日発行は、最短5分で申し込みが完了し、すぐにデジタルカードが発行されるためネットショッピングやPayPayアプリのあと払い決済を利用できます。

PayPayアプリでは、使える加盟店数も全国235万店以上と、充実したネットワークがあることも利用者の満足度に繋がりやすいのではないでしょうか。(2023年4月時点:出典PayPay株式会社

PayPayカードのメリット・デメリット

PayPayカードの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・基本還元率1%と高還元でYahoo!ショッピングでの買い物がお得

・PayPayとの紐付けでさらにポイント高還元

・セキュリティ面や機能面が充実

【デメリット】

・ETCカードは年会費がかかる

・付帯特典が少なめ

PayPayカードは、基本還元率1%と高くYahoo!ショッピングでも最大5%還元が受けられる、ポイント還元がとても充実したカードと言えます。

PayPayカードでYahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をすると以下の内訳でポイントが貯まります。

  • PayPayカード特典:1%
  • 指定支払い方法:3%
  • ストアポイント:1%

5%還元は非常にお得で、ポイントが貯まりやすいので普段からYahoo!を利用している方はお得に感じられやすいカードと言えるでしょう。

また、PayPayアプリと連携することで、1.5%還元を受けることもできます。

PayPayカードからチャージすることもでき、カードの決済情報もアプリから閲覧できるなど、機能面も優れているためサービス面も充実していると言えるのではないでしょうか。

タッチ決済やナンバーレスにも対応しているため、機能面はもちろんセキュリティ面も配慮されているカードと言えるでしょう。

注意点としては、ETCカードは年会費がかかることや保険などの付帯特典が少ないことに注意が必要です。

PayPayカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
最大5,000円相当PayPayポイントがもらえる2023年3月1日(水)〜終了日未定入会で2,000円相当のPayPayポイント、カード3回利用で3,000円相当のPayPayポイント進呈入会及び申込月を含む2ヶ月目の末日までにカード利用
まるごとフラットリボ新規登録で5,000Pプレゼント2022年6月1日(水)〜終了日未定まるごとフラットリボの登録及び3回利用で5,000P進呈エントリー後、まるごとフラットリボに新規登録してPayPayあと払い、PayPayカードを3回利用

クレジットカードを即日発行する方法は3種類

クレジットカードを即日発行する方法として現在実施されているのは主に3種類あります。

・デジタルカードの発行

・店頭によるクレジットカード受取

・店頭による仮カードの受取

上記3つの方法がありますが、利用される方にとってスマホで受け取りたい方や、すぐにクレジットカードが欲しい方いらっしゃるかと思いますので、それぞれの方法について見ていきましょう。

スマホ(WEB)からクレジットカードを即日発行する手順

スマホ(WEB)からクレジットカードを受け取る場合には、デジタルカードが発行されます。

デジタルカードとは、現物のカードではなくアプリやインターネット上で利用することができるカードです。

その場合のスマホ(WEB)からクレジットカードを即日発行する手順としては、以下の通りです。

  1. カード申し込み
  2. カード会社の所定のフォームに従い必要事項を入力
  3. 審査
  4. 会員サービスの登録(WEBまたはアプリ)
  5. 審査完了後デジタルカードの発行

即日発行する場合は、通常申し込みと同じ流れで実施されることがほとんどで、カード会社の申し込みフォームに従って必要事項を入力していく必要があります。

申込完了後は、メールや電話などで審査結果が伝えられその後は、カード会社の会員サービスに登録することで、デジタルカードの利用が開始できます。

お申し込みする際は、審査の受付時間も確認しておきましょう。

店頭でクレジットカードを即日発行する手順

店頭でクレジットカードを即日発行する場合の手順としては、事前にインターネットから申し込みしておき、審査通過後に店頭でカードを受け取ることができます。

流れとしては以下の通りです。

  1. カード申し込みの際に店頭で受け取りができる店舗を選択して申し込み
  2. カード会社の所定のフォームに従い必要事項を入力
  3. 審査結果通知
  4. 店頭に来店してカード受け取り

クレジットカードを申し込みした当日にカードが欲しい方は、店頭でクレジットカードを受け取る方法が適していますので、後述している対応できるカードを参考にしてみてください。

指定店舗のみで利用可能な仮カードを即日発行する手順

店頭でクレジットカードを即日発行するケースとは異なり、一部決まった店舗で仮カードを即日発行できるカードもあります。

仮カードの場合でも流れは、店頭で受け取るケースとほとんど同じで以下の通りです。

  1. カード申し込みの際に店頭で受け取りができる店舗を選択して申し込み
  2. カード会社の所定のフォームに従い必要事項を入力
  3. 審査結果通知
  4. 店頭に来店して仮カード受け取り
  5. 本カードは後日自宅へ送付

仮カードでは、通常のカードと変わらずに決済やポイント特典も受けられるため非常にお得です。

ただし、限度額が10万円以下であることやカードが届くまでの期間限定しか使えないようになっているため注意しましょう。

満足度の高い即日発行可能なクレジットカードランキング(年会費無料)

この記事では、即日発行可能なクレジットカードをランキング形式でお伝えしていきます。

トラノコ会員にアンケートを実施した中で、満足度の高かったクレジットカードをピックアップ。その中で、即日発行可能なクレジットカードランキングを年会費無料のカードと有料のカードに分けて紹介していきます。

はじめに、年会費無料のカードから審査の早いクレジットカードを分かりやすく表にまとめました。
即日発行であるのはもちろんのこと、最短5分以内のクレジットカードも多数あるのが特徴です。

スクロールできます
カード名年会費即日発行即日発行にかかる時間ポイント還元率国際ブランド保険家族カードETCカード電子決済マイルキャンペーン入会条件公式サイト

エポスカード
永年無料クレジットカード
デジタルカード
最短数分0.5%〜1%●海外旅行傷害保険:最高3,000万円(利用付帯)●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
楽天ペイ
ANA
JAL
最大2,000円相当がもらえるキャンペーン●満18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

イオンカードセレクト
永年無料クレジットカード
デジタルカード
最短5分0.5%〜1.5%

●ショッピングセーフティ保険:年間50万円まで年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
WAON
Apple Pay
楽天ペイ
JAL最大22,000円相当がもらえるキャンペーン●18歳以上の方。(高校生を除く)詳細を見る

イオンカード
(WAON一体型)
永年無料クレジットカード
デジタルカード
最短5分0.5%〜1%
●ショッピングセーフティ保険:年間50万円まで年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
WAON
Apple Pay
楽天ペイ
JAL最大22,000円相当がもらえるキャンペーン●18歳以上の方。(高校生を除く)詳細を見る

JCB CARD
W
永年無料デジタルカード最短5分1%〜10.5%●海外旅行傷害保険:
最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:
年間100万円まで
年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
QUICPay
ANA
JAL
スカイ
最大23,000円相当分がもらえるキャンペーン●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生
詳細を見る
三井住友カード(NL)
三井住友カード
(NL)
永年無料デジタルカード最短10秒
※即時発行できない場合があります。
0.5%〜7%(※)
●海外旅行傷害保険:
最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
年会費:永年無料●年会費:初年度無料。
利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
ANA最大6,000円相当プレゼント●満18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

Amazon Mastercard
永年無料Amazonテンポラリーカード3分程度1%〜2%●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピング保険:年間200万円まで
年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
GooglePay
iD
楽天Edy
●満18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

三井住友カード(CL
永年無料デジタルカード最短10秒
※即時発行できない場合があります。
0.5%〜7%(※)
●海外旅行傷害保険:
最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
年会費:永年無料●年会費:初年度無料。
利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
ANA最大6,000円相当プレゼント●満18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

PayPayカード
永年無料デジタルカード最短5分1%〜5%

年会費:永年無料●年会費550円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay 
楽天ペイ
最大10,000円相当がもらえるキャンペーン●日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方
●本人または配偶者に安定した継続収入のある方・本人認証可能な携帯認証のある方
詳細を見る

JCBカード S
永年無料デジタルカード最短5分0.5%〜10%●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
●スマートフォン保険:年間最高30,000円(免責金額1万円)
年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
QUICPay
ANA
JAL
スカイ
最大43,000円相当分がもらえるキャンペーン●18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●または高校生を除く18歳以上で学生の方。
詳細を見る

ACマスターカード
永年無料クレジットカード
デジタルカード
最短即日0.25%Apple Pay
GooglePay
●20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、定めた基準を満たす方詳細を見る

では、それぞれのカードについて見ていきましょう。

1位.エポスカード

満足度の高い年会費無料のカード1位にランクインしたのは、優待特典が非常に充実しているエポスカードです。

エポスカードの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

エポスカードの基本情報 

カード名エポスカード
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行対応クレジットカード
デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短数分
ポイント
還元率
0.5%〜1%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高3,000万円(利用付帯)
家族カードなし
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
楽天ペイ
マイルANA
JAL
キャンペーン最大2,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●満18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

エポスカードの特徴

エポスカードは、年会費永年無料で保有することができる優待特典が充実したカードです。

百貨店マルイでの優待割引やエポスカード独自の優待サービスエポトクプラザの優待特典が受けられます。

エポスカードを即日発行の視点で見た際の一番の特徴は、百貨店マルイ等での店頭でクレジットカードを即日受け取り出来る点ではないでしょうか。
カード番号を即日発行してくれるデジタルカードの種類はいくつかありますが、クレジットカードの発行まで即日可能なケースは非常に少ないと言えます。

受け取り可能な店舗も全国にあるマルイをはじめ、モディやKITTE、モラージュ、アミュプラザなど多くの店舗で受け取りが可能です。

また事前にWebから申し込んでおく必要がありますので、その点はご注意ください。

エポスカードのメリット・デメリット

エポスカードの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・エポトクプラザで受けられる優待特典が充実

・海外旅行傷害保険が無料で付帯

・年間50万円以上の利用でゴールドカードを保有することができる

【デメリット】

・ポイントの基本還元率は0.5%

・選べる国際ブランドはVisaのみ

エポスカードは、エポトクプラザで全国の優待店で割引や還元が受けられる特典が充実していることがメリットに感じられやすいカードです。

エポトクプラザでは、あらゆるジャンルの施設やサービスで割引や優待特典が受けられ、その数、7,251店舗(2024年3月時点)以上あります。

お店によって受けられる優待特典は異なりますが、10%割引や商品無料サービスなど通常よりもお得に買い物やサービスが受けられるため満足度の高いカードになっているのではないでしょうか。

また、百貨店マルイでも年に4回定期的に実施されているキャンペーンでも、10%割引が受けられるなど、非常に優待特典が充実しています。

他にも、海外旅行傷害保険が無料付帯していたり、年間50万円以上のショッピング利用で、年会費無料でゴールドカードにランクアップできたりと特典やサービスも充実していると言えそうです。

注意点としては、基本還元率は0.5%と平均的であることや選べる国際ブランドはVisaのみということに注意が必要です。

エポスカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会で2,000円分のポイントまたはクーポン進呈通年新規入会で2,000円分のポイント(郵送受取)または2,000円分のクーポン(マルイ受取)進呈新規入会

2位.イオンカードセレクト

エポスカードに続き、第2位に満足度の高いカードに選ばれたのは、イオングループでの買い物がよりお得になるイオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

イオンカードセレクトの基本情報 

カード名イオンカードセレクト
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行クレジットカード
デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
0.5%〜1.5%
国際ブランド
保険●ショッピングセーフティ保険:年間50万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済WAON
Apple Pay
楽天ペイ
マイル JAL
キャンペーン最大22,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●18歳以上の方。(高校生を除く)
公式サイト詳細を見る

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトは、クレジットカード・電子マネー・キャッシュカード3つの機能が備わっている三位一体型のカードです。

イオンカードの中でも、特典が豊富なカードでイオングループでの還元率の高さや優待特典が充実しているのが特徴です。

イオンカードセレクトは、店頭での即日発行やインターネットからの即日発行どちらにも対応しているため、エポスカード同様に急ぎで発行したい多くの方のニーズに応えられるカードと言えるでしょう。

店頭での即日発行の場合は、最短審査30分ほどで審査が完了し、全国のイオンモールで受け取りできるため利用の際はお近くの店舗を確認しておくようにしましょう。

イオンカードセレクトのメリット・デメリット

イオンカードセレクトの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・イオングループでの還元率が高く、キャンペーンや優待特典が受けられる

・WAONへのチャージでポイントを貯めることができる

・インビテーションで年会費無料のゴールドカードを持てる

【デメリット】 

・基本還元率は0.5%

・イオングループ以外での特典は少なめ

イオンカードセレクトは、イオングループでの還元率が1%と高く、毎月や定期的なキャンペーンによる優待特典が充実していることがメリットに感じられるカードです。

毎月のお客様感謝デーでは5%OFFやWポイントデーでは、WAON POINTが2倍、その他のポイント10倍還元など割引や還元がお得になる特典が多数設けられています。

また、イオンカードセレクト唯一の特典もあり、WAONへのチャージでポイントを貯めることができるため、他のイオンカードよりもポイント還元がお得です。

イオンカードセレクトの利用実績に応じて、ゴールドカードのインビテーションが受けられる可能性もあるため、年会費無料でゴールドカードを持つことができ、年会費を重視したい方でもお得に持つことができるでしょう。

注意点としては、基本還元率が0.5%と平均的なことやイオングループ以外での得点が少ないことに注意が必要です。

イオンカードセレクトのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
【WEB限定】新規入会・利用イオンウォレット登録で最大5,000WAON POINT進呈通年【特典①】新規入会でもれなく1,000WAON POINT進呈
【特典②】対象期間中のカード利用金額10%相当還元で最大4,000カードWAON POINT進呈
WEBからの新規入会及びイオンウォレットに登録後カードと紐付けして登録付きの翌々月10日までに利用
公共料金はじめてご登録・お支払いでポイントプレゼントキャンペーン2024年3月1日(金)~2024年6月10日(月)キャンペーン応募の上、対象企業のいずれかの公共料金(電気・ガス・水道)のお支払いに対象のカードのクレジット払いをはじめて登録・利用するともれなく1,000WAON POINTを進呈。対象期間中にキャンペーン応募の上、クレジット払い登録及び利用
ショッピングリボ利用キャンペーン2024年3月1日(金)~2024年5月10日(金)キャンペーン応募の上、ショッピングリボ払いを30,000円(税込)以上利用すると※最大5,000円進呈。※ショッピングリボ払いを30,000円(税込)以上利用でもれなく500円キャッシュバック+初めてのリボ払い利用で1,500円キャッシュバック+全リボ新規登録で3,000円キャッシュバック+対象期間中にエントリー及び、同左条件クリア
給与口座振り込みキャンペーンで最大11,000WAON POINT進呈2024年3月1日(金)~2024年6月30日(日)対象期間中の新規でイオン銀行口座を給与口座へ設定し、給与振込実績が確認できた方にもれなく1000WAON POINT進呈、また、抽選で100名様に10,000WAON POINT進呈。イオン銀行新規開設およびすでに保有している方で対象期間中に新規で給与口座設定

3位.イオンカード(WAON一体型)

続いて、満足度の高い第3位に選ばれたのは、同じくイオングループでお得に使うことができるイオンカード(WAON一体型)です。

イオンカード(WAON一体型)の基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

イオンカード(WAON一体型)の基本情報 

カード名イオンカード(WAON一体型)
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行クレジットカード
デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
0.5%〜1%
国際ブランド
保険●ショッピングセーフティ保険:年間50万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済WAON
Apple Pay
楽天ペイ
マイル JAL
キャンペーン最大22,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●18歳以上の方。(高校生を除く)
公式サイト詳細を見る

イオンカード(WAON一体型)の特徴

イオンカード(WAON一体型)は、クレジットカード・電子マネーの機能が付帯したカードです。

イオンカードセレクトとの違いは、イオン銀行のキャッシュカードとしての機能がないことやWAONへのチャージでポイント還元が受けられない違いがあります。

イオンカード(WAON一体型)でも、イオンカードセレクト同様に、店頭での即日発行やインターネットからの即日発行どちらにも対応しています。

イオンカードセレクトと同じく店頭申込の可能なので、店頭での即日発行の場合は、全国のイオンモールで受け取りしていきましょう。

イオンカード(WAON一体型)のメリット・デメリット

イオンカード(WAON一体型)の主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・イオングループではいつでも1%以上のポイント還元

・イオングループでのキャンペーンや優待特典がお得

・オートチャージで手間なく便利に使える

【デメリット】 

・基本還元率は0.5%

・イオングループ以外での特典は少なめ

イオンカード(WAON一体型)もまた、イオングループでの還元率が1%と高く、毎月や定期的なキャンペーンによる優待特典が充実していることがメリットに感じらやすいカードです。

お伝えしたようにイオンカード(WAON一体型)は、WAONへのチャージにポイント還元は受けられないものの、その他付帯特典はイオンカードセレクトと同様です。

定期的な割引やポイントアップ特典や、イオンシネマでの常時割引など、お得になる特典が充実しているカードと言えるでしょう。

注意点も同様に、基本還元率は0.5%と平均的なことやイオングループ以外での特典が少ないことに注意が必要です。

イオンカード(WAON一体型)のキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
【WEB限定】新規入会・利用イオンウォレット登録で最大5,000WAON POINT進呈通年【特典①】新規入会でもれなく1,000WAON POINT進呈
【特典②】対象期間中のカード利用金額10%相当還元で最大4,000カードWAON POINT進呈
WEBからの新規入会及びイオンウォレットに登録後カードと紐付けして登録付きの翌々月10日までに利用
公共料金はじめてご登録・お支払いでポイントプレゼントキャンペーン2024年3月1日(金)~2024年6月10日(月)キャンペーン応募の上、対象企業のいずれかの公共料金(電気・ガス・水道)のお支払いに対象のカードのクレジット払いをはじめて登録・利用するともれなく1,000WAON POINTを進呈。対象期間中にキャンペーン応募の上、クレジット払い登録及び利用
ショッピングリボ利用キャンペーン2024年3月1日(金)~2024年5月10日(金)キャンペーン応募の上、ショッピングリボ払いを30,000円(税込)以上利用すると※最大5,000円進呈。※ショッピングリボ払いを30,000円(税込)以上利用でもれなく500円キャッシュバック+初めてのリボ払い利用で1,500円キャッシュバック+全リボ新規登録で3,000円キャッシュバック+対象期間中にエントリー及び、同左条件クリア
給与口座振り込みキャンペーンで最大11,000WAON POINT進呈2024年3月1日(金)~2024年6月30日(日)対象期間中の新規でイオン銀行口座を給与口座へ設定し、給与振込実績が確認できた方にもれなく1000WAON POINT進呈、また、抽選で100名様に10,000WAON POINT進呈。イオン銀行新規開設およびすでに保有している方で対象期間中に新規で給与口座設定

4位.JCB CARD W

続いて満足度の高いカードにランクインしたのは、JCBカードの中でも若年層限定のJCB CARD Wです。

JCB CARD Wの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

JCB CARD Wの基本情報 

カード名JCB CARD W
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
1%〜5.5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
QUICPay
マイルANA
JAL
スカイ
キャンペーン最大23,000円相当分がもらえるキャンペーン
入会条件●18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生。
公式サイト詳細を見る

JCB CARD Wの特徴

JCB CARD Wは、18歳〜39歳までの方限定で申し込みすることができるJCBカードです。

年会費が永年無料で持てるカードなので、費用が気になる方でも安心して保有することができます

JCB CARD Wは、素早い審査で即日発行にも対応しており、最短5分でデジタルカードの発行が可能です。

JCBカードでは、「モバイル即時入会サービス(モバ即)」で入会すると、My JCBアプリからカード到着前にネットショップやApple Pay/Google Payで決済することができます。

最短5分で発行したい場合には、午前9時から午後8時までの受付が必要になりますので、注意しましょう。

JCB CARD Wのメリット・デメリット 

JCB CARD Wの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・基本還元率が高く優待還元も豊富なカード

・年会費無料で海外の旅行傷害保険やショッピング保険が付帯

・追加カードも含めて年会費が無料で持てる

【デメリット】

・年齢制限がある

・選べる国際ブランドはJCBのみ

JCB CARD Wは、基本還元率が1%と高く優待還元も充実しているため、ポイント特典をメリットに感じられる方が多いでしょう。

代表的な優待店でいえば、Amazonでは2%還元、スターバックスのギフトカードチャージで最大10.5%還元など高還元でポイントを貯めることができます。※最大還元率はJCB PREMO利用時の還元率です。

他の優待店も計173件の優待還元が設けられているため、さまざまなお店やサービスの優待還元が受けられます。(2024年3月時点)

また、年会費永年無料で持つことができ、加えて海外旅行傷害保険やショッピング保険も付帯しているため、万が一のトラブル時に補償が受けられることもあるでしょう。

本カードだけではなく、家族カードやETCカードも無料で発行することができるのは、利用者にとってメリットに感じられるのではないでしょうか。

注意点としては、年齢制限があることや発行できる国際ブランドはJCBのみであることに注意が必要です。

JCB CARD Wのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
期間中のAmazonでカード利用金額に応じて20%のキャッシュバック最大10,000円がもらえる入会月翌々月15日までのカード利用
JCBオリジナルシリーズスマホ決済で20%キャッシュバック2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
Apple Pay・Google Payでのカード利用合計金額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)入会月翌々月15日までのMy JCBアプリログイン及びApple Pay・GooglePay利用
キャシングサービス枠の設定で最大5,000円プレゼント2023年10月1日(日)〜
2024年3月31日(日)
カード入会時にキャッシングサービスを希望し設定された方に抽選で200名に5,000円プレゼント入会時にキャッシング枠の設定
家族カードキャンペーン2023年10月1日(日)〜
2024年3月31日(日)
キャンペーン期間中に家族カードと同時に申し込みで家族1名つき2,000円、最大4,000円キャッシュバックキャンペーン期間中に家族カードの申し込み
【18歳~24歳限定】新生活応援キャンペーン2024年2月1日(木)~2024年4月30日(火)新規入会及びMy JCBアプリログインでもれなくAmazonギフトカード(Eメールタイプ)1,000円分進呈。対象年齢の方で新規入会及びMy JCBアプリログイン

5位.三井住友カード(NL)

続いての満足度の高いカードは、完全ナンバーレスデザインやタッチ決済でのポイント特典が充実している三井住友カード(NL)です。

三井住友カード(NL)の基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

三井住友カード(NL)の基本情報 

カード名三井住友カード(NL)
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短10秒
※即時発行できない場合があります。
ポイント
還元率
0.5%〜7%(※)
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:初年度無料、利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
マイルANA
キャンペーン最大6,000円相当プレゼント
入会条件●満18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

三井住友カード(NL)の特徴

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料で保有することができる完全ナンバーレスのクレジットカードです。

Visaのタッチ決済やMastercard®タッチ決済の非接触決済が可能で、よりスムーズな決済はもちろん、ナンバーレスと非接触決済によりカード番号の盗難を防ぎセキュリティ面も考慮されたカードと言えます。

三井住友カード(NL)は、申し込みから最短10秒でデジタルカードが発行されるためネットショッピングやスマホ決済をすぐ利用することができます。
ちなみに、この10秒という時間は三井住友カード株式会社のオフィシャル情報です。
※即時発行できない場合があります。

平日だけではなく土日でも即日発行ができるため、急ぎでクレジットカードを使いたい方でも対応できるクレジットカードです。

三井住友カード(NL)のメリット・デメリット

三井住友カード(NL)の主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・対象店舖で最大7%還元が受けられる(※)

・完全ナンバーレスでセキュリティが高く安心

・海外旅行傷害保険か選べる保険が無料付帯

【デメリット】

・基本還元率が0.5%と低め

・ショッピング保険の付帯はなし

三井住友カード(NL)は、対象の店舗でのスマホのタッチ決済でポイント最大7%の高還元(※)でポイントが貯まりやすいメリットがあります。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ポプラ
  • マクドナルド
  • 対象のすかいらーくグループ飲食店
    その他

上記の対象店舗で、三井住友カード(NL)のタッチ決済では5%、Apple PayやGoogle Payでのスマホのタッチ決済で最大7%のポイント還元(※)が受けられます。

カードの機能面としても、完全ナンバーレスや便利な非接触決済は、セキュリティが高く安心して使えることもポイントと言えるのではないでしょうか。

また、海外旅行傷害保険が無料付帯していることもメリットの一つで、使わない方向けに国内で受けられる個人賠償責任保険や入院保険などに変更できることもメリットと言えるでしょう。

他にも、三井住友カードでは、2024年3月1日より抽選でVポイントがその場で当たる特典がリリースされました。

1度の買い物で2,000円以上カード利用すると、抽選で最大1,000円分のVポイントギフトが当たるため利用頻度が高い人ほど当たる可能性があるかもしれません。

注意点としては、基本還元率は0.5%と一般的なことやショッピング保険の付帯がないことに注意が必要です。

※スマホのVisaのタッチ決済、Mastercard®タッチ決済が対象です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

三井住友カード(NL)のキャンペーン情報

スクロールできます
 キャンペーン キャンペーン期間 キャンペーン内容 条件
新規入会&利用で最大6,000円相当プレゼント2024年1月1日(月)〜2024年4月21日(日)【特典➀】新規入会で1,000円相当のVポイント進呈。
【特典➁】カード利用額に応じて10%を乗じた金額相当のVポイントを最大5,000円相当進呈
【特典➀】対象期間中に新規入会※
【特典➁】新規入会及び入会月+2ヶ月後末までにカード利用
※その他三井住友カードが指定するカードを保有している方はキャンペーン対象外。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典➀2024年1月1日(月)〜100円相当のVポイント進呈


キャンペーンエントリー後、SBI証券Vポイントサービスに登録し、2024年1月1日以降に、三井住友カード経由でSBI証券口座口座を新規開設。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典➁2024年1月1日(月)〜➀口座開設月の2ヵ月後10日時点のクレカ積立カード利用金額に対して、最大2,500円相当(クレカ積立利用金額の5%)のVポイント進呈。
➁「つみたて投資ポイントアッププラン」で提供する最大2,500円相当(クレカ積立カード利用金額の最大5%還元)とあわせて、最大5,000円相当のVポイント進呈。
特典➀の条件クリア後、2ヵ月後10日時点でクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典③2024年1月1日(月)〜口座開設月の3ヵ月後10日時点のクレカ積立カード利用金額に対して、最大10,000円相当(クレカ積立カード利用金額の最大20%)のVポイント進呈。特典➀・特典➁の条件クリアし、3ヵ月後10日時点でSBI証券でクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用および太陽取引を行うこと。
1,000円分のVポイントギフトプレゼント2024年3月1日(金)2024年~4月30日(火)三井住友カードの対象カードを保有している方で、Oliveフレキシブルペイ(クレジットカード)もしくは三井住友カード(NL)・三井住友カード ゴールド(NL)・三井住友カード プラチナリファードを新規入会かつ2024年5月31日(金)までにスマホのタッチ決済1,000円以上の利用で1,000円分のVポイント進呈。同左
「すぐチャン」リリース記念キャンペーン2024年3月1日(金)~2024年6月30日(日)2024年3月1日(金)からリリースが開始された、抽選で最大1,000円分のVポイントがもらえる「すぐチャン」の当選本数が通常の2倍および特賞として最大30,000円分のVポイントが当たるキャンペーンキャンペーン期間中にカード税込み2,000円以上の買い物で抽選可能。
マイ・ペイすリボ登録&利用プラン2022年11月1日(火)〜新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録し6万円以上利用でVポイント3,000P進呈・新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録
・入会月+3ヶ月後末日までに6万円以上利用・プレゼント付与時期に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録していること

6位.Amazon Mastercard

続いての満足度の高いカードは、大手ECサイトAmazonでの特典が満載のAmazon Mastercardです。

Amazon Mastercardの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

Amazon Mastercardの基本情報 

カード名Amazon Mastercard
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行Amazonテンポラリーカード
即日発行に
かかる時間
3分程度
ポイント
還元率
1%〜2%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピング保険:年間200万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
GooglePay
iD
楽天Edy
マイル
キャンペーン
入会条件●満18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

Amazon Mastercardの特徴

Amazon Mastercardは、Amazonでのポイント還元が高く貯まったポイントもAmazonですぐに使えるため、Amazonでの利用がお得なカードです。

Amazon Mastercardの即日発行は、Amazonテンポラリーカードというデジタルカードが発行されAmazonのみで使うことができます。

申し込み後3分程度で利用することができるため、3万円までの買い物であれば即時で利用できるサービスです。

利用する場合には、9:00〜19:00までの受付時間と20歳以上であること、引き落とし口座がインターネットで完結できる口座を保有している必要がありますので、覚えておきましょう。

Amazon Mastercardのメリット・デメリット

Amazon Mastercardの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・基本還元率が高く、Amazonではプライム会員であれば常時2.0%還元

・海外旅行傷害保険やショッピング保険が付帯

・追加カードも含めて無料で持てるカード

【デメリット】

・国内旅行向けの保険はない

・マイルの交換は不可

Amazon Mastercardは、基本還元率が1%と高くAmazonではプライム会員であれば常時2%でポイントが貯まるAmazon利用が非常にメリットに感じられやすいカードです。

Amazonプライム会員でなくても、常時1.5%還元を受けることができ、貯まったポイントはAmazonのアカウントに自動的に反映されるためポイントの使いやすさも特徴と言えるでしょう。

また、海外旅行傷害保険やショッピング保険も無料付帯しており、ショッピング保険の場合、一般カードでは補償額の高い200万円まで補償が受けられます。

家族カードやETCカードも含めて年会費永年無料で持てるカードでもあるため、費用がかからずに保有できるメリットもあるでしょう。

注意点としては、国内旅行向けの保険がないことやマイルなどポイントの使い道はAmazonになるため注意が必要です。

Amazon Mastercardのキャンペーン情報

Amazon Mastercardのキャンペーン情報は現在ありません。

7位.三井住友カード(CL)

続いて満足度の高いカードは、三井住友カード(NL)のカード発行なしで利用できる三井住友カード(CL)です。
こちらも三井住友カード(NL)と同じく最短10秒でカード番号の発行が可能なのが特徴の1つです。

※即時発行できない場合があります。

三井住友カード(CL)の基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

三井住友カード(CL)の基本情報 

カード名三井住友カード(CL)
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短10秒
※即時発行できない場合があります。
ポイント
還元率
0.5%〜7%(※)
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:初年度無料、利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
マイルANA
キャンペーン最大6,000円相当プレゼント
入会条件●満18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

三井住友カード(CL)の特徴

三井住友カード(CL)は、クレジットカード本体の発行がないデジタルカード専用で使える年会費無料のカードです。

カードの発行はないものの、アプリやインターネットでの決済が可能になるため実店舗でもネットショップでも利用ができます。

三井住友カード(CL)も同様に、申し込みから最短10秒でデジタルカードが発行することができます。

※即時発行できない場合があります。

平日だけではなく土日でも即日発行ができるため、急ぎでクレジットカードを使いたい方でも対応できるクレジットカードです。

三井住友カード(CL)のメリット・デメリット

三井住友カード(CL)の主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・カードレスでよりセキュリティが高く安心して使える

・対象店舗でポイント最大7%還元(※)

・海外旅行傷害保険か選べる保険が無料付帯

【デメリット】

・基本還元率が0.5%と低め

・アプリが使えない時に決済できないケースがある

三井住友カード(CL)は、三井住友カード(NL)と同内容の特典を受けることができ、カード発行がなくより盗難や不正利用防止に適したカードになるため、セキュリティが高く安心して使うことができます

対象店舗でのスマホのタッチ決済でポイント最大7%還元(※)も受けられてポイント特典も非常にお得なカードなので、カードレスで検討している方向きのクレジットカードと言えるでしょう。

他にも、三井住友カードでは、2024年3月1日より抽選でVポイントがその場で当たる特典がリリースされました。

1度の買い物で2,000円以上カード利用すると、抽選で最大1,000円分のVポイントギフトが当たるため利用頻度が高い人ほど当たる可能性があるかもしれません。

注意点としては、基本還元率0.5%と平均的なことやカードレスなためスマホなどの充電がなくなっている時などには利用できないなどケースがあることに注意しましょう。

三井住友カード(CL)のキャンペーン情報

スクロールできます
 キャンペーン キャンペーン期間 キャンペーン内容 条件
新規入会&利用で最大6,000円相当プレゼント2024年1月1日(月)〜2024年4月21日(日)【特典➀】新規入会で1,000円相当のVポイント進呈。
【特典➁】カード利用額に応じて10%を乗じた金額相当のVポイントを最大5,000円相当進呈
【特典➀】対象期間中に新規入会※
【特典➁】新規入会及び入会月+2ヶ月後末までにカード利用
※その他三井住友カードが指定するカードを保有している方はキャンペーン対象外。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典➀2024年1月1日(月)〜100円相当のVポイント進呈


キャンペーンエントリー後、SBI証券Vポイントサービスに登録し、2024年1月1日以降に、三井住友カード経由でSBI証券口座口座を新規開設。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典➁2024年1月1日(月)〜➀口座開設月の2ヵ月後10日時点のクレカ積立カード利用金額に対して、最大2,500円相当(クレカ積立利用金額の5%)のVポイント進呈。
➁「つみたて投資ポイントアッププラン」で提供する最大2,500円相当(クレカ積立カード利用金額の最大5%還元)とあわせて、最大5,000円相当のVポイント進呈。
特典➀の条件クリア後、2ヵ月後10日時点でクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典③2024年1月1日(月)〜口座開設月の3ヵ月後10日時点のクレカ積立カード利用金額に対して、最大10,000円相当(クレカ積立カード利用金額の最大20%)のVポイント進呈。特典➀・特典➁の条件クリアし、3ヵ月後10日時点でSBI証券でクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用および太陽取引を行うこと。
1,000円分のVポイントギフトプレゼント2024年3月1日(金)2024年~4月30日(火)三井住友カードの対象カードを保有している方で、Oliveフレキシブルペイ(クレジットカード)もしくは三井住友カード(NL)・三井住友カード ゴールド(NL)・三井住友カード プラチナリファードを新規入会かつ2024年5月31日(金)までにスマホのタッチ決済1,000円以上の利用で1,000円分のVポイント進呈。同左
「すぐチャン」リリース記念キャンペーン2024年3月1日(金)~2024年6月30日(日)2024年3月1日(金)からリリースが開始された、抽選で最大1,000円分のVポイントがもらえる「すぐチャン」の当選本数が通常の2倍および特賞として最大30,000円分のVポイントが当たるキャンペーンキャンペーン期間中にカード税込み2,000円以上の買い物で抽選可能。
マイ・ペイすリボ登録&利用プラン2022年11月1日(火)〜新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録し6万円以上利用でVポイント3,000P進呈・新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録
・入会月+3ヶ月後末日までに6万円以上利用・プレゼント付与時期に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録していること

8位.PayPayカード

続いての満足度の高いカードは、Yahoo!ショッピングやPayPayでよりお得に使うことができるPayPayカードです。

PayPayカードの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

PayPayカードの基本情報 

カード名PayPayカード
カード
デザイン
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
年会費永年無料
ポイント
還元率
1%〜5%
国際ブランド
保険
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費550円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay 
楽天ペイ
マイル
キャンペーン最大10,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方
●本人または配偶者に安定した継続収入のある方
●本人認証可能な携帯認証のある方
公式サイト詳細を見る

PayPayカードの特徴 

PayPayカードは、年会費永年無料で保有することができるスマホ決済アプリのPayPayが発行しているクレジットカードです。

PayPayカードは、PayPayへ唯一クレジットカードからチャージできるため、PayPayを利用する上ではとても相性の良いカードであることが特徴です。

PayPayカードの即日発行は、最短5分で申し込みが完了し、すぐにデジタルカードが発行されるためネットショッピングやPayPayアプリのあと払い決済を利用できます。

PayPayアプリでは、使える加盟店数も全国235万店以上と、充実したネットワークがあることも利用者の満足度に繋がりやすいのではないでしょうか。(2023年4月時点:出典PayPay株式会社

PayPayカードのメリット・デメリット

PayPayカードの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・基本還元率1%と高還元でYahoo!ショッピングでの買い物がお得

・PayPayとの紐付けでさらにポイント高還元

・セキュリティ面や機能面が充実

【デメリット】

・ETCカードは年会費がかかる

・付帯特典が少なめ

PayPayカードは、基本還元率1%と高くYahoo!ショッピングでも最大5%還元が受けられる、ポイント還元がとても充実したカードと言えます。

PayPayカードでYahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をすると以下の内訳でポイントが貯まります。

  • PayPayカード特典:1%
  • 指定支払い方法:3%
  • ストアポイント:1%

5%還元は非常にお得で、ポイントが貯まりやすいので普段からYahoo!を利用している方はお得に感じられやすいカードと言えるでしょう。

また、PayPayアプリと連携することで、1.5%還元を受けることもできます。

PayPayカードからチャージすることもでき、カードの決済情報もアプリから閲覧できるなど、機能面も優れているためサービス面も充実していると言えるのではないでしょうか。

タッチ決済やナンバーレスにも対応しているため、機能面はもちろんセキュリティ面も配慮されているカードと言えるでしょう。

注意点としては、ETCカードは年会費がかかることや保険などの付帯特典が少ないことに注意が必要です。

PayPayカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
最大5,000円相当PayPayポイントがもらえる2023年3月1日(水)〜終了日未定入会で2,000円相当のPayPayポイント、カード3回利用で3,000円相当のPayPayポイント進呈入会及び申込月を含む2ヶ月目の末日までにカード利用
まるごとフラットリボ新規登録で5,000Pプレゼント2022年6月1日(水)〜終了日未定まるごとフラットリボの登録及び3回利用で5,000P進呈エントリー後、まるごとフラットリボに新規登録してPayPayあと払い、PayPayカードを3回利用

9位.JCBカード S

続いてランクインしたのは、JCBオリジナルシリーズの中でも新たに発行されたJCBカード Sです。

JCBカード Sの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

JCBカード Sの基本情報 

カード名JCBカード S
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
0.5%〜10%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間100万円まで
●スマートフォン保険:年間最高30,000円(免責金額1万円)
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
QUICPay
マイルANA
JAL
スカイ
キャンペーン最大43,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
●または高校生を除く18歳以上で学生の方。
公式サイト詳細を見る

JCBカード Sの特徴

JCBカード Sは、年会費永年無料で保有することができるカードです。

本カードだけではなく、家族カードやETCカードも費用が一切かからず保有することができます。

JCBカード Sの即日発行は、最短5分でデジタルカードの発行ができます

My JCBに登録後、インターネットやアプリから利用することができるため、ネットショッピングやアプリからの決済をすぐに利用することができますよ。

JCBカード Sのメリット・デメリット

JCBカード Sの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・カード会員限定の優待割引が充実

・優待店でのポイント還元が充実

・海外旅行傷害保険やショッピング保険が付帯

【デメリット】

・基本還元率は0.5%

・選べる国際ブランドはJCBのみ

JCBカード Sは、優待店での高還元や優待割引が充実していることがメリットに感じられやすいカードと言えるでしょう。

JCBカード Sは、基本還元率こそ0.5%と平均的であるものの、JCBの優待店では、最大10%還元が受けられます

セブンイレブンやAmazonでの1.5%還元やスターバックスカードへのチャージで10%還元※など、高還元でポイントが貯まります。※JCB PREMO利用時

さらに、JCBカード S会員限定で優待が受けられる「クラブオフ」では、国内外で提携しているお店で最大80%の割引特典が受けられる特典も付帯しています。

付帯している保険も、国内外の旅行傷害保険が最高2,000万円まで補償でき、ショッピング保険やスマートフォン保険も付帯していることもメリットと言えるのではないでしょうか。

JCBカード Sのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
期間中のAmazonでカード利用金額に応じて20%のキャッシュバック最大15,000円がもらえる入会月翌々月15日までのカード利用
JCBオリジナルシリーズスマホ決済で20%キャッシュバック2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
Apple Pay・Google Payでのカード利用合計金額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)入会月翌々月15日までのMy JCBアプリログイン及びApple Pay・GooglePay利用
分割・スキップでもれなく15,000円キャッシュバック2023年12月5日(火)〜
2024年6月3日(月)
JCBカード Sを対象期間に入会後、キャンペーンエントリーしショッピング分割(2回払いを除く)・スキップ払いを支払い時に利用または支払い後変更後、「MyJCB」にログインで15,000円キャッシュバック2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)の期間中にカード入会、および対象の支払い方法利用および「MyJCB」にログイン
キャシングサービス枠の設定で最大5,000円プレゼント2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)カード入会時にキャッシングサービスを希望し設定された方に抽選で200名に5,000円プレゼント入会時にキャッシング枠の設定
家族カードキャンペーン2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)キャンペーン期間中に家族カードと同時に申し込みで家族1名つき2,000円、最大4,000円キャッシュバックキャンペーン期間中に家族カードの申し込み
【18歳~24歳限定】新生活応援キャンペーン2024年2月1日(木)~2024年4月30日(火)新規入会及びMy JCBアプリログインでもれなくAmazonギフトカード(Eメールタイプ)1,000円分進呈対象年齢の方で新規入会及びMy JCBアプリログイン

10位.ACマスターカード

年会費無料の満足度の高いカード、最後に紹介するのは消費者金融のアコムが発行するACマスターカードです。

ACマスターカードの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

ACマスターカードの基本情報 

カード名ACマスターカード
カード
デザイン
年会費永年無料
即日発行クレジットカード
デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短即日
ポイント
還元率
0.25%
国際ブランド
保険
家族カード
ETCカード
電子決済Apple Pay
GooglePay
マイル
キャンペーン
入会条件●20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、定めた基準を満たす方
公式サイト詳細を見る

ACマスターカードの特徴

ACマスターカードは、アコムが発行する年会費無料のクレジットカードで、ショッピングだけではなくカードローンとしても使えるカードです。

消費者金融であるアコムのカードなので、自動契約機で即日発行ができ当日カードを使いたい方にも対応できるカードです。

また、デジタルカードの発行も対応しているため、インターネットから申し込みでもアプリからすぐに利用ができます。

ACマスターカードのメリット・デメリット

ACマスターカードの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・自動キャッシュバックが受けられる

・最高300万円の利用限度額が利用できる

【デメリット】

・支払いは全てリボ払いになる

・還元率が低い

ACマスターカードは、カードの支払いに応じて自動キャッシュバックが受けられる便利な機能が備わっています。

ポイント交換などの手間がなく、請求から自動的に0.25%分還元されることはメリットに感じられるのではないでしょうか。

また、ショッピング枠も最高300万円の枠が付与できる可能性もあるため、高額な枠を希望している方にも審査次第で対応できます。

ただし、ACマスターカードの支払いは全てリボ払いになるため、利息がかかります

自動キャッシュバックも便利なサービスではあるものの、還元率が低いことには注意が必要です。

ACマスターカードのキャンペーン情報

ACマスターカードのキャンペーン情報は現在ありません。

満足度の高い即日発行可能なクレジットカードランキング(年会費有り)

続いては、年会費が有料でも即日発行ができる満足度の高いクレジットカードランキングを紹介していきます。

トラノコ会員にアンケートを実施した中で満足度の高かったクレジットカードのうち、年会費が発生する即日発行可能なクレジットカードをピックアップ。年会費順ではなく、満足度順でまとめています。またカードによっては条件をクリアすることで無料になるカードもあります。

まずははじめに、ランクインしたカード表をまとめました。

年会費がかかるクレジットカードの特徴として、一般カードと比較してポイント還元率や付帯サービスが充実している傾向にあります。

使い方次第では年会費以上の恩恵を受けることも不可能ではないため、基本スペックを確認してみてください。

スクロールできます
カード名年会費即日発行即日発行にかかる時間ポイント還元率国際ブランド保険家族カードETCカード電子決済マイルキャンペーン入会条件公式サイト

三井住友カード 
プラチナプリファード
33,000円(税込)デジタルカード最短10秒
※即時発行できない場合があります。
1%〜15%●海外旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
●ショッピング保険:年間500万円まで
年会費:永年無料●年会費:初年度無料、利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
ANA 最大18,000円相当プレゼント●原則として、満20歳以上で、本人に安定継続収入のある方詳細を見る

三井住友カード ゴールド(NL)
5,500円(税込)※年間100万円以上の利用で永年無料※デジタルカード最短10秒
※即時発行できない場合があります。
0.5%〜7%(※)●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料付帯への切り替えも可能
●ショッピング保険:年間300万円まで
年会費:永年無料●550円(税込)初年度無料、2年目以降1度でも利用すれば
●無料発行手数料:無料
Apple Pay
GooglePay
iD
PiTaPa
WAON
ANA最大8,000円相当プレゼント●原則として、満20歳以上で本人に安定継続収入のある方。詳細を見る

セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス®・カード
1,100円(税込)初年度無料、2年目以降1度でも利用すれば無料クレジットカード
デジタルカード
最短5分0.5%〜2%年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
QUICPay
Apple Pay
Google Pay
iD
ANA
JAL
最大8,000円相当がもらえるキャンペーン●18歳以上の連絡可能な方詳細を見る

JCBゴールド
11,000円(税込)
※WEB申込の場合初年度無料
デジタルカード最短5分0.5%〜10%●海外旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
●国内・海外航空機遅延保険
●ショッピングガード保険:年間500万円まで
●JCBスマートフォン保険:年間最高50,000円
1名無料、2枚目以降年会費1,100円(税込)●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
GooglePay
QUICPay
ANA
JAL
スカイ
最大36,000円相当がもらえるキャンペーン●20歳以上で本人に安定継続収入のある方。(学生不可)詳細を見る

PayPayカード
ゴールド
11,000円(税込)デジタルカード最短5分1%〜10%

●海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間300万円まで
年会費:永年無料●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay 
楽天ペイ
ANA
JAL 
スカイ
最大12,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン●日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方
●本人または配偶者に安定した継続収入のある方
●本人認証可能な携帯認証のある方
詳細を見る

au PAYカード
1,375円(税込)年間1回でも利用があれば年会費無料デジタルカード最短2分1%
●海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで(利用付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
年会費:440円
※本カードが年会費無料の場合は家族カードも無料
●年会費:永年無料
●発行手数料:1,100円(税込)
※発行手数料は相当額を初回通行料から差し引き
Apple Pay
GooglePay
QUICPay
最大10,000円相当がもらえるキャンペーン●個人で利用しているau IDを保有している方
●満18歳以上の方(高校生を除く)
●本人または配偶者に定期収入のある方
詳細を見る

ビックカメラ
Suicaカード
524円(税込)
※初年度無料、2年目以降1度でもカード利用があれば無料
クレジットカード最短30分1%〜11.5%
●海外旅行傷害保険:最高500万円まで(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1,000万円まで(利用付帯)
●年会費:524円(税込)
●発行手数料:無料
Apple Pay
楽天ペイ
最大8,000円相当がもらえるキャンペーン●日本国内に在住で電話連絡の取れる18歳以上の方(高校生は除く)詳細を見る

JCBプラチナ
27,500円(税込)
デジタルカード
最短5分
0.5%〜10%
●海外旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1億円
●国内・海外航空便遅延保険
●ショッピングガード保険:年間500万まで●JCBスマートフォン保険:年間最高50,000円
年会費:1名は無料、
2枚目以降3,300円(税込)
●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
Apple Pay
Google Pay QUICPay
ANA
JAL
スカイ
最大69,500円がもらえるキャンペーン●25歳以上で、本人に安定継続収入のある方。(学生不可)詳細を見る

dカード GOLD
11,000円(税込)
オンライン入会によるiDの利用が可能
最短5分1%〜10%
●海外旅行傷害保険:最高1億円(一部自動付帯・家族特約付帯)
●国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
●海外・国内航空便遅延費用特約
●dカード携帯補償:購入後3年間最大10万円
●ショッピング保険:年間300万円まで
年会費:1枚目無料、2枚目以降1,100円(税込)●年会費:550円(税込)
初年度無料、2年目以降利用があれば無料
●発行手数料:無料
iD
Apple Pay
 JAL最大13,000円相当がもらえるキャンペーン●満18歳以上(高校生を除く)で、安定した継続収入がある方
●個人名義
●本人名義の口座を支払口座として設定いただける方
●その他定める条件を満たしている方。
詳細を見る

エムアイカード プラス
初年度無料、2年目以降2,200円(税込)クレジットカード
約60分

0.5%〜10%

年会費:永年無料
●年会費:永年無料
●発行手数料:無料

楽天ペイANA JAL最大3,300もらえるキャンペーン●満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方(高校生は除く)
●日本国内にお住まいの方
●口座振替の登録をいただける方
詳細を見る

では、それぞれカードについて見ていきましょう。

1位.三井住友カード プラチナプリファード

年会費有料の満足度の高いカード1位に選ばれたのは、三井住友カードが発行するプラチナカードの三井住友カード プラチナプリファードです。

三井住友カード プラチナプリファードの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

三井住友カード プラチナプリファードの基本情報 

カード名三井住友カード プラチナプリファード
カード
デザイン
年会費33,000円(税込)
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短10秒
※即時発行できない場合があります。
ポイント
還元率
1%〜10%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
※選べる無料保険への切り替えも可能
●ショッピング保険:年間500万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:初年度無料、利用がなければ2年目以降550円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
iD
楽天ペイ
WAON
マイルANA
キャンペーン最大18,000円相当プレゼント
入会条件●原則として、満20歳以上で、本人に安定継続収入のある方
公式サイト詳細を見る

三井住友カード プラチナプリファードの特徴

三井住友カード プラチナプリファードは、年会費33,000円(税込)で保有することができる、三井住友カードが発行するポイント特典が非常に充実しているプラチナカードです。

基本還元率も1%と高く、条件クリアでボーナスポイントや対象店舗での高還元など豊富なポイント特典が設けられています。

もちろん、プラチナカードなので保険や空港ラウンジサービスなど、付帯特典も満載です。

三井住友カード(NL)などと、同じように申し込みから最短10秒でデジタルカードの発行対応もできます。

※即時発行できない場合があります。

平日だけではなく土日でも即日発行ができるため、急ぎでクレジットカードを使いたい方でも対応できるクレジットカードです。

三井住友カード プラチナプリファードのメリット・デメリット

三井住友カード プラチナプリファードの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通ります。

【メリット】

・毎年条件達成で40,000ポイントが追加でもらえる

・基本還元率も高くプリファードストアでの支払いで最大10%還元

・家族カードやETCカードは無料で発行可能

【デメリット】

・年会費が高額

・海外での空港ラウンジサービスはない

三井住友カード プラチナプリファードは、毎年の条件達成で40,000ポイントが追加でもらえるなど、ポイント特典がメリットに感じられやすいカードです。

新規入会時は、入会後3ヶ月後末までに40万円以上利用すると40,000P、毎年の継続時は年間100万円以上利用すると40,000Pが進呈されます。

他にも、外貨ショッピング時は+2%還元、ユニバーサルスタジオやコンビニなどのプリファードストア店や、下院限定サイト「For Platinum Preferred Members」経由でエクスペディアの利用で最大15%還元が受けられるなど非常にポイント特典が充実しています。

また、家族カードやETCカードも無料で発行できることもメリットと言えるのではないでしょうか。

注意点としては、年会費が33,000円(税込)と高額なことや海外向けのプライオリティ・パスなどの空港ラウンジサービスはないので注意が必要です。

三井住友カード プラチナプリファードのキャンペーン情報

スクロールできます
 キャンペーン キャンペーン期間 キャンペーン内容 条件
新規入会&利用で最大18,000円相当プレゼント2024年1月1日(月)〜2024年4月21日(日)【特典➀】新規入会で1,000円相当のVポイント進呈。
【特典➁】カード利用額に応じて10%を乗じた金額相当のVポイントを最大17,000円相当進呈
【特典➀】対象期間中に新規入会※
【特典➁】新規入会及び入会月+2ヶ月後末までにカード利用
※その他三井住友カードが指定するカードを保有している方はキャンペーン対象外。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典➀2024年1月1日(月)〜100円相当のVポイント進呈


キャンペーンエントリー後、SBI証券Vポイントサービスに登録し、2024年1月1日以降に、三井住友カード経由でSBI証券口座口座を新規開設。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典➁2024年1月1日(月)〜➀口座開設月の2ヵ月後10日時点のクレカ積立カード利用金額に対して、最大2,500円相当(クレカ積立利用金額の5%)のVポイント進呈。
➁「つみたて投資ポイントアッププラン」で提供する最大2,500円相当(クレカ積立カード利用金額の最大5%還元)とあわせて、最大5,000円相当のVポイント進呈。
特典➀の条件クリア後、2ヵ月後10日時点でクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典③2024年1月1日(月)〜口座開設月の3ヵ月後10日時点のクレカ積立カード利用金額に対して、最大10,000円相当(クレカ積立カード利用金額の最大20%)のVポイント進呈。特典➀・特典➁の条件クリアし、3ヵ月後10日時点でSBI証券でクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用および太陽取引を行うこと。
1,000円分のVポイントギフトプレゼント2024年3月1日(金)2024年~4月30日(火)三井住友カードの対象カードを保有している方で、Oliveフレキシブルペイ(クレジットカード)もしくは三井住友カード(NL)・三井住友カード ゴールド(NL)・三井住友カード プラチナリファードを新規入会かつ2024年5月31日(金)までにスマホのタッチ決済1,000円以上の利用で1,000円分のVポイント進呈。同左
「すぐチャン」リリース記念キャンペーン2024年3月1日(金)~2024年6月30日(日)2024年3月1日(金)からリリースが開始された、抽選で最大1,000円分のVポイントがもらえる「すぐチャン」の当選本数が通常の2倍および特賞として最大30,000円分のVポイントが当たるキャンペーンキャンペーン期間中にカード税込み2,000円以上の買い物で抽選可能。
マイ・ペイすリボ登録&利用プラン2022年11月1日(火)〜新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録し6万円以上利用でVポイント3,000P進呈・新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録
・入会月+3ヶ月後末日までに6万円以上利用・プレゼント付与時期に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録していること

2位.三井住友カード ゴールド(NL)

続いて、年会費有料の満足度の高いカード第2位は、条件クリアで年会費無料で持てるゴールドカードの三井住友カード ゴールド(NL)です。

三井住友カード ゴールド(NL)の基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

三井住友カード ゴールド(NL)の基本情報 

カード名三井住友カード ゴールド(NL)
カード
デザイン
年会費5,500円(税込)
※年間100万円以上の利用で永年無料※
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短10秒
※即時発行できない場合があります。
ポイント
還元率
0.5%〜7%(※)
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
※選べる無料付帯への切り替えも可能
●ショッピング保険:年間300万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●550円(税込)初年度無料、2年目以降1度でも利用すれば無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
GooglePay
iD
PiTaPa
WAON
マイルANA
キャンペーン最大8,000円相当プレゼント
入会条件●原則として、満20歳以上で本人に安定継続収入のある方。
公式サイト詳細を見る

三井住友カード ゴールド(NL)の特徴

三井住友カード ゴールド(NL)は、年会費5,500円(税込)で保有することができるゴールドカードです。

5,500円の年会費については、年間100万円以上の利用を1度でも達成すれば、翌年以降年会費永年無料で保有できることも三井住友カード ゴールド(NL)の大きな特徴と言えるでしょう。

※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

三井住友カード ゴールド(NL)の即日発行は、三井住友カードなので最短10秒でデジタルカードの発行ができます
※即時発行できない場合があります。

平日だけではなく土日でも審査に対応しており即日発行ができるため、急ぎでクレジットカードを使いたい方でも対応できるクレジットカードです。

三井住友カード ゴールド(NL)のメリット・デメリット

三井住友カード ゴールド(NL)の主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・条件クリアで年会費永年無料で持つことができるゴールドカード

・対象店舗でのスマホのタッチ決済でポイント最大7%還元(※)

・年間100万円以上のカード利用でボーナスポイントあり※

【デメリット】

・基本還元率は0.5%

・保険は付帯しているものの補償額が低め

三井住友カード ゴールド(NL)は、お伝えしたように年間100万円以上利用すれば、年会費永年無料で保有することができるお得なゴールドカードです。

年会費無料であれば三井住友カード(NL)と同じ費用で持つことができ、充実したポイント特典以外にも空港ラウンジサービスや保険が付帯するため、よりお得に利用することができます。

しかも、毎年年間100万円以上利用すれば、10,000Pのボーナスポイントまでもらえるので、よりメリットに感じられるのではないでしょうか。※

注意点としては、基本還元率は0.5%と平均的であることや付帯している保険の補償額はそれほど高くないことに注意が必要です。

※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

※スマホのVisaのタッチ決済、Mastercard®タッチ決済が対象です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

三井住友カード ゴールド(NL)のキャンペーン情報

スクロールできます
 キャンペーン キャンペーン期間 キャンペーン内容 条件
新規入会&利用で最大8,000円相当プレゼント2024年1月1日(月)〜2024年4月21日(日)【特典➀】新規入会で1,000円相当のVポイント進呈。
【特典➁】カード利用額に応じて10%を乗じた金額相当のVポイントを最大7,000円相当進呈
【特典➀】対象期間中に新規入会※
【特典➁】新規入会及び入会月+2ヶ月後末までにカード利用
※その他三井住友カードが指定するカードを保有している方はキャンペーン対象外。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典➀2024年1月1日(月)〜100円相当のVポイント進呈


キャンペーンエントリー後、SBI証券Vポイントサービスに登録し、2024年1月1日以降に、三井住友カード経由でSBI証券口座口座を新規開設。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典➁2024年1月1日(月)〜➀口座開設月の2ヵ月後10日時点のクレカ積立カード利用金額に対して、最大2,500円相当(クレカ積立利用金額の5%)のVポイント進呈。
➁「つみたて投資ポイントアッププラン」で提供する最大2,500円相当(クレカ積立カード利用金額の最大5%還元)とあわせて、最大5,000円相当のVポイント進呈。
特典➀の条件クリア後、2ヵ月後10日時点でクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用。
【SBI証券デビュー応援プラン】最大15,100円相当のVポイントプレゼント特典③2024年1月1日(月)〜口座開設月の3ヵ月後10日時点のクレカ積立カード利用金額に対して、最大10,000円相当(クレカ積立カード利用金額の最大20%)のVポイント進呈。特典➀・特典➁の条件クリアし、3ヵ月後10日時点でSBI証券でクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用および太陽取引を行うこと。
1,000円分のVポイントギフトプレゼント2024年3月1日(金)2024年~4月30日(火)三井住友カードの対象カードを保有している方で、Oliveフレキシブルペイ(クレジットカード)もしくは三井住友カード(NL)・三井住友カード ゴールド(NL)・三井住友カード プラチナリファードを新規入会かつ2024年5月31日(金)までにスマホのタッチ決済1,000円以上の利用で1,000円分のVポイント進呈。同左
「すぐチャン」リリース記念キャンペーン2024年3月1日(金)~2024年6月30日(日)2024年3月1日(金)からリリースが開始された、抽選で最大1,000円分のVポイントがもらえる「すぐチャン」の当選本数が通常の2倍および特賞として最大30,000円分のVポイントが当たるキャンペーンキャンペーン期間中にカード税込み2,000円以上の買い物で抽選可能。
マイ・ペイすリボ登録&利用プラン2022年11月1日(火)〜新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録し6万円以上利用でVポイント3,000P進呈・新規入会時にインターネットから「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録
・入会月+3ヶ月後末日までに6万円以上利用・プレゼント付与時期に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録していること

3位.セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

続いて、年会費有料の満足度の高いカードにランクインしたのは、QUICPayの利用が非常にお得なセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報 

カード名セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード
カード
デザイン
年会費1,100円(税込)初年度無料、2年目以降1度でも利用すれば無料
即日発行クレジットカード
デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
0.5%〜2%
国際ブランド
保険
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済QUICPay
Apple Pay
Google Pay
iD
マイルANA
JAL
キャンペーン最大8,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●18歳以上の連絡可能な方
公式サイト詳細を見る

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費1,100円(税込)と安価な費用で保有することができるクレジットカードです。

また、年に1度でもカードを利用することで翌年の年会費は無料になるため、使い続ける限り実質無料で保有することができると言えるでしょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの即日発行はセゾンカードカウンターであれば、申し込んだその日に受け取ることが可能です。

また、デジタルカードも最短5分で発行することができ、アプリでの決済やネットショッピングにも対応しています。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリット

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・QUICPayの利用で2%還元が受けられる

・ポイントの有効期限が無期限

・アメックスブランドが実質年会費無料で持てる

【デメリット】

・基本還元率は0.5%

・国際ブランドはAmerican Expressのみ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、QUICPayの利用で2%還元が受けられるため、ポイント還元がメリットに感じられやすいカードです。

QUICPayは、ポストペイ型の電子マネーでセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード連携することで、QUICPay加盟店で決済できます。

また、貯まるポイントは永久不滅ポイントなので、ポイント有効期限がなく貯め続けられることもメリットに感じられるのではないでしょうか。

注意点としては、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの基本還元率は0.5%と平均的なことや選べる国際ブランドはアメックスのみということに注意が必要です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
最大8,000円相当(1,600P)プレゼント通年【特典➀】公式サイトより申し込みで50,000円(税込)以上利用すると1,000ポイント進呈。
【特典➁】同期間に1回以上キャッシングを利用すると300ポイント進呈。
【特典③】同期間に家族カード発行で300ポイント進呈。
入会月から翌々月末までに50,000円以上のカード利用及びキャッシング利用・家族カード発行

4位.JCBゴールド


続いての年会費有料の満足度が高いカードは、JCBの定番ゴールドカードであるJCBゴールドです。

JCBゴールドの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

JCBゴールドの基本情報 

カード名JCBゴールド
カード
デザイン
年会費11,000円(税込)
※WEB申込の場合初年度無料
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
0.5%〜10%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
●国内・海外航空機遅延保険
●ショッピングガード保険:年間500万円まで
●JCBスマートフォン保険:年間最高50,000円
家族カード1名無料、2枚目以降年会費1,100円(税込)
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
GooglePay
QUICPay
マイルANA
JAL 
スカイ
キャンペーン最大36,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●20歳以上で本人に安定継続収入のある方。(学生不可)
公式サイト詳細を見る

JCBゴールドの特徴

JCBゴールドは、年会費11,000円(税込)で保有することができるJCB定番ゴールドカードです。

JCBゴールドは、ポイント還元や保険、空港ラウンジサービスなど多くの特典が付帯しています。

カード本体もナンバーレスや番号ありカードや環境にやさしいバイオマスカードなどの選択肢があるのが特徴です。

また、即日発行もデジタルカードで最短5分で発行することができるため、My JCBの会員サービスやアプリからすぐに利用することができます。

JCBゴールドのメリット・デメリット

JCBゴールドの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・充実した補償内容の保険が付帯

・国内外の空港ラウンジサービスが付帯

・ワンランク上のJCBゴールドザ・プレミアを持てる可能性もある

【デメリット】

・基本還元率は0.5%

・選べる国際ブランドはJCBのみ

JCBゴールドは、お得の特典が付帯している中でも充実した補償内容の保険がメリットに感じられやすいカードと言えるでしょう。

海外旅行傷害保険では最高1億円の補償が受けられる他、国内旅行傷害保険・国内外の航空機遅延保険やショッピング保険、スマートフォン補償など保険が充実しています。

また、国内の主要空港ラウンジサービスはもちろん、ラウンジ・キーによる世界1,100ヶ所以上の空港でUS35ドルで利用ができます

JCBゴールドを年間100万円以上を2年連続利用することで、ワンランク上のJCBゴールドザ・プレミアを保有できることもJCBゴールドのメリットと言えるのではないでしょうか。

注意点としては、基本還元率が0.5%と平均的なことや選べる国際ブランドはJCBのみということに注意が必要です。

JCBゴールドのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
期間中のAmazonでカード利用金額に応じて20%のキャッシュバック最大23,000円がもらえる入会月翌々月15日までのカード利用
JCBオリジナルシリーズスマホ決済で20%キャッシュバック2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
Apple Pay・Google Payでのカード利用合計金額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)入会月翌々月15日までのMy JCBアプリログイン及びApple Pay・GooglePay利用
キャシングサービス枠の設定で最大5,000円プレゼント2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)カード入会時にキャッシングサービスを希望し設定された方に抽選で200名に5,000円プレゼント入会時にキャッシング枠の設定
家族カードキャンペーン2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)キャンペーン期間中に家族カードと同時に申し込みで家族1名つき2,000円、最大4,000円キャッシュバックキャンペーン期間中に家族カードの申し込み
【18歳~24歳限定】新生活応援キャンペーン2024年2月1日(木)~2024年4月30日(火)新規入会及びMy JCBアプリログインでもれなくAmazonギフトカード(Eメールタイプ)1,000円分進呈対象年齢の方で新規入会及びMy JCBアプリログイン

5位.PayPayカード ゴールド

続いて、年会費有料の満足度が高いカードは、PayPayや携帯料金などの支払いがよりお得になるPayPayカード ゴールドです。

PayPayカード ゴールドの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

PayPayカード ゴールドの基本情報 

カード名PayPayカードゴールド
カード
デザイン
年会費11,000円(税込)
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
1%〜10%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
●ショッピングガード保険:年間300万円まで
家族カード年会費:永年無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay 
楽天ペイ
マイル
キャンペーン最大12,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン
入会条件●日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方
●本人または配偶者に安定した継続収入のある方
●本人認証可能な携帯認証のある方
公式サイト詳細を見る

PayPayカード ゴールドの特徴

PayPayカード ゴールドは、年会費11,000円(税込)で保有することができるPayPayやソフトバンク料金の支払いがお得になるゴールドカードです。

PayPayカード ゴールドは、PayPayとの連携や大手ECサイトYahoo!のサービスが充実しているのが特徴です。

即日発行についても、最短5分で申し込みが完了し、すぐにデジタルカードが発行されるためネットショッピングやPayPayアプリのあと払い決済を利用できます。

PayPayカード ゴールドのメリット・デメリット

PayPayカード ゴールドの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・毎月の携帯・電気料金の支払いで最大10%還元が受けられる

・基本還元率が高くYahoo!やPayPayでポイント高還元

・手厚い補償の保険や空港ラウンジサービスが付帯

【デメリット】

・PayPayやソフトバンク・Yahoo!ユーザーでなければ特典は少ない

・貯まるポイントはマイルへの交換ができない

PayPayカード ゴールドは、毎月のソフトバンク携帯料金や光料金などの支払いで最大10%還元が受けられるなどポイント特典がメリットに感じられるカードです。

基本還元率も1%と高く、Yahoo!ショッピングでは5%還元、PayPayでは最大2%と還元とポイント還元がお得です。

また、ゴールドカードになるため、国内外の旅行傷害保険やショッピング保険、空港ラウンジサービスはも付帯しており特典が豊富と言えるでしょう。

注意点としては、PayPayやソフトバンク・Yahoo!ユーザーでなければ特典が少ないことや貯まるポイントはマイルへの交換ができないことに注意が必要です。

PayPayカード ゴールドのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
最大7,000円相当PayPayポイントがもらえる2022年11月24日(木)〜終了日未定入会で2,000円相当のPayPayポイント、カード3回利用で5,000円相当のPayPayポイント進呈【対象のWEBページから申し込み】入会及び申込月を含む2ヶ月目の末日までにカード利用
まるごとフラットリボ新規登録で5,000Pプレゼント
2022年6月1日(水)〜終了日未定
まるごとフラットリボの登録及び3回利用で5,000P進呈
エントリー後、まるごとフラットリボに新規登録してPayPayあと払い、PayPayカードを3回利用

6位.au PAYカード

続いてランクインしたのは、携帯大手のauが発行しているau PAYカードです。

au PAYカードの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

au PAYカードの基本情報

カード名au PAYカード
カード
デザイン
年会費1,375円(税込)
年間1回でも利用があれば年会費無料
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短2分
ポイント
還元率
1%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで(利用付帯)
●ショッピング保険:年間100万円まで
家族カード年会費:440円
※本カードが年会費無料の場合は家族カードも無料
ETCカード●年会費:永年無料
●発行手数料:1,100円(税込)
※発行手数料は相当額を初回通行料から差し引き
電子決済Apple Pay
GooglePay
QUICPay
マイル
キャンペーン最大10,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●個人で利用しているau IDを保有している方
●満18歳以上の方(高校生を除く)
●本人または配偶者に定期収入のある方
公式サイト詳細を見る

au PAYカードの特徴

au PAYカードは、年会費1,375円(税込)で保有することができるポイントの優待還元が充実したカードです。

au PAYカードの年会費は、年に1回でもカードを利用すれば翌年の年会費は無料なので、使い続ける限り実質無料で保有することができるカードと言えるでしょう。

au PAYカードの即日発行は、クレジットカードやデジタルカードの発行ではなくauかんたん決済で3万円まで利用できるサービスです。

審査時間最短2分で、auかんたん決済からau PAYカード支払いができるため、ネットショッピングで利用することができます。

利用する場合には、即時利用サービスを申し込みする必要があり、受付時間8:30〜21:30までで20歳以上のインターネットで口座の登録が完結できる方のみになるため覚えておきましょう。

au PAYカードのメリット・デメリット

au PAYカードのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・基本還元率が高く多数の優待店で1.5%以上の還元が受けられる

・au PAYアプリとの連携やポイントの使いやすいさなどサービスも充実

・海外旅行傷害保険とショッピング保険が無料付帯

【デメリット】

・本カードもETCカードも利用がなければ費用がかかる

・新規入会キャンペーンは、回線契約者のみしか受けられない

au PAYカードは、基本還元率が1%と高く数多くの優待店で1.5%以上の還元率でポイントが貯まるため、ポイント特典がメリットに感じられるカードと言えるでしょう。

優待店は多数ある中で、一部店舗を紹介するの以下の通りです。

  • かっぱ寿司:2%
  • Tomod’s:2%
  • ホームセンターリッチ:2%
  • ビックエコー:2%
  • 紀伊國屋書店:2%

普段から使っているお店があれば、よりお得に買い物することができますし、au PAYアプリとの連携でもクーポンが使えるなど、優待特典が充実しています。

貯まるPontaポイントも使い道が豊富なので、ポイントの使いやすさもメリットと言えるのではないでしょうか。

海外旅行傷害保険やショッピング保険も無料付帯しているカードでもあります。

注意点としては、カードの利用がなければ追加カードも含めて費用がかかることや、入会キャンペーンはau/UQ mobile/povo回線ユーザーでなければ利用できないため注意が必要です。

au PAYカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
新規入会&利用特典最大10,000Pontaポイント2022年12月1日(木)〜特典➀カードからカードからau PAY残高へのチャージで最大5%還元(上限4,000P)。
チャージ分を支払いで最大5%還元(上限4,000P)計8,000P進呈。
特典②auでんきなどの対象公共料金支払いまたはETCカード新規発行&利用で2,000P進呈。
新規入会及び申込月の翌月末までにau回線・UQ mobile回線・povo1.0回線・povo2.0回線を利用の方。
特典①は入会月を含む3ヶ月目の末日までに利用。
特典②は入会月を含む6ヶ月目の末日までに利用。

7位.ビックカメラSuicaカード

続いてランクインしたのは、大型家電量販店のビックカメラでお得に使うことができるビックカメラSuicaカードです。

ビックカメラSuicaカードの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

ビックカメラSuicaカードの基本情報 

カード名ビックカメラSuicaカード
カード
デザイン
年会費524円(税込)
※初年度無料、2年目以降1度でもカード利用があれば無料
即日発行クレジットカード
即日発行に
かかる時間
最短30分
ポイント
還元率
1%〜11.5%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高500万円まで(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1,000万円まで(利用付帯)
家族カード
ETCカード●年会費:524円(税込)
●発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
楽天ペイ
マイル
キャンペーン最大8,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●日本国内に在住で電話連絡の取れる18歳以上の方(高校生は除く)
公式サイト詳細を見る

ビックカメラSuicaカードの特徴

ビックカメラSuicaカードは、年会費524円(税込)と安価な費用で持つことができる電子マネーSuicaが付帯したカードです。

ビックカメラSuicaカードの年会費は、年に1度でも利用すれば次年度の年会費は無料になるため、利用し続ける限り実質無料で持てるカードと言えるでしょう。

ビックカメラでの高還元はもちろん、Suicaの機能も使うことができ定期券や乗車券などの購入にもポイントを貯めることができるのが特徴です。

ビックカメラSuicaカードの即日発行は、ビックカメラの即日発行対応店舗でのみ受付することができ、最短30分で即日発行ができます。

即日発行対応店舗としては、以下の店舗になりますので参考にしてください。

スクロールできます
ビックカメラSuicaカード即日発行できる店舗
【東京都】池袋本店/池袋カメラ・パソコン館/池袋西口店/有楽町店/日本橋三越/赤坂見附駅店/新宿西口店/新宿東口店/渋谷東口店/渋谷ハチ公口店/AKIBA/京王調布店/立川店/JR八王子駅店
【神奈川県】ラゾーナ川崎店/横浜西口店/新横浜店/藤沢店/イトーヨーカドーたまプラーザ店
【埼玉・千葉・群馬・茨城県】大宮西口そごう店/所沢駅店/柏店/船橋駅FACE店/千葉駅前店/高崎東口店/水戸駅店
【北海道/新潟県/秋田県】札幌店/新潟店/名古屋駅西店/名古屋JRゲートタワー店

ビックカメラSuicaカードのメリット・デメリット

ビックカメラSuicaカードの主なメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・ビックカメラの買い物で最大11.5%還元が受けられる

・通勤・通学代や乗車券の購入で最大5%還元が受けられる

・国内外の旅行傷害保険が付帯している

【デメリット】

・利用がなければ年会費がかかる

・家族カードの発行は不可

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラの買い物で最大11.5%還元が受けられるポイント特典がメリットに感じられるカードです。

ビックカメラSuicaカードでビックカメラの買い物をすると、基本10%還元を受けることができ、さらにチャージしたSuicaから支払えば1.5%分のJRE POINTも貯めることができます。

非常に高還元でポイントが貯まるため、ビックカメラの買い物は非常にお得になるでしょう。

また、ビックカメラ以外でも1%還元でポイントが貯まり、モバイルSuicaを利用して定期券やグリーン券を購入すると5%還元も受けられます。

国内外の旅行傷害保険も付帯しており、実質年会費無料でポイント特典が充実しているカードと言えるでしょう。

注意点としては、利用がなければ費用がかかることや家族カードの発行ができないことに注意が必要です。

ビックカメラSuicaカードのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
ビックカメラsuicaカード春の新規入会キャンペーン最大8,000P進呈2024年2月1日(木)~2024年4月30日(火)【特典➀】ビックカメラsuicaカードの新規入会(Web・店頭・郵送)で2,000P進呈
【特典➁】受付店舗での店頭発行カード(即時発行)+ビックカメラ公式スマホアプリのポイントカード画面提示で、その場で1,000P進呈
【特典③】入会後、対象店舗で税込50,000円以上のクレジット利用で最大5,000P進呈。(200,000円以上で最大5,000P進呈)
特典➀~③条件クリア

8位.JCBプラチナ

続いてランクインしたのは、国内を代表する国際ブランドJCBのハイステータスなJCBプラチナです。

JCBプラチナのの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

JCBプラチナの基本情報

カード名JCBプラチナ
カード
デザイン
年会費27,500円(税込)
即日発行デジタルカード
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
0.5%〜10%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1億円
●国内・海外航空便遅延保険
●ショッピングガード保険:年間500万まで
●JCBスマートフォン保険:年間最高50,000円
家族カード年会費:1名は無料、2枚目以降3,300円(税込)
ETCカード年会費:永年無料
発行手数料:無料
電子決済Apple Pay
Google Pay
QUICPay
マイルANA
JAL
スカイ
キャンペーン最大69,500円がもらえるキャンペーン
入会条件25歳以上で、本人に安定継続収入のある方。(学生不可)
公式サイト詳細を見る

JCBプラチナの特徴

JCBプラチナは、JCBオリジナルシリーズの中でも最高峰のプラチナカードです。

年会費27,500円(税込)とプラチナランクのカードになるため、年会費も高額ではあるものの、その分充実した特典が付帯しているのが特徴です。

JCBプラチナもこれまで紹介したJCBオリジナルシリーズの中の1枚になるため、最短5分でデジタルカードの発行ができます。

JCBカードでは、「モバイル即時入会サービス(モバ即)」で入会すると、My JCBアプリからカード到着前にネットショップやApple Pay/Google Payで決済可能です。

最短5分で発行するには、午前9時から午後8時までの受付が必要になりますので、注意しましょう。

JCBプラチナのメリット・デメリット

JCBプラチナのメリット・デメリットを挙げると以下の通りです。

【メリット】

・優待店での高還元が受けられる

・プラチナ・コンシェルジュデスクでは365日サポートが受けられる

・豪華な優待特典やラウンジサービス・保険が充実

【デメリット】 

・年会費が高額

・基本還元率は低め

JCBプラチナは、ポイントが高還元であることや優待特典やコンシェルジュサービスなど付帯特典が充実していることがメリットに感じられやすいカードです。

ポイント還元では、JCBオリジナルシリーズパートナーの店舗で、最大10%還元が受けられるためお店によって高還元でポイントを貯めることができます。

また、充実した保証内容の保険や世界各地の空港ラウンジサービスが利用できるプライオリティ・パスのラウンジサービスが付帯しているため特典が充実しています。

特に、365日ホテルなどの手配やサポートを行ってくれるプラチナ・コンシェルジュサービスは、まさにプラチナカードならではの特典とも言えるため、ハイクラスならではの充実した特典がメリットに感じられるでしょう。

他にも、グルメベネフィットやJCBプレミアムステイプランによるレストランやホテルの優待特典もあります。

デメリットとしては、充実した特典がある分年会費が高額なことや基本還元率は0.5%と一般的であることに注意が必要です。

JCBプラチナのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
入会&30万円以上利用で27,500円キャッシュバック2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
新規入会または切り替え後、MyJCBアプリにログインしJCBプラチナを30万円以上利用で27,500円キャッシュバック対象期間中に左記条件クリア
JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
期間中のAmazonでカード利用金額に応じて20%のキャッシュバック最大30,000円がもらえる入会月翌々月15日までのカード利用
JCBオリジナルシリーズスマホ決済で20%キャッシュバック2023年12月5日(火)〜
2024年3月31日(日)
Apple Pay・Google Payでのカード利用合計金額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)入会月翌々月15日までのMy JCBアプリログイン及びApple Pay・GooglePay利用
キャシングサービス枠の設定で最大5,000円プレゼント2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)カード入会時にキャッシングサービスを希望し設定された方に抽選で200名に5,000円プレゼント入会時にキャッシング枠の設定
家族カードキャンペーン2023年10月1日(日)〜2024年3月31日(日)キャンペーン期間中に家族カードと同時に申し込みで家族1名つき2,000円、最大4,000円キャッシュバックキャンペーン期間中に家族カードの申し込み

9位.dカード GOLD

続いてランクインしたのは、携帯大手ドコモが発行しているゴールドカードのdカード GOLDです。

dカード GOLDの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

dカード GOLDの基本情報

カード名 dカード GOLD
カード
デザイン
年会費11,000円(税込)
即日発行オンライン入会によるiDの利用が可能
即日発行に
かかる時間
最短5分
ポイント
還元率
1%〜10%
国際ブランド
保険●海外旅行傷害保険:最高1億円(一部自動付帯・家族特約付帯)
●国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
●海外・国内航空便遅延費用特約
●dカード携帯補償:購入後3年間最大10万円
●ショッピング保険:年間300万円まで
家族カード年会費:1枚目無料、2枚目以降1,100円(税込)
ETCカード●年会費:550円(税込)
初年度無料、2年目以降利用があれば無料
●発行手数料:無料
電子決済iD
Apple Pay
マイルJAL
キャンペーン最大13,000円相当がもらえるキャンペーン
入会条件●満18歳以上(高校生を除く)で、安定した継続収入がある方
●個人名義
●本人名義の口座を支払口座として設定いただける方
●その他定める条件を満たしている方。
公式サイト詳細を見る

dカード GOLDの特徴

dカード GOLDは、大手携帯会社NTTドコモが発行しているゴールドカードのクレジットカードです。

年会費11,000円(税込)で保有することができます。

dカード GOLDの即日発行については、デジタルカードやクレジットカードの即日発行は対応していません。

ただし、オンライン申し込みであれば、最短5分で審査が完結し、その後すぐにiDの利用が可能になります。

入会後すぐに使いたい方に対応しているカードになるため、即日利用が可能です。

クレジットカードが届くまでには、最短でも1週間程度かかりますので、注意しましょう。

dカード GOLDのメリット・デメリット

dカード GOLDのメリット・デメリットについては以下の通りです。

【メリット】

・基本還元率が高く最大10%の高還元が受けられる

・充実した補償内容の保険が付帯

・国内主要空港ラウンジが無料で利用できる

【デメリット】

・年会費がかかる

・デジタルカードなどの即日発行は不可

dカード GOLDは、基本還元率の高さやドコモ携帯料金の支払いで高還元などポイント特典が充実していることがメリットに感じられやすいカードです。

dカード GOLDは、基本還元率が1%と高く、毎月のドコモ携帯料金やドコモ光料金の支払いで10%還元が受けられます。

非常に高還元でポイントを貯めることができる他、dポイントクラブ加盟店の優待店でも割引や高還元の特典が受けられます。

また、国内外の旅行傷害保険やショッピング保険の保障内容も充実していることや携帯端末購入時の補償も付帯しているため安心です。

国内主要の空港ラウンジであれば無料で利用できることもメリットと言えるでしょう。

注意点としては、年会費が11,000円(税込)かかることには注意が必要です。

dカード GOLDのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
入会&利用&Webエントリーで最大5,000dポイント通年dカード GOLDの利用で10%還元もしくはd払いまたはiD決済の利用で20%還元で最大5,000P還元入会日から翌々月末までにカードまたはd払い利用
【29歳以下限定】対象のネットショッピング及び対象のdカード特約での利用で最大6,000P進呈2024年2月1日〜2024年5月12日【特典①】対象のショップ(Amazon/ZOZOTOWN/dショッピング/dfashion)でdカード GOLDをカード利用で3,000P進呈【特典②】対象のdカード特約店でdカード GOLD(iD・d払いでの支払い等は除く)を利用で3,000P進呈対象期間にdカード GOLD入会後、入会日から翌約月末までにエントリー。ポイント進呈時点でdカードお得情報メールの配信設定を「希望する」に設定。
こえたらリボ設定&ショッピング利用で最大2,000P進呈通年【特典①】こえたらリボ設定を毎月3万円以下の金額で設定すると1,000P進呈【特典②】特典①を満たした方で入会翌々月末日までにショッピング5万円(税込)以上の利用で1,000P進呈入会翌々月末までにエントリーして左記の条件クリア

10位.エムアイカード プラス

最後に紹介するのは、百貨店の三越や伊勢丹での利用が非常にお得なエムアイカード プラスです。

エムアイカード プラスの基本情報やメリット・デメリットを含めた特徴及びキャンペーン情報について紹介していきます。

エムアイカード プラスの基本情報

カード名エムアイカード プラス
カード
デザイン
年会費初年度無料、2年目以降2,200円(税込)
即日発行クレジットカード
即日発行に
かかる時間
約60分
ポイント
還元率
0.5%〜10%
国際ブランド
保険
家族カード年会費:永年無料
ETCカード年会費:永年無料
発行手数料:無料
電子決済楽天ペイ
マイルANA
JAL
キャンペーン最大3,300もらえるキャンペーン
入会条件●満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方(高校生は除く)
●日本国内にお住まいの方
●口座振替の登録をいただける方
公式サイト詳細を見る

エムアイカード プラスの特徴

エムアイカード プラスは、百貨店の三越伊勢丹グループが発行しているクレジットカードです。

年会費は初年度無料で保有することができ、2年目以降は2,200円(税込)がかかります。

エムアイカード プラスは、三越や伊勢丹での受取可能なカードカウンターにてカード本体を受け取ることができる即日発行が可能です。

オンライン入会にて手続き後、カードカウンターの営業時間内に来店にてカードを受け取ることができます。

最短60分でカードの受け取りが可能になるため、即日発行にてクレジットカードが使いたい方にも適しています。

エムアイカード プラスのメリット・デメリット

エムアイカード プラスのメリット・デメリットとしては以下の通りです。

【メリット】

・三越伊勢丹グループで高還元が受けられる

・即日でクレジットカードを利用できる

・年間の利用額に応じてポイント還元率が高くなる

【デメリット】

・基本還元率は低め

・旅行傷害保険などの付帯はない

エムアイカード プラスは、三越伊勢丹グループではいつでも5%以上の還元が受けられるため、ポイント特典がメリットに感じられやすいカードです。

エムアイカード プラスは、全国の三越や伊勢丹でカード払いをすると5%還元でポイントを貯めることができます。

また、年間の利用額に応じて最大10%還元でポイントを貯めることができるため、利用額が多い人ほどポイントを貯めやすいカードと言えるでしょう。

  • 年間30万円以上:8%
  • 年間100万円以上:10%

上記のように年間の利用額によって翌年の還元率が変わります。

その他にも、LACHICやmiitsでは3%、lucuaでは2%還元などポイントアップ店も設けられているため、利用店舗が多いほどポイントが貯まりやすいカードと言えそうです。

また、前述したように即日発行にてカードが受け取れるため、急ぎで発行したい場合にも当日から使える可能性のあるカードと言えます。

注意点としては、基本還元率は0.5%と一般的であることや旅行傷害保険などの保険の付帯がないことに注意が必要です。

エムアイカード プラスのキャンペーン情報

スクロールできます
キャンペーンキャンペーン期間キャンペーン内容条件
入会日からの毎月の利用金額に応じて最大3,000P進呈通年入会当日から翌々月の期間で各月30,000円以上利用で最大3,000P進呈新規入会後、口座振替の登録完了し入会月〜翌々月までの各月に30,000円以上のカード利用
事前登録方リボサービスに新規登録でもれなく300P進呈通年事前登録方リボサービス「あんしんリボ」に新規登録し、登録月から翌月末までにWebエムアイカード会員サービスに登録で300P進呈事前登録方リボサービス「あんしんリボ」の新規登録及び登録月から翌月末までにWebエムアイカード会員サービスに登録

クレジットカードを即日発行するために必要なもの

ここからは、即日発行していく中での準備しておきたいものやポイント、注意点などについで解説していきます。

はじめに、クレジットカードを即日発行するために必要なものについて押さえていきましょう。

事前に準備しておきたいものとしては、以下の2つです。

・本人確認書類
・口座番号がわかるもの

それぞれ見ていきましょう。

本人確認書類

クレジットカードの申し込みにおいて、本人確認書類は必須です。

運転免許証があれば間違いありませんが、ない方でも以下のような本人確認書類で対応できます。

  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 在留カードまたは特別永住者証明書

クレジットカードの申し込みにおいては、犯罪収益移転防止法から本人確認書類の提出が必要となります。

申し込み方法やカード会社の規定により、2点以上の本人確認書類の提出が必要になるケースもあるため、申し込み時の指示に従って対応していきましょう。

口座番号がわかるもの

クレジットカードの支払いは、銀行口座振替による支払いが基本です。

そのため、ご自身が保有している口座番号がわかるものを準備しておくようにしましょう。

都市銀行や地方銀行、ゆうちょ銀行や信用金庫など、銀行口座の種類は問わないケースがほとんどですので準備して即日発行に備えるようにしてください。

印鑑はほぼ必要なし

クレジットカードの申し込みで、銀行口座の登録印が必要か、気になる方もいらっしゃるかもしれません。

今回のテーマである即日発行できるカードにおいては、ネット申し込みに対応しているカードが多く、その場合印鑑レスで対応できるケースが多く見られます。

銀行口座を申込書により提出するカード会社の場合には、印鑑が必要になるもののネット完結で登録できるカード会社が近年は増えているため、不要と思ってもあまり影響はないでしょう。

クレジットカードを即日発行するための5つポイント


 クレジットカードを即日発行する上で、紹介する5つのポイントを知っておくことで少しでも審査に通る可能性が上がる可能性やスムーズに発行することができるかもしれません。

即日発行するための5つのポイントとしては、以下の通りです。

1.即日発行対応時間に申し込む
2.年会費は無料を選択
3.ステータスは一般を選択
4.キャッシング枠は低めに設定
5.手元に届くタイミングを確認

それぞれのポイントについて見ていきましょう。

1.即日発行対応時間に申し込む

即日発行するためには、対応可能なカードとそのカード会社の即日発行対応時間に申し込みする必要があります。

受付時間外での申し込みをした場合には、当日のカードが発行が難しいケースもあるため注意が必要です。

一部カード会社の即日発行対応時間については表にまとめましたので、そちらも参考にしてみてください。

カード会社即日発行対応時間
JCB9:00〜20:00
三井住友カード9:00〜19:30
セゾンカード審査開始時間〜19:30
※カウンターでは19:00まで
イオンカード8:30〜21:30
※20時以降の受付については翌日の可能性あり
PayPayカード10:00〜21:30

2.年会費は無料を選択

年会費が無料のクレジットカードを選ぶことで、審査に通る可能性が少しでも高くなる可能性があります

特に、カード会社でも複数のクレジットカードを発行している中で、年会費がかかるカードよりも年会費無料のカードの方がユーザーにとっても費用面の負担がなく、審査に通りやすい可能性があります。

審査にスムーズに通ることで、申し込み後すぐにカードを使うことができるため、少しでも可能性を上げていきましょう。

3.ステータスは一般を選択

年会費が無料のカードと同様に、ステータスが一般を選択することも、審査に通る可能性が少しでも高くなるポイントと言えるでしょう。

ゴールドカードやプラチナカードのハイステータスカードであれば、審査基準が高くなるため一般カードに比べると審査に通りにくくなります。

一般カードであるからと言って必ず審査に通るわけではないものの、即日発行するためにスムーズに審査に通るには、一般カードを選択するのが望ましいと言えるのではないでしょうか。

4.キャッシング枠は低めに設定

申し込み時のキャッシング枠を低めに設定することも、審査に通るための可能性を少しでも上げるポイントに繋がるでしょう。

クレジットカードの審査においては、ショッピング枠は割賦販売法のもと、キャッシング枠は貸金業法のもとで審査が行われます。

キャッシングに関しては、年収の3分の1を超えるキャッシングができない決まりになっており、そもそも枠を付与することができません。

このような基準があることから、キャッシング枠を付与する場合には、ショッピング枠と追加でキャッシング枠の基準が増えることで審査の可否に影響を与える可能性は0ではありません。

申し込み時には、キャッシング枠を0円にするか10万円程度にするのが望ましいと言えるでしょう。

5.手元に届くタイミングを確認

即日発行できるクレジットカードでも、カード本体を即日で受け取れるカードもありますが、どちらかと言えばカードは後日自宅へ送付されるケースの方が多いです。

そのため、クレジットカードが手元に届くタイミングも確認しておくと実店舗でもお得なシーンでカード決済することができるでしょう。

実店舗での決済の場合、アプリによる決済ができない店舗もあります。

クレジットカードを保有しておくことで、決済できないシーンもあり得るため、計画的に利用できるようカード発行のタイミングも知っておくとスムーズに利用できるでしょう。

今回紹介しているカードの通常発行の目安も以下にまとめておりますので、参考にしてください。

JCBカード1週間程度
三井住友カード1〜2週間程度
楽天カード1週間程度
エポスカード約10日
イオンカード2週間程度
セゾンカード3〜10日程度
PayPayカード1週間〜10日程度
メルカード4〜7日程度
Amazon Mastercard1週間程度
ビックカメラSuicaカード1週間程度


クレジットカードを即日発行するための注意点


続いては、クレジットカードを即日発行するための注意点について解説していきます。

急ぎで確実にクレジットカードが欲しいという方であれば、知っておきたい注意点がいくつかあるため、主な以下の7つの注意点を押さえておきましょう。

・信用情報がきれいか
・土日祝も対応しているか
・在籍確認がないか
・在庫のあるカードデザインか

・入会対象年齢を満たしているか
・必要書類が用意できているか
・海外旅行直前の申し込みではないか

それぞれの注意点について見ていきましょう。

信用情報がきれいか

即日発行するためには、審査に通らなければなりません。

そのため、ご自身の信用情報がきれいかについては理解しておく必要があるでしょう。

クレジットカードの審査においては、これまでのクレジットカードや携帯料金の支払いが遅れていることなく、きれいに支払われている必要があります。

そもそも信用情報が悪い場合には、即日発行以前に審査に通らない可能性が高いため、普段から信用情報はきれいにしておく必要があるでしょう。

土日祝も対応しているか

即日発行する場合に、土日祝も対応しているかは事前に確認しておきましょう

カード会社によっては、平日の営業時間のみ審査に対応している場合もあります。

また、対応している場合でも、連休などの多忙なシーズン時のような申し込みが多いことで、時間がかかることも想定できるため、なるべく早い時間帯の申し込みが望ましいでしょう。

在籍確認がないか

クレジットカードの審査時には、カード会社によって在籍確認が行われる場合もあります。

在籍確認が実施される場合には、申し込み時に申告した勤務先の電話番号にカード会社から連絡が入るため、在籍確認が取れずに即日発行ができない可能性もあるかもしれません。

在籍確認があることで、即日発行できないケースを防ぐためにも、事前に在籍確認がないかを確認しておくのが望ましいでしょう。

在庫のあるカードデザインか

クレジットカードを申し込みするときに、発行したいデザインの在庫があるかを確認しておくことも必要かもしれません。

稀なケースではあるものの、クレジットカードの在庫がなく即日発行ができないというケースも0ではありません。

特に、人気のデザインのカードであれば、在庫ではなく受付が終了してしまうケースも珍しくないため、注意が必要です。

入会対象年齢を満たしているか

クレジットカードには、入会対象年齢が設けられています

クレジットカードの入会においては、満18歳以上からの申し込みが基本ではあるものの、満18歳以上から39歳までという制限があるカードもあるため注意が必要です。

特に、学生の場合は、高校生を卒業した満18歳以上や満20歳以上からのカードもあるため、覚えておきましょう。

必要書類が用意できているか

クレジットカードの即日発行をする場合には、お伝えしたように本人確認書類と支払用の口座情報が必要です。

よりスムーズに即日発行するためにも、必要書類が用意できているかもしっかりと確認しておくのが望ましいでしょう。

海外旅行直前の申し込みではないか

海外旅行直前の申し込み自体が、即日発行に悪影響するわけではないものの、海外旅行目的で即日発行を期待するのは望ましくないと言えるかもしれません。

海外旅行に行く際に、クレジットカードを作る方もいらっしゃるかもしれません。

即日発行と言っても、デジタルカードが発行されるケースや仮カードのケースもあります。

また、クレジットカード本体も必ず当日発行できるとも限らないため、海外旅行直前に即日発行の申し込みをして結果発行できなかったとなる恐れもあり得ます。

海外旅行に行く際には、十分時間に余裕を持って申し込みするのが望ましいと言えるでしょう。

クレジットカードの即日発行に関するよくある質問


では最後に、クレジットカードの即日発行に関するよくある質問をまとめました。

審査がない即日発行のクレジットカードはある?

クレジットカードには、必ず審査があります

審査がないクレジットカードはないため、審査が不安という方は審査がないデビットカードやプリペイドカードなどがおすすめです。

審査が甘い即日発行のクレジットカードはある?

「このクレジットカードは審査が甘い」といった噂はありますが、明確な証拠はありません。
ただし審査を通りやすくするコツや、審査結果の回答が早いクレジットカードは存在します。

クレジットカードの中には無職でも審査申し込みが出来るものがありますので、そういったハードルが低そうな情報を元に、審査を行うことが結果的に「審査が甘い」と感じられるかもしません。

審査は何を見られる?

クレジットカードの審査では、信用情報や個人の属性を加味して判断されます

信用情報は、これまでのクレジットカードやローンなどの金融商品や携帯電話料金の支払いがしっかりと行われているか、が重要となります。

支払いが良くなければ審査に通る可能性は低くなるため、普段から支払いはしっかりとしておく必要があるでしょう。

個人の属性は、主に以下のような項目です。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 家族構成
  • 世帯状況
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 年収

本人確認が取れることを基本として、氏名や生年月日などを確認した上で、世帯状況や勤務先をはじめとする年収などを加味して判断されます。

一般カードでは、年収をそれほど気にする必要はないものの、ゴールドカード以上であれば年収の基準を設けているようなカード会社もあるため覚えておきましょう。

即日発行の中でも一番早く利用できるクレジットカードは?

即日発行の中でも1番早く利用できるのは、三井住友カードの即日発行対応カードです。

三井住友カードでは、最短10秒でデジタルカードの発行が可能なので、他のカードよりも早く即日発行ができます。

即日発行可能とはすべて当日利用可能なの?

即日発行可能なカードは、申し込みした当日に利用ができるサービスではありますが、必ず当日利用できる保証はありません

この記事でも触れていますが、申し込みする時間帯や曜日により即日発行できないカードもあるため、より確実に当日利用したい場合は、午前中の申し込みが望ましいと言えるでしょう。

店頭申込とWEB申込はどちらがおすすめ?

店頭申込とWEB申込では、どこからでも申し込みができるWEB申込がおすすめです。

店頭で即日発行ができるクレジットカードでは、どちらの申し込みも可能ですが、WEBで申し込みしておき、受け取りだけ店頭で行なうこともできます。

そのため、時間がない方でもWEBで申し込みできるため、無駄なく申し込みすることができるでしょう。

学生でもクレジットカードの即日発行は可能?

学生でもクレジットカードの即日発行は可能です。

学生の場合は、基本的には高校生を卒業した年の4月以降の申し込み受付が多い傾向がありますので、申し込み時期には注意しましょう。

関連記事:学生におすすめのクレジットカード20選

国際ブランドの選択は即日発行に影響する?

国際ブランドの選択が即日発行に影響することはほとんどないと考えていいでしょう。

クレジットカード本体を即日発行できるカードの場合には、在庫によって可能性がないわけではないもののデジタルカードに関しては影響はありませんので、ほしい国際ブランドを選択していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次